JAS-39Dグリペン:コクピット

そんなわけでだいぶさかのぼって、コンテストに向けて製作している段階の写真を掲載させていただきます。

100129_01.jpg
ここはそのままレジンパーツを使用しています。
エデュアルドのエッチングも購入してあったのですが、立体感という意味ではレジンパーツのほうに分があるのでこちらを選択(エッチングは印刷されているので、パッと見の精密感はそっちのほうが上か)

たしか色はMr.307。つや消しにしたせいでちょっとスミ入れが強くなってしまい、新鋭機の感じではないですね。

100129_02.jpg
側面部をある程度削って取り付け。
床面パーツと仮組みしてみると、結構隙間とか出来てしまい、そのままではいまいちです。
そういった空いた部分にプラ棒とか適当にそれらしく足して自然な構造っぽくしました。

意外とグリペンのコクピット内、特に側面とかがわかる写真がなくて、現時点では細部まではわかりません。
たぶんこんなもんでそれらしく見えるでしょう。
関連記事

JAS-39Dグリペン:お~い、どこいった~・・・。

はい、爆弾に引き続きパイロンを製作していきます。

というか、出来ました。

が、

・・・写真が・・・ない・・・。
撮ったはずなのですが、どこにも見当たらない・・・。

え~・・・

そんなわけでパイロンの製作記がかけなくなってしまいました。

パイロンに関しては完成時に改めて解説させていただきます。
今回の追加工作の中で一番の見せ場、というか悩んだ重要部分だっただけに情けないことになってしまいました。

とりあえずそちらはひとまず置いておいて、製作中の写真で掲載していないものがあったので、そちらを載せて、完成掲載までのつなぎとさせていただきます。
関連記事

F-14トムキャット:小さな一歩の積み重ね。

あぁ~・・・嫌だ~・・・。

金型も痛んでる感じだし、結構整形が手間かかりそうですよ。
はぁ~・・・。

100116_01.jpg
こういうときはストレスにならない程度にちょっとづつ進めるしかない。

全体を見ると嫌になるから、ある程度の区画に区切って、それぞれを集中して仕上げていく感じで進めましょう。

とりあえず初めはお尻部分から。エンジンの間の部分だけを集中して整形です。
このくらいなら嫌になる前に仕上がるからちょうどいい。


”小さな一歩の積み重ねでしか、高いところへは行けない”
イチローはいいこと言うネェ。
関連記事

Mig-15ファゴット:仕上げ。

ついに最後の作業です!
細かい部分の塗装や、脚などのパーツを取り付け、いよいよ完成です。

100103_11.jpg
組み込んでいなかったシートを取り付け。
キットのシートは出来がいまいちで、パブラモデルからレジンパーツが出ていたので、それを使用
ただ、出来はあまりよくありません。まぁキットのものよりはマシといったレベルです。

それなりにモールドが入っているんですが・・・

100103_12.jpg
結局入らないので、側面はほとんど削り落としてしまいます。もったいないね~。
でも入れちゃうとほぼ見えないし、アイレスあたりのものも入れてみると入らないのが当たり前なんで、この辺は見える部分だけちゃんとしてればいいと割り切ってしまいましょう。

100103_10.jpg
すっかり忘れていた翼端灯をゼリー状瞬間で作り直し。


あとはエンジン、機銃といった細部を塗装、足回りを取り付ければ完成です!
いや~、無事にミカン回収成功!なんど捨てようとおもったことかわからないキットを無事救出できました!

今回わかったことは、未完成キットはこだわりすぎて止まっていることが多いので、ある程度妥協して作業すれば完成させることが出来るということでしょうか。
この調子で他のミカンも回収したいですね。

とりあえず終了しました!おつかれさまです!
関連記事

F-14トムキャット:胴体組み立て

ここまできたら、ようやく胴体の上下パーツを接着です。
100116_03.jpg
100116_04.jpg
やっちゃったのはここ。
前部胴体をつけるところと、エンジンを挿入するところ。
ここはあとで調整して取り付けるために、固めないほうがいいです。

私は気にせず瞬間で固めちゃって、あとで仮組みしてみて激しい段差が出来てしまい、
強引にバキバキっと剥がしました。

こうならないようにね!(適当すぎます)

100116_02.jpg
接着が乾燥したら、合わせ目やすじ彫りのミス部分にサフを塗りこんでいきます。

しかし、さすがに面積が広いね。
いまからこれらを整形していくのかと思うと憂鬱になるよ・・・。

せっかくMig-15の整形地獄から開放されたのに・・・あぁ、嫌だいやだ・・・。
関連記事

Mig-15ファゴット:結構怖い作業です。

一週間も置けば十分でしょう。
表面を整えていきます。

100103_07.jpg
研ぎだすといってもF1みたいにピカピカにする必要もないので、ある程度つやが出るレベルまで表面を整えればいいでしょう。
使い込んだ耐水ペーパー1200番で全体をペーパーがけ。
気をつけないと下地までいってしまうので、加減が重要。
特にデカールを犯しちゃうとアウトなので、結構気を使う怖い作業です。

