スピットファイア~第8回~:Mk.5の状況

続いてMk.5のほうは。

090518_02.jpg
こちらもキャノピーを仮組みしてみたら、やはり段差が。

これまた今から修正するのも面倒だな~。
でもMk.1と同じ手抜きじゃあなんだし、仕方ないから胴体部分もあけてみました。

もちろんドア部分を削り取ってしまうので、ドアはプラ板で作り直しました。
まぁ、コクピットの中も全然手を入れてないし、基本の形だけちゃんとなってればいいでしょう。

090518_03.jpg
機銃部分も当然作り直しです。

この機銃は円錐形なので面倒。
真鍮パイプにあぶって伸ばしたプラパイプをかぶせて、様子を見ながら整形。

あまりいい方法じゃあないです。
こういった現物あわせで様子を見ながらって工作はあまりすっきりした(気持ちが)仕上がりにならないことが多いです。
でも、まぁなんとか納得できるレベルになったので良しとしましょう。

ようやく2機とも塗装に入ります。

もちろん”塗装編”は完成してから更新します。先に見てたら楽しくないでしょ?

そろそろ次のキットの準備に入りますかね。
関連記事

スピットファイア~第7回~:組み立て最終段階

あ、だいぶ空いちゃった。
いつでも出来るからと油断してるとずっと更新しないで来ちゃいますね。
その後2機ともゆっくりながら進んでいました。

まずはMk.1
すでに整形も終わりいよいよ塗装という段階に入るので、最後の作業キャノピー取り付けをしました。

090518_01.jpg
・・・が、意外と合いが悪い。
キャノピー自体のモールドもだるくて、これまでのところさすがタミヤと思っていただけに「何で?」って感じがしました。

胴体に対してキャノピーが狭くて、どうしても段差が出来てしまいます。
胴体削ったりキャノピーを搾り出したりといった面倒なことはしたくないので、やむなくオープンに逃げることに。

でも、スピットって胴体部分も下に開くのが特徴的ですよね。
しかし・・・今更それも面倒だ・・・。

コクピットも作りこんでないしねぇ・・・。
さて、どうごまかそうか。
関連記事
カレンダー
<< 05
2009
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
993位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
131位
アクセスランキングを見る>>