FC2ブログ

今さらながらの初体験。:T-55(タミヤ1/35)

幼稚園くらいにはアニキの影響でプラモを作ってたんですよ。だからもう40年近く模型を作ってきたわけですが。

そんな私が生まれて初めて戦車買っちゃいました!
diary191010a.jpg

これまでガンプラはもちろん、戦艦、車とか乗り物系は一度は作ってきたんですが(バイクはまだだな・・・)、実は戦車のプラモは作ったことがないんす。
というか買ったこともなくて本当にこれが人生初めての戦車プラモ。

戦車、もちろん興味ないわけじゃなくて、これまでにも何度か作るタイミングはあったんです。
でもどうもね・・・一歩踏み出せず・・・もっと作りたい飛行機もあったりして、なかなかね・・・
それと戦車を飾るって気がしなくて。完成してもなぁ・・・みたいのがあって手を出せずにいたんです。

あと何となく小さい頃の思い出で、戦車はお兄ちゃんたちがラジコンで走らせて最後は爆竹!みたいな”高価な遊ぶモノ”って印象があったのかも。(そのころ私ゃバンダイの1/2000の戦艦やらLSの1/144やら安いのばっかり作ってた)


いやぁ、先日の飲み会でAFVの人と話してたら一度やっとかにゃならんなと思いまして。何にしようか悩んだ末にこいつになりました。
なぜにT-55か?・・・なんででしょ?

そんなに詳しいわけじゃないけど、一番カッコいいと思うのは4号戦車なんですよ。それも短砲塔の方。
IV号戦車 F1型(ボーダーモデル 1/35)
でも、いま私みたいなシロウトが「4号戦車が好きなんです!」なんて言ったら。
(*´v`)ニヤニヤ :フフ~ン♪ハイハイ、4ゴウセンシャネ。ハイハイ。
みたいに言われそうじゃないですか。某アニメのせいで。だから言いませんけど本当は4号戦車好きです。

じゃあ他にと見ていくと、どうもしっくりこなくて。何か物足りない。
そしてなんだかんだで現用に目がいっちゃうんです。やっぱり私は戦車も現用のほうが好きなのかも。
でもT-55はないね(笑)せめてT-72だよな。
T72M1(タミヤ 1/35)

まぁ初めては大体失敗するから安く手に入ったもので練習しようというわけです。

でも無謀にもこれで東京AFVの会に参加したいと思ってたりもします!お誘いいただいたので行ってみようと思ってますが、どうせお邪魔するなら手土産あった方がいいでしょ?ってことで急遽作ることにしました。
たぶん間に合わないけど・・・。

ということで急ぎT-55をスタート!でも製作記は載せません!恥ずかしいから!
完成しても載せません!恥ずかしいから!
間に合えば展示会には偽名で出します!探してみてね!

展示会に向けて勉強の週末

関東近郊の飛行機モデラーは忙しい週末だったんじゃないでしょうか。

ホビーショーに大激作展、モデフェスなどなど、模型のイベントが目白押しの週末でしたね。
しかも皆微妙に距離がある・・・回られた方は大変お疲れ様でした!

私も珍しく足を運んできました。
まずは自身参加のモデフェス。

diary190930a.jpg
雑誌掲載作を客寄せパンダに「72展」の告知をしてきました。
まぁ特に売り上げ目標とかあったわけじゃないのでフラフラしながら楽しんできました。
一応持って行ったチラシも配り切ったのでそれなりに目的は達成!あとは如何に効果があるか?

diary190930b.jpg
合間を縫っての戦利品。私ゃモデラーなんで箱潰れとか全く気にしない、安けりゃイイ!
カットラスは意外と大きいのね。


でも今週末それ以上に勉強になったのは土曜に行った大激作展です。
diary190930c.jpg
ずっと来てみたかったのがようやく念願叶いました。
ちょっと遠かったけど自身のイベントの勉強にと脚を運びました。

diary190930d.jpg
diary190930e.jpg
やはり老舗クラブの展示会だけに、1/32や1/48の作りこまれた作品が沢山!
やっぱ大きい作品は見栄えがいいですなぁ。

diary190930f.jpg

しかし私は1/72の存在が気になりチェック。

diary190930g.jpg
ブロ友のあずまさんの作品
プラッツのキットいいらしいっす!

物量で大スケールに対抗してるような感じもありました。
それでも1/32単品には存在感がかなわない印象。

これらの作品も一点一点はしっかり作られてて、”作品の出来”ということでいえば1/48にも決して負けてはいなかったと思うんです。
むしろ大量に並べたことで目が散っちゃって印象が薄くなっちゃう気がしました。

この辺は72展へ向けての課題になりそうです。

そんな1/72作品の中で私が気に入ったのはこれ。

diary190930h.jpg

1/72はジオラマに最適だと思うんです。全体的にきれいに仕上がってて私の好きな雰囲気でした。


今回沢山の作品を見てみて、1/72の見せ方って意外と難しいなと思いましたね。ちょっとやり方を変えたほうがいいんじゃないかなというのがよくわかりました。
1/48みたいに単品でポンとおいてもアピール力は弱いので、ベースまで含めたトータルの作品の出来がポイントかなと。
そこにストーリー性が加わったらさらに楽しい作品になりそう。

