彗星12型はこんな感じになりました!

ec_suisei12.jpg

彗星12型(フジミ1/72)製作記



ほぼ完成です!
が、その前にちょっと気がついたところを追加工作。

suisei_151027a.jpg
着艦フックがあるらしいけど、キットでは一切触れられておらず・・・
プラ棒を簡単に組み合わせてちょちょっとつくってみたけど、まぁこんなんでいいでしょ。


suisei_151027b.jpg
機体塗装、細部塗装、とほぼ作業完了!
あとはマーキングつけてツヤを整えれば完成です!


suisei_151027c.jpg
下面もこんな感じ。

彗星は下面にも白ふちがついてるのね。

汚しも無くて、とてもすっきりした完成形。ゼロ戦22型のトラウマ?



はい、後は最終組み立てで完成となりますので、勇姿はのちほどGallaryのページに掲載します。

が、例によってここで問題が・・・
キャノピーが・・・・・ない・・・・・・

え~・・・・・掲載はしばらくお待ちください。
なんとも締まらない終わりですが、彗星12型製作記はこれにて完了!

彗星12型の小物パーツも仕上げましょう

ec_suisei12.jpg

彗星12型(フジミ1/72)製作記



機体が仕上がってきたので、小物パーツも仕上げておかないとね。

suisei_151022a.jpg
最大の難所(精神的)キャノピー。
日本機の鬼門です。

もうマスキングが面倒くさいったらありゃしない!


こういう作業はね、一気にやろうとすると手が動かないから、前・中・後といった風に区切って、何回かに分けて作業すると精神的に楽なんです。

と、”今日はここまででいいや”っておもって手を動かすと、意外とそのまま最後まで出来ちゃったりするから、人間て不思議!

面倒な作業はそれを始めるための気持ちをどうやって持っていくかってのが大事なんだねぇ。

suisei_151022b.jpg
マスキングが出来ちゃえばあとは簡単よ!
ぷーッと吹いて、はい、終わり!

下準備の割りに作業があっさり終わると、ちょっと切ない気がしちゃうのは私だけ?


彗星12型(1/72)脚の工作
脚には一応ブレーキパイプを追加。

色はよくわからなかったけど、たぶん黒でしょう。


suisei_151022d.jpg
爆弾もフィンを薄くとかはせず、先端にちょっと工作をしただけ。

ゆれ止めとかもつけたら精密感が出るけど、そういったものを目指した作品ではないので、”やってる感”がわかるところだけいじります。



各パーツを仕上げ、胴体もスミいれやらマーキングとかしたら、最終組み立て。
完成間近です!

彗星(1/72)塗装はいります!

ec_suisei12.jpg

彗星12型(フジミ1/72)製作記



整形作業も完了し、いよいよ塗装へ!
といっても一般的な日本海軍機なので、調色とかで悩むことも無いから気持ち的に楽です。

suisei_151020a.jpg
まずは日の丸。
一応日の丸の位置周辺だけに吹くけど、赤塗るときによく見たら位置がずれてたっていうダサいミスをするので、ちゃんと説明書で位置を確認してね。


suisei_151020b.jpg
マスキングして赤を吹いたらまたマスキング。

白め部分がずれて寄り目にならないよう、位置決めは慎重に慎重に。


彗星12型 塗装
彗星らしい波型の塗りわけは、フリーハンドではボケすぎちゃいそうなので、原寸コピーした図面を切り抜いてマスキングを製作。

ちゃんとやるときはやりますよ!


suisei_151020d.jpg・・・まぁ吹きもれるわな・・・

コレくらいはしょうがないよね。
下面色をしっかり塗っておけば、コンパウンドでこすることで簡単に直せます・・・が・・・。
今回は?
「安心してください、塗ってます!」



細かいことだけど、塗装の厚みが気になるときありません?
ほら、マスキングの順番で塗装の厚みが変わるでしょ?

たとえば日の丸。
機体色より国籍マークが低いのって、なんとなく違和感を感じちゃいます。

デカールみたいに機体色の上に国籍マークがのってるほうがいいような気が。
まぁ見た目はあまりわかんないんですけど、気持ちの問題ですかね。

でも先日当時の写真で、日の丸の赤を先に塗装してる写真がありました。
何の機体かは忘れましたが・・・。

だから日の丸のほうが低くても問題ないみたいです!
これで一安心!

彗星12型、主翼取り付け!

ec_suisei12.jpg

彗星12型(フジミ1/72)製作記



ゼロ戦22型のこともあり、手が動きにくいのですが・・・
何とかこちらは進めてきましょう。

尾翼周りの修正が終わったところで、ようやく主翼の取り付けです。
こっちも直角に刺さる感じで、なだらかにつながるようになってないです。

彗星12型(フジミ1/72)主翼取り付け
尾翼同様、パテでなだらかになるよう整形。

そんなに大きく曲線がつく形状でもないようなんで、最小限の自然な曲線を出せればいいかな。


suisei_150928d.jpg
スジ彫りやリベットを入れてそれらしく。
ちゃんとは調べてないからコレで正しいかは怪しいところ。

でも、素組みの状態よりはそれらしいでしょ?



suisei_150928b.jpg
下面のカウルフラップ部に合わせ目がくるけど、ちょっと段差が出来ちゃいます。
ここは丁寧に仕上げたいところ。

本当はフラップを開けたほうがカッコ良さそうだけど・・・
面倒だからシンプルにいきます。


suisei_150928c.jpg
一旦まっ平らに整形した後、スジ彫りを入れていく。

カッターの刃を立ててカリカリ削って、フラップ部にちょっと表情を付けてみた。
結構綺麗に、それらしくなったんじゃない?


あまり手のかかることはしたくないシリーズなので、カウルフラップも最低限の再現でしたが、出来ればカットして開けた方が面白いですよね。

本当はそうしようとしたんだけど、彗星のカウルフラップは結構ガボッ!と開いて、中が結構よく見える。

その辺の再現やらロッドの追加やらで時間がかかってしまいそうだったので手を抜いてしまいました。


でも、やっぱりやっておけばよかったかな。
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
137位
アクセスランキングを見る>>