ようやく近日公開

今週は製作をお休みして撮影会をしてました。

といっても結局1機しか出来ず・・・。

しかしようやくJAS-39Dグリペンを撮りました。

完成から1年(その間手直しもありましたが)。やっと一区切り。

近いうちにHPへ掲載します。
gripen_100831.jpg
関連記事

ミラージュF.1 : コクピット続き

さて、続いて計器板の製作です。
エッチングがあれば楽なんだけど、ないから作るしかない。

前からこんなやり方どうだろ?って案があったので、今回試しにやってみることにします。
ポイントは ①「アフターパーツがない」 ②「安く上げたい」
さて、うまくいきますか。

mirageF1_100824a.jpgまずは計器類から。
資料から計器板の図面を取ってきて、光沢の写真紙にプリント。失敗を考えて名刺サイズのものにたくさんプリント。

乾いたらコーティングシールを貼り付けます。

エッチングパーツについてる計器のプリントのやつをイメージ。
(ピンボケなので写真は小さめです)


mirageF1_100824b.jpgそしたらそのプリントを参考に、エバーグリーンの0.13ミリの透明プラ板を切り出す。

計器板のプリントをプラ板に上から貼り付けて切り出してもいいかも。そうしたら透明である必要もないしね。

薄いものってのがポイントでしょうか。あくまでエッチングのイメージ。
切り出したらパネル的なやーつをプラ板の切れ端でちょっと追加。


mirageF1_100824c.jpgプリントに貼り付ける前に塗っておきましょう。貼ってからは塗りにくいからね。

応急的とはいえ、安っぽい仕上がりだな~・・・。


mirageF1_100824d.jpgで、貼り付けたらこうなった。
お~、それなりにいい感じでは?
スケール小さいからメーターはほぼ見えないけど、ヨンパチならコレでいけそうですよ。

あとは表面の凹凸の表現を何とか考えよう。
今回は塗装で何とかすることにします。


mirageF1_100824e.jpgそしたら前回作ったフロアパーツ共々仕上げ塗装。
ミラージュF.1のコクピットは基本黒。

スイッチの大まかな位置は一応実機を参考にしてるけど、あとは雰囲気でそれらしく。
右上ののぞき窓見たいのがミラージュF.1の特徴かな?

スロットルは本来赤みたいだけど、結構剥げてシルバーが出ているものが多かったので、シルバーで。


mirageF1_100824f.jpg側面も合わせて塗装。
ボックスは実際にはないけど、ごちゃ感を出すためにちょっと追加。


この辺は実機どおりにすっきり仕上げて寂しい感じになるより、多少フィクションでもごちゃごちゃさせたほうがそれっぽい気がします。


mirageF1_100824g.jpg完成したのをとりあえず組み込んでみたらこんな感じ。
結構それっぽくなったかな?

キットのパーツを元にサイズをあわせて作っていったけど、組み合わせてみたら大きかったので、下をだいぶカットしてしまいました。
でもデカールで済ますよりかは”愛情”がこもった感じになったのでは?

う~ん、でももうチョイだな~。


今回のやり方、個人的には用紙などがあったので安く済みましたが、一からそろえるとなるとそれなりに出費がかさみそうです。
それにしても便利な世の中になったな~。

もう少し精度を上げればヨンパチでも十分いけそうな気がします。
あとはメーターの周りとか、表面の表情をつける方法を何か考えたいですね。

皆さんはどんな風にオリジナルのディテールアップしてるんスかね?
何かいいアイデアあったらぜひともお教えください。
関連記事

ミラージュF.1 : 最初の一手間。

周りを固めたところで、コクピットのメインに行きます。
といっても計器板じゃなくてフロアから。

mirageF1_100817b.jpg
後ろ面はプラ板で工作しちゃったので、パツっとカット。

サイド部分は厚みなど問題なく使えそうなので、このまま利用して工作します。

最初のディテールアップだ~。
この出来でモチベーションが決まりますな。


mirageF1_100817d.jpg
いきなり完成!

薄いプラ板でベースを作って、スイッチなんかをプラ棒の切れ端で追加。

サイドなんてね、スロットルをつけておけばあとは適当でも何とかそれらしく見えるもんですよ。

でも、コードが出てるパーツ(ライトかな?)とか、これでも実機写真を参考に目立つ構造物はつけてます。
多少はね、まじめにやらんと。


エッチングパーツがあればもっとお手軽に出来たんですけどね~。

昔はエッチングパーツ使うの緊張して、説明書見て大変そうだな~とか思ってたけど、最近ようやくエッチングパーツは楽するためのものだと気づいた。
あんなの自作で再現するのは大変ですもんね。今回久しぶりにありがたみを実感です。


関連記事

ミラージュF.1 : 最初の作業といえば。

スジ彫りは完了させてから次に行くという作業ではなく、サフぶきまで彫ったり直したりをしていくので、ある程度彫り終わった段階で次に進みましょう。

飛行機プラモの最初の作業といえばこれ。コクピット製作。

mirageF1_100817a.jpg
凸モールドのキットながら、コクピットはフロア、計器板、操縦桿、シートと基本パーツはちゃんと揃ってる。
ただ、当然そのままでは”それがどうした”になっちゃうし、コクピットは見せ場の一つでもあるので、小スケールながらも出来るだけ手を入れます。

