Sea Fury FB.11"807SQ"(F-TOYS 1/144)


sfry_1401ttl.jpg

シーフューリーFB.11”イギリス海軍航空隊 807飛行隊”
(F-TOYS 1/144)


sea furyFB.11(F-toys 1/144) sfry_1401b.jpg
sfry_1401c.jpg sfry_1401d.jpg
sfry_1401e.jpg シーフューリー(エフトイズ1/144)

大戦に間に合わなかった為か今一つメジャーになり切れないシーフューリー。
しかし朝鮮戦争でMig-15を振り切ったり、今でもレーサーとして使われるほどの傑作機です。

スマートなシリーズのスピットファイアに続いたのがタイフーン・テンペストシリーズ。
しかしいかにも「イギリス人やっちゃったな・・・」的な機体形状はかっこいいとは言えません(大変面白くはある)

それに続いたシーフューリーは洗練されたスタイルでとてもカッコイイと思います。

シーフューリーFB.11(1/144)細部解説


sfry_1401g.jpg朝鮮戦争時のストライプを巻いた”VX961"
一番メジャーなカラーリングだと思いますが、なぜかF-TOYSのキットにはありませんでした。

そこでマーキングを自作しての製作となりました。


sfry_1401h.jpgロケット弾もパーツ化されてて迫力ある機体が再現できます。
タイフーンからのこの主翼の形状がカッコいいよね。

塗装はMrカラーのスカイに若干グレーを混ぜて彩度を落としています。


sfry_1401i.jpg
ボリュームがありつつ引き締まった筋肉質なライン、5枚プロペラと、ぱっと見シンプルな形状に見えますが、とても力強い印象の機体です。
レシプロ戦闘機の完成形の一つと言っていいのではないでしょうか。

いまだレーサーとして使われてるところでも高性能ぶりがわかりますね。


DATA


使用キット:ウイングキットコレクション6 シーフューリー(F-TOYS 1/144)

モールド、組み立て精度とも問題なく、苦労せずに製作できました。
この塗装は一番メジャーなのにラインナップに無いというのがちょっと不思議な感じ(大人の事情?)

シーフューリーといえばトランぺッター1/72のこの箱絵がかっこよすぎ!

ホーカーシーフューリーFB.11(トランペッター 1/72):Amazon

ヨンパチで作ろうと思ってたのに箱絵につられてナナニイを買ってしまった思い出があります。

ホーカーシーフューリー FB.11 (トランペッター 1/48):Amazon
ヨンパチは普通でしょ?

A-10C Thunderbolt2"Assam Dragons"(Dragon 1/144)


a10_1402ttl.jpg

A-10サンダーボルトⅡ”第25戦闘飛行隊”
(ドラゴン 1/144)


A-10 Thunderbolt2(dragon 1/144) a10_1402b.jpg
a10_1402c.jpg a10_1402d.jpg
a10_1402e.jpg A-10サンダーボルト2(ドラゴン 1/144)

依頼を受けて製作したドラゴン1/144のA-10 サンダーボルトⅡです。

以前私が横田基地祭でみた機体を再現する形で製作しました。

a10_1402z.jpg
韓国のオーサン基地から飛来した第25戦闘飛行隊”アッサムドラゴンズ”

これも非常に魅力的な機体ですね。私も大好きな機体でいつかがっつり作ってやりたいと思っています。

なんだかんだ言われながらも長いこと使われてきているので、けっこうアップデートされてアンテナとかがあちこちに追加されてます。
その辺を出来るだけリサーチして現代の仕様に仕上げました。

A-10サンダーボルトⅡ(ドラゴン 1/144)細部解説


a10_1402g.jpg尾翼の部隊マークは自作です。
細かく入っているけどダルダルなモールドはきっちりと掘りなおしてシャープにしているので、一皮むけた印象です。

かなりテイルヘビーなので、機首にはパンパンにおもりを入れる必要があります。


a10_1402i.jpg顔である砲身を作り変え、アクセントのハシゴを追加。

小さいアウトレットや背中のアンテナ類など、細かな工作が詰まった機首周りが見どころの一つ。
キャノピーもあけようと思いましたが、ここはご要望により閉じた状態です。


a10_1402h.jpg横田の機体は無装備でしたが、やはりA-10はウエポン満載じゃなきゃつまらない!
ということでクラスター爆弾を中心に満載にしました。
マーヴェリックのシーカーも左右で変えてあります。

胴体後部のアンテナ類もリサーチして追加しています。


DATA


使用キット;A-10サンダーボルトⅡ(ドラゴン 1/144)