今回は無事終了。一安心。

100103_08.jpg
あとはコンパウンドで磨いていきます。

一通り磨いたら、黒い足踏み部分をつや消しで塗装しなおし。
何も色を乗せなくてもつやを変えることでも変化を出せるってことで。

さぁ、いよいよ完成間近!
関連記事

正月行事~後編~

幕内が始まると、意外とテンポ良く取り組みが進む。
テレビで見てるといつまで仕切ってんだ!と思うけど、キョロキョロしてたり、気にならない取り組みの間に売店行ったりと、なかなか時間配分がうまい。やるな~相撲協会。

今回の主なお目当て力士の成績。
海鵬○
土佐の海●:元気ないな~、二人とも十両で頑張ってるけど、また幕内に帰ってきてね!

栃の洋●、豊真将●、琴光喜●:こちらも元気ない・・・。
高見盛○:入場から退場まで、皆大喜びで応援してた。一番の人気者。こういう個性的な力士がもっと出れば盛り上がるのにね。
あ、でもやりすぎると某横審に怒られるか(もう平気?)
垣添●:対戦相手はガンコ先生ご贔屓の琴欧州。
(=-ω-)=3:男前ネェ・・・。
いやいや、ああいう巨漢を転がすのが相撲の醍醐味でしょ。残念だったな~。
などなど。


そして後半、一番の注目はなんと言っても魁皇ですね。
千代大海がああなってしまったので、魁皇には一日でも長く頑張って欲しい。皆すごい応援でした。
結果は力強い内容で○。これならまだ大丈夫!頑張れ魁皇!

続いていよいよ朝青龍の登場。
正直好きじゃないけど、確かに強い。それは認めざるを得ない。
ただ、私は「横綱」じゃなくて「相撲レスラーチャンピオン」だと思ってる。いい表現でしょ?

ここで今回の収穫が!というのは対戦相手の北勝力。
たぶん皆そんなに期待してなかったと思う。横綱の勝ちだろうと。
しかし、仕切りで見せてくれました!睨む睨む!朝青龍を思いっきりにらんでます!
これだよ!これ! 朝青龍戦で見たいのはこれ!
手をついて立ち上がってからも結構にらみ合ってた!すんごい盛り上がりです!

いや~、朝青龍見てていつも思ってたんですよ。もし貴闘力がいたら、にらみ合って楽しいだろうな~って。
そういうのいたんですね!うれしかったな~
結果は負けてしまいましたが、北勝力!いいね!これから注目ですよ!

さらに結びの一番で波乱が!
なんと把瑠都が白鵬をすくい投げで倒しちゃった!・・・ってことは・・・

100117_04.jpg
キャ~!舞ってます舞ってます!座布団が飛び交ってます!
いままで見にきたときに横綱負けたことなかったから、座布団飛ぶのはじめてみた!たのしそ~!
私もいつかは升席に・・・そして座布団投げた~い!
(それにしても皆投げるのうまいな~・・・。)


いや~、今回はなかなか充実の内容でした。
智の花、栃東、審判の武双山や霧島(さすがにもう貴乃花や千代の富士は見れないね)、垂れ幕ににらみ合い、そして座布団乱舞と、いろいろ見れて楽しかったな~。
あとは”物言い”だけだな。

大して興味ないのに、ちゃんこにつられて毎回付き合ってくれるガンコ先生にも感謝。

(=゚ω゚)ノ :千代大海の湯のみ、ゲットしたよ!!

・・・まぁ、楽しんでくれてるなら結構ですが・・・。

さぁ、今年も一年頑張りましょ~!
100117_05.jpg

関連記事

正月行事~前編~

それほど詳しくないし、熱心にも見てないけど、相撲、昔から好きです。
昨日、ここ数年正月の恒例行事となってる、相撲観戦に行ってきました。

夜は満員で入れないから、いつも昼にちゃんこを食べる。
駅前の「ちゃんこ霧島」。いつもと同じようにちゃんこを食べるが、毎年思っていながら今回も締めの雑炊までたどり着けなかった・・・。大食漢ではないので、ビールにちゃんこだけで苦しくなってしまいます。
苦しいお腹を押さえつつ、早速国技館へ。