残念ながらミラージュF.1のエッチングパーツとかはない様なので、手抜きも出来ず、しぶしぶ作っていきます。


mirageF1_100817c.jpg
とりあえず側面。ここって意外と忘れがち。

後ろ部分は左右胴体を張り合わせた状態のをつけるので、仮組みしながら幅をあわす。
プラ板、棒の切れ端を瞬間で貼っただけなので、雑。

適当に貼り付けて、様子を見ながらコリコリ削って合わせていく。
たぶんうまい人はちゃんと計って無駄なく作業をするのでしょう。


mirageF1_100810f.jpg
そういえば前脚収納部がフロアパーツと兼用なんですよね。
古いキットにはありがちな構成。確かに無駄がなくて良いアイデアだけど、側面がないのが難点。

だからついでにプラ板で脚収納部も工作。
こっちはちょっと計ったりしました。
だって、厚みでフロアと干渉しちゃいますからね。あー面倒くさい。


mirageF1_100817e.jpg
実機写真見てもコレといった構造物があるわけではないようなので、桁をつけてあとはちょっと切れ端を貼り付けてそれらしく。

ようするに”適当”なので、参考にはしちゃ駄目です。



模型製作記というと、”こうやってこうしました”って、綺麗な作業途中に綺麗に仕上がった状態の写真を掲載していますが、本当に見たいのってそういうところじゃなくないっすか?

もっと適当ぶりとか失敗したところみたいですよね?
そう思って綺麗な製作記は雑誌や凄腕モデラーさんのブログに任せて、私は今回から恥ずかしくて見せられないような状態を敢えて載せていくことにしました。
ですので今回も加工する前の乱暴にプラ板を貼り付けた状態です。

人の失敗は蜜の味ですからね~。これから楽しんで笑ってご覧ください。
関連記事

ミラージュF.1 :久しぶりにじっくりと。

それでは早速ミラージュF.1を作っていきましょう。

mirageF1_100810a.jpg
作り始めはまずこの作業。スジ彫りです。
ミラージュF.1は凸モールドなので全面彫りなおし。

最近はスジ彫り作業は製作前作業って感じで、まだ作り始めたって意識がないです。
だからテレビを見ながら一日一パーツカリカリしたり、あまり集中してやる作業じゃない。


このキットのスジ彫りは結構正解な感じなので、ほぼそのまま彫りなおすのでいいみたい。

まぁ、図面と違う部分があるにはあるけど、じゃあ図面は正確なの?ってなるとそれはそれで怪しいので、それぞれを辻褄あうようにアレンジしつつコリコリ。
下面が結構ややこしくて面倒です。

コリコリしつつ、どこをどうイジろうかと思案をめぐらせます。
関連記事

ダメね。

あ~、よくわからん。

コメントとかの設定がよくわからん。

もうしばらくは仮住まいで運用です。
関連記事
[ 2010 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

一旦リセットで心機一転。

プチリニューアルに伴って、内容も新たにします。

ついこの間フロッガーを始めたばかりですが・・・いや、決して嫌になったわけではなくて、ちょっとわからないところが出てきて止まってしまっていました。
しばらく資料を探したいと思っているので、ちょっと休憩してその間に別のものをいじります。

まぁ、タイトルも”迷走”をうたっているので、その辺のふらふらぶりはご了承ください・・・。
フロッガーはしばらく後に復活いたします。


HPやブログを続けてきましたが、なんか面白みがないんです。
ありきたりの個人モデラーのページらしく、ダラダラと方向性なくやってきてしまいました。

そこで改めて自分の芯というか、私はコレ!っていうのを設定しようと考えていました。

今まで作ってきたものや興味の対象を再度検証して、一つの答えが。

・大戦機より現用機が好き
・主力機より小型の汎用機が好き
・変な塗装にグッと来る

などの嗜好性を再認識して芯となるテーマを決定しました。
題して
”Minor AirForce of The World”~マイナー空軍の翼~
以前「航空ファン」で”AirPower of The World”っていう連載で小さい国の空軍を紹介したものがありました。アレがすごく好きだったんです。
現用機は結局米露の主力機がメインになっていますが、同じ機体でも良く知らない国で使われています。しかも変な塗装で。
そんなマイナーな現用機や、メジャー機のマイナー空軍塗装などを作って世界をめぐっていこうかと考えています。

このテーマを一つの柱に、プラスで大戦機や思い立ったものをスポット的に製作していこうかと思います。
大戦機についても何かテーマを作りたいと思っているのですが、そちらはしばらく思いついたものを気ままに製作していこうかと思います。


で、そのテーマを掲げての第一作として新たに製作していくのはこちら!

ミラージュF.1(ハセガワ1/72)です!

いいでしょ?マイナー機らしくて。

といってもかっこいいですよね。昔からいつかは作りこんでみたいと考えていたので、今回のテーマ第一作にしました。
本当はフロッガーで行こうと思ったんですけど、前述の理由でこちらを一作目とします。

多少は資料もあるので、ちょっと作りこんで企画のスタート作品らしく仕上げたいなと思っています。


今回は”迷走”はナシで・・・行きたいところです・・・。
関連記事

仮リニューアル?

8月になりました。
当初8月にはブログをリニューアルしようといろいろと考えていたんですけど、結局間に合わず・・・。
でも決めてたことなんで中途半端なデザインながらもデザイン一新です。

今後もゆっくりと時間をかけながらそれらしくいじっていきます。

デザインにあわせて内容的にもちょっと変えていこうかと思っています。
というか、私の模型製作の本筋というか、私はコレ!って言うのがなく、ただ思いに任せて作ってきたので自分で見てても面白くないんですよね。(ただの趣味だから好きにやっていいんですけど)

フロッガーなど製作中のもありますが、一度リセット。
今月から新しくスタートしなおします。
関連記事
カレンダー
<< 08
2010
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
55位
アクセスランキングを見る>>