大好きなA-10は1/144だとドラゴンとレベルから出ています。
正直一長一短な出来で、ドラゴンは細かくできてるけど、全体的にダルくてエッジもダレてるので仮組すると凹む出来・・・。
でも今作のように根気強く整形をすれば元が悪くないだけに見違えるようにかっこよくなります。

一方のレベルはがっちりしてますが全体的にモールドも少なめで、パーツもしっかりした作りだけどシンプルで物足りない感じ。

しっかり作りこむならドラゴンをお勧めします。ただし相当手を入れる必要はありますが・・・。

A-10 サンダーボルトII (エースコーポレーション 1/144 ):Amazon
今一番目にしやすいエースのキットは中身はまんまレベルです。


Hawker Hurricane Mk.1"No.151 SQUADRON"(Sweet 1/144)


Hawker Hurricane(1/144)

ホーカーハリケーンMk.1”第151飛行隊”
(SWEET 1/144)


hurricane(SWEET 1/144) hrrcn_1402b.jpg
hrrcn_1402c.jpg hrrcn_1402d.jpg
hrrcn_1402e.jpg hrrcn_1402f.jpg

バトルオブブリテンで活躍した一般的なものと違う、2枚ペラの初期のハリケーンです。

SWEETのハリケーンはマーキングが沢山ついてますが、基本的には上面は同じ迷彩。
そして下面は時期によって塗りわけが違っててこっちの方が面白い。ということで下面が一番面倒くさそうなやつを選んでみました。

まぁ普通に飾ってたら下面なんかあまり見えないんですけどね・・・

ホーカーハリケーン(1/144)細部解説


hrrcn_1402g.jpg下面重視で選択したら上面は機体コードも記入がない地味な機体に!
でも初期の国籍マークがイエローが入ってるものなので、それなりに面白いですが。

迷彩はフリーハンドでボケあり塗装。


hrrcn_1402h.jpg3色で塗り分けられた下面が今作のポイント。
これを楽しむにはミラーのベースにでもするしかないね~。




hrrcn_1402i.jpg初期の2枚プロペラ、クリア化したライト、目立つ国籍マークと本機の魅力が詰まった部分。

布張り部分があるのがハリケーンの特徴。その部分は繊細な表現になっているので、後部胴体、翼の凸モールドをつぶさないように合わせ目処理は慎重に行いました。


月光11型”B-29撃墜王 遠藤・西尾搭乗機”(WCC 1/144)


gekko_1401ttl.jpg

月光11型”第302空 遠藤大尉・西尾上飛曹乗機”
(ウイングクラブコレクション1/144)


月光(1/144) gekko_1401b.jpg
gekko_1401c.jpg gekko_1401d.jpg
gekko_1401e.jpg gekko_1401f.jpg

ずっと作りたいと思い、手を付けたまま長いこと放置してた月光が完成!
”B-29撃墜王”と呼ばれた遠藤大尉・西尾上飛曹の乗機です。

用兵思想に左右されて紆余曲折あった月光がたどり着いた夜間戦闘機という生き方。
闇夜に紛れてしまうには勿体ない、綺麗なスタイルの機体ですね。
どちらかといえば段付きの前期型のほうが武骨で面白いんですけど。

だいぶ前(年単位・・・)からいじってましたが、なかなか集中できずずっと放置してました。いい加減片付けたいな~と思い集中して完成までたどり着けました。
それにしてもただエンジンが一つ増えただけですが、なんでこんなに双発機って作る手が重いのでしょうか・・・。
これは数をこなして苦手意識をなくす必要がありそうだなぁ。

月光11型(WCC 1/144) 細部解説


gekko_1401g.jpg夜戦ということで下面まで濃緑色が回り込んだ渋いカラーリング。
そしてそこに映える撃墜マーク

胴体のラインがすっきりした後期型はとてもきれいなスタイルです。
夜戦という性格のためかちょっと目立たない存在ですが、改めて味わってみたい機体です。


gekko_1401h.jpg斜め銃は金属線を加工、下のアンテナはキットのパーツのままです。

機首もクリアパーツにしてるんですが・・・なんかわかりづらいですね。

ディテールの出来がとても良いキットです。


gekko_1401i.jpg下面の窓は塗装で再現。
モールドの表現、脚カバーのディテールなど今でも通用する出来ですね。

こういうシンプルな塗装は下地の粗が目立ちやすいので、丁寧な整形作業がポイント。
目立たないところが大事!


DATA


使用キット:月光(ウイングクラブコレクション 1/144)

参考資料
夜間戦闘機 月光11型甲(タミヤ 1/48):Amazon
カレンダー
<< 07
2018
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
1/144 関連


















CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
95位
アクセスランキングを見る>>