FISK199(Bf109F-4改造)


Fisk199(1/144)

FISK199 (Bf109長距離戦闘爆撃型試作機)
(SWEET 1/144 Bf109F-4改造)


Fisk199(1/144) fisk199_1401b.jpg
fisk199_1401c.jpg fisk199_1401d.jpg
fisk199_1401e.jpg fisk199_1401f.jpg

Bf109の一味変わったバリエーション、FISK199です。

いろいろと物足りないBf109を改造して、長距離且つ重装備が出来る機体として開発された機体。
航続距離増のためにタンクを主翼に装備し、500kg爆弾を搭載できるよう、着脱式の脚を追加しました。

見ての通りちょっと無理のある機体で、性能の期待したほどではなく、その後のFw190の登場により必要性自体なくなって試作のみで終わっています。

ちなみにFISKという変わった名前は改造を行ったフィゼラー(Fieseler)とシュコダ(Skoda)の頭文字からとられた名前です。

Fisk199 細部解説


fisk199_1401g.jpg塗装はグレー系の通常塗装。
塗装はハセガワの限定キットを参考に仕上げています。

いつものように主翼はマスキングできっちり、胴体はフリーハンドでぼかしてメリハリ出してます。
テスト機なので汚しも控えめ。


fisk199_1401h.jpgSWEETのBf109はF型なので、G-2仕様へ各部を改修。

機首の小インテイクや主翼のふくらみなど、外見上の相違点は細かいところまで改修しました。
G型のバリエーションは出ないのかなぁ・・・?


fisk199_1401i.jpg一番のポイントは下面ね!
爆弾や補助タイヤ、増槽タンクの追加。
そして脚収納部の形状も変更してあります。

一見して確かにこの形状には無理がありそうですね。


DATA


使用キット:Bf109F-4(SWEET 1/144)
bf109 F-4 / Trop (SWEET 1/144):Amazon

使用したのはF型ですが、機体はG-2を改修して製作されたようです。
その為機首の小インテイクや主翼上のふくらみ、脚収納部の形状変更など、G-2仕様への改造をしています。

まぁそんなに面倒な形でもないので、プラ棒等でちょっと付け足すくらいのお手軽改造でした。

DaimlerBenz ProjectA (anigrand 1/144)


db_1401ttl.jpg

ダイムラーベンツ プロジェクトA
(アニグランド1/144)


ダイムラーベンツ プロジェクトA アニグランド 1/144
db_1401c.jpg db_1401d.jpg

ようやく主役の登場!ダイムラーベンツプロジェクトAです。
P1110、So344P212、E581-4はこのキットの付属品でした。

ダイムラーベンツプロジェクトは数種類あり、このAは戦略爆撃機群の中核を担う、爆撃機を胴体下に懸架した機体。
(他にもそれを護衛するために5機の戦闘機を懸架したBなどもあり)

見ての通りスケールの大きな機体で、ヨンパチの大戦機くらいありました。
パーツ構成は非常にシンプルですが、大きなレジンパーツは経年変化とかが心配だったので、主翼にはプラ棒等で補強をしたので、思いのほか手間がかかりました。

db_1401e.jpg
作例なんかはグリーン系の塗装を見たのですが、個人的な好みからグレー系の迷彩に。
尾翼や脚部分のモットリングでしっかり作ってる感じを出しています。

部隊マークはもちろんありあわせの架空です。


ダイムラーベンツプロジェクトA親機

db_1401f.jpg db_1401g.jpg
db_1401h.jpg db_1401i.jpg

db_1401j.jpg
ワンセットだと何とかバランスとれるんですが、単体だと完全に尻もち。

もうこの形体じゃあどうしようもないだろ・・・と諦めておもりを入れることもしませんでした・・・


ダイムラーベンツプロジェクトA子機

db_1401k.jpg db_1401l.jpg
db_1401m.jpg db_1401n.jpg
db_1401o.jpg db_1401p.jpg

こちらも完全に尻もち・・・胴体・主翼ともレジンの塊なんで、ちょっとおもりを入れてどうにかなるレベルじゃなかったです・・・。

親機との取り付け部は穴があいてるだけでしたが、それじゃあさすがにかっこ悪いということでプラ板で基部を追加。

単体で見るとこれといって特徴のない、面白味のない機体ですね。
どうせならもうちょっと遊びのあるデザインにしてくれればよかったのにな~。


以上、一連の計画機は製作依頼をお受けして製作したものです。

この手の機体は嫌いというより苦手。どこまで遊んでいいのか、どのへんでリアル感を出すか、その辺の加減がとても難しい。
今回はキットを丁寧に作るのに手間取ってあまり凝ったことを出来なかったけど、もっと思いっきり遊んでもいいジャンルですよね。

でも架空であっても何かしらでイメージが出来上がってしまってるものっていうのは手を入れにくい。
その辺の”俺様設定”を押し出す勇気とセンスが必要なんだと実感しました。