意外な有名人がなにげなくやってることがある切符切り。初めていったときいきなり高見山がいて驚いたけど、今年は…。残念、普通のおじさんね。

…違うよ、なんか見覚えある…。

!と、智の花じゃないっすか!
小柄なんで普通の人とあまり変わりないんでわかんなかった。昔好きだったよ~。
成松先生、元気そうですね。


入ったら人だかりが。
100117_01.jpg
お、新キャラの”せきトリくん”だ。まだ新しいから綺麗だね。微妙なキャラだな~・・・悪くないけど、今後の展開に期待です。

隣でなんか配ってるから皆並んでるのか。
…て、違うよ!
栃東が配ってるじゃないですか!
100117_02.jpg
後の活躍を期待してたから、早い引退は残念だったな~。
一番期待してたのに。

智の花、栃東と見てわかるように、小兵力士がご贔屓なんです。

今だと海鵬、垣添なんかを応援。


十両で頑張ってる海鵬登場。
相変わらず男前だ。ちょっと千代の富士系で
勝ってくれて、幸先いいですね。
土佐の海は負けてしまった。元気がなくて心配です。

館内ウロウロしたり、チラチラ見てる間に幕内土俵入り。

いつも気になってたことが一つ。
いつも気がつくと”満員御礼”の垂れ幕がさがってるんだよね。あれはいつおりてんだ?今年こそ見てやる!

おかげで土俵入りに集中出来ず…。
魁皇の人気は凄かった。長く頑張って欲しいですね。

ここで一息入るが、…まだか…。
心配だけどトイレトイレ。



一組目が仕切りをしてるが、まだおりてないな。

栃の洋か、一時期いいとこまでいってたけど、だいぶ落ちて来ちゃったな。
うまい相撲とるから気にしてたけど、これ以上落ちないで頑張っ…

お、落ちてきた!垂れ幕!
100117_03.jpg
一組目の仕切り中。このタイミングか!
ゆっくりおりてきましたよ。

あ~すっきりした~。

関連記事

JAS-39Dグリペン:えらい仕様です。

はい。続きを。

もともとたまたま見つけたこの爆弾を装備している写真があって、2枚くらい見つかったんです。
それをもとに作っていたんですが、先日他にないかいろいろ探していたら、別の南アフリカ空軍機の写真で爆弾を装備したものがありました。

しかし、そちらは黒い爆弾。

でも01,02号機が一緒に飛んでいたり、状況が同じなんです。
それでさらによ~く見てみたら、なんと爆弾が左右で白黒に塗り分けられてるではありませんか!

しかも帯は赤と青!
こりゃえらいっこっちゃ!と修正することになってしまいました。

100115_03.jpg
このように出来ていますが、これがまたえらい面倒くさい作業でした・・・。
すじ彫りとかガイドになるものが何もないところに半々で、まっすぐに塗りわけしないといけないから、マスキングがとても慎重にならざるを得ず、それだけで2~3日かけてダラダラとマスキング作業。
だって、8本もあるんですよ?嫌になるでしょ!

そうなるのがやる前からわかっていたので、取り掛かるまで相当日数・・・。

作業自体はただ黒を吹くだけだから、あっという間に終わってしまうんですけど、そこにいたるまでの気持ちをもっていくのが大変でしたね。

さらに帯の塗装ね・・・。
もうマスキングする気にもならなかったので、筆塗りで仕上げました。
写真のせいか赤と青もちょっと微妙な色合いだし、何度か塗りなおして何とか納得いく色になりました。


いや~、白い爆弾装備なんて、変わってて面白いと思いましたが、まさかここまで面白い仕様だとは思いませんでしたよ・・・。

ちなみに参考にした写真はサーブのHPに掲載されています。
http://www.gripen.com/en/MediaRelations/Image_base.htm
まさか反対が黒いとはねぇ・・・。
関連記事

JAS-39Dグリペン:ここからが本題!

機体の工作も終わったので、いよいよ今回の主題であるウエポンの製作にかかります。

100115_01.jpg
て、もう爆弾自体は出来てます。
この爆弾変わってるでしょ?たぶん模擬弾だと思うんですけど、この写真をみてグリペンの複座型を製作したといっていい、今作のポイントです。
これは出来ていたんですけど、パイロンの製作が間に合わないで装備できなかったんですね。

それを装備せずに完成させちゃあ、寝つきが悪いでしょう?それで再製作してるわけですね。

100115_02.jpg
形は一般的なMk,83に見えたので、そのまんま使っています。
ただ、フィンはちゃんとプラ板で作り変えて一手間加えています。

しかし、ここで問題が発生・・・。
関連記事
カレンダー
<< 01
2010
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
114位
アクセスランキングを見る>>