へなちょこの私にはそんな勇気はありません・・・。

おまけのキットたち


p1110_1401ttl.jpg so344_1401ttl.jpg
メッサーシュミットP.1110エンテ & So344


bv212ttl.jpg e581_1401ttl.jpg
Bv P.212 & Ar E581-4


Do335B-2Pfeil(Takara 1/144)


Do335Pfeil(1/144)

Do335B-2プファイル”重戦闘機型”
(タカラ「世界の傑作機」 1/144)


Do335B-2(1/144) do335_1401b.jpg
Do335プファイル(1/144) 世界の傑作機 1/144 Do335
do335_1401e.jpg do335_1401f.jpg

串形双発という独特のスタイルで人気のDo335プファイル
そのバリエーションとして爆撃機迎撃のため武装を強化したDo335B-2へ改造しました。

Do335B-2は試作機2機が作られましたが実戦への投入はなく、しかしそのまま連合軍に接収され各種テストが行われました。
そのため意外と資料が残ってるので、その気になればかなり作りこめそうな機体です。

ただの武装強化型のようですが、それにともなう各部の強化や内部構造の変更など、けっこう違いがあるようです。
今回も特徴的な機関砲の追加の他、キャノピーの塗り分け&形状変更、主脚カバーの形状変更、前脚の形状変更と細かい部分ですが結構改造してあります。

機銃を追加すればいいだけでお手軽かな~♪なんて軽い気持ちで改造しちゃいましたが、調べると細かくて面倒な改修が多かったです。
下調べはしっかりしないとね!

Do335プファイル(1/144) 細部解説


do335_1401g.jpg塗装は標準的なグリーン系スプリッター迷彩。

このパターンはいつもMrカラーの指定色を使用してましたが、なんとなく鮮やかな仕上がでした。

そこで今回は明るいほうにMr303を使用。落ち着いた渋い雰囲気になりました。


do335_1401h.jpg 重量増に対応するため、足回りも強化されてるそうです。

前脚の形状が変更され、主脚カバーもふくらみが大きくなっています。



do335_1401i.jpg
Do335B-2最大の特徴、主翼に追加された独特の形状のMK103 30mm機関砲

特徴的なフェアリングを再現するためプラ棒で製作しています。



DATA


使用キット: Do335プファイル(タカラ「世界の傑作機」 1/144)

傑作キット揃いのシリーズ「世界の傑作機」。短命で終わってしまったのが残念な良いシリーズでした。
このプファイルもパーツの精度、組み立てやすさとも素晴らしく、素組みならあっという間にかっこよく仕上がります。

プラが柔らかめなのも加工しやすくていいですね。

だた、この前輪式の形状はバランスがとりにくいようで、このキットもそのままではしりもちをついてしまいます。
幸い機首部が長いので、カウリング後からコクピット前までおもりを入れることで問題は解消されました。


参考資料
Do335 B-2 プファイル 重戦闘機型 (タミヤ 1/48):Amazon

Me P.1110Ente & So.344(anigrand 1/144)


p1110_1401ttl.jpg

メッサーシュミット P.1110エンテ
(アニグランド 1/144)


Me P.1110(1/144) p1110_1401b.jpg p1110_1401c.jpg
p1110_1401d.jpg p1110_1401e.jpg p1110_1401f.jpg

メッサーシュミットP1110は高高度迎撃戦闘機として計画された機体。
P1110は1型、Ⅱ型、エンテと種類がありますが、このエンテはカナードが特徴的な機体です。

付属4種類の中では一番戦闘機っぽい形をしてるので、グレー迷彩で精悍な感じに。
もちろん帯やマーキングはオリジナルです。

p1110_1401g.jpgすべてのキットに共通の簡素な脚。
一つの袋に脚パーツがバラバラと入ってるので、どれの脚か間違わないようにしないといけません。

関係ない脚も入ってるし!




so344_1401ttl.jpg

ゾンボルトSo.344
(アニグランド 1/144)


So344(1/144) so344_1401b.jpg so344_1401c.jpg
so344_1401d.jpg so344_1401e.jpg so344_1401f.jpg

爆撃機の編隊を迎撃するために計画された機体。
機首の500kg爆弾を叩き込むらしい・・・が・・・完全にスーパーロボットな世界観ですね・・・。

とても小さい機体で、爆撃機から切り離されて発進、着陸はソリを使う予定だったそうです。

面白すぎる形態のためか、レジンキットなども出てる割と人気の機体みたいです。

作例などでは機首の爆弾も機体色でシャークマウスなんか書かれてたりして面白いんですが、「爆弾には丁寧な塗装はしないでしょ」といういつもの考証癖がでて、ドイツの爆弾の色にしてみました。

こういう機体はあそばにゃ損損!ってことで8機の撃墜マークを入れたエース機という設定に。
でも人気あるだけに確かに意外とカッコいいかも。
カレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
139位
アクセスランキングを見る>>