72展まであと半年。その辺を考えながら展示会に向けて私も一つ作ってみようかと思います。
1/72の見せ方という研究課題に取り組んで何かしら答えが出せることを目標にやってみよう。

DORO OFF2019

友達が参加するということで久しぶりに模型イベントを見てきました。

190921a.jpg
ドロオフ2019
電飾系に特化した有名イベントですね。

190921b.jpg

やはりスターウォーズものとかSF系が多めではありますが他ジャンルにわたってて見ていて単純に楽しいです。
飛行機物もいろいろあって皆ひと工夫してあって勉強になります。

190921c.jpg

190921d.jpg

190921f.jpg

190921g.jpg
帰ってきて見返したら取り忘れてたのとかあったけど、他にも1/48のF-4EJやらアイマス機やらいろいろありました。


なんというか、私のやってるのとは方向性が全く違うので、モデラー目線で見ると勉強になるというよりすごくて凹む?
いかに自分がつまんないものばかり作ってるかをたたきつけられてコテンパンにされる気持ちにもなっちゃいました。

190921j.jpg

それと同時にやる気ももらえて「こういうのやってみたい!」とフツフツと湧き上がるものもあり。

190921k.jpg

非常に刺激を受けたイベントでした。
電飾とかギミックとかもやってみないとね~。

他にも面白いもの撮って来たのでまたのちほどUPします。

今年を締めくくるものに取り掛かりたい。

毎年夏が終わると思う”今年を締めくくる一機に取り掛かりたい”。今年もふつふつと沸いてきました。

年に一機くらいは1/48をじっくり作りたいなと思ってますが、最近は特に1/72に注力してるんでなかなか手を付けるタイミングがないです。

・アクロバットチーム ・有名大戦機などテーマはいろいろ考えてます。作りたいのも決まってるのであとは本当にタイミングなんだよね~

アクロバットチームなら手元にある
F-5E スイス空軍/オーストリア空軍 (AFVクラブ 1/48 )
パトルイユ・スイスとか、

航空自衛隊 川崎 T-4 ブルー インパルス (ハセガワ 1/48)
基本のブルーインパルス(T-2もいいな)あたり?


大戦機だと”1”にちなんで
No.119 スーパーマリン スピットファイア Mk.1(タミヤ 1/48)
これか。
(去年は忙しくて”0”は作れなかったからな~)


9月に入ったらいろいろ新作に取り掛かろうと思ってたんですが、ちょ~っとアレの作品が手間取ってます。
まだ塗装にも入れないでやばいやばい!ほかにも優先するのがいろいろあって・・・・あぁ~・・・


早く一息ついてゆっくりと気ままに作りたいね~。

ロッキード P-38F/G ライトニング(タミヤ 1/48 )
タミヤのライトニングも作ってみたいな~。

ろうがんず、今年も断念・・・。

毎年この時期になると悩むんですよ。ろうがんず杯への参加。
だって、賞金出るじゃん!(=\ω\)キラーン‼
賞金出る模型コンテストなんてほとんどないからね!そりゃ狙いたくなるじゃないっすか!

とはいえ、ろうがんず杯はアイデア重視というか、見せ方がとても重要なコンテストなんで、単品をポロンとしか作れない私とは相性が悪い。
だからまぁ最初から賞取れるなんて期待してはいないんだけど、単純に面白い作品が集まるから参加したかったんだよね~。

これまでも毎年毎年参加しようとアイデア練るんだけども、やはりこのコンテストに似合うような作品は私には作れない。
結果アイデアが固まらずに挫折してきたんです。

今年も例によってうんうんとアイデア練ったんだけど、もう開き直って単品、それも1/72でいったろうじゃんかと作ってたんですよ。
ツイッターでつぶやいたF-15をね。

航空自衛隊 F-15J イーグル(ハセガワ 1/72 )

大スケールでもいいキットがあるし、素晴らしい作品もよく見る”やりつくされた感”のあるF-15をあえて1/72で作る意味はどこにあるのか。そんなことを考えながら手を動かしてはいたんですよ。
見栄えのする作品群の中で1/72のF-15を見てもらうにはどうしたらいいのか。そんな課題を自分の中でテーマとしてやってたんですが。
でも結局今年も参加を見送ることになりました・・・。


作業は遅れ気味だったけど実はそこは問題じゃなくて、参加要項でどうしても引っかかる点があるんです。
それが”実名参加”というところ。
実名フルネームなんだよね。

これ、どうなんでしょ?申し込み時に住所氏名を書くのはいいですよ。普通そうだし。
でも発表の場で実名というのはどうしても引っかかる。

まず仲間内ではすでにHNで通ってるし、そっちの方がわかりやすい。
それに万が一(万が一ね!)受賞なんかしたら実名で公表されちゃうわけで。今のご時世ネットに実名さらすのってちょっと抵抗ないですか?
私は名字がちょっと変わってることもあって、そもそも名前にコンプレックスがあるので尚更気が引けるんですよ。

それに残念ながら万人に理解される趣味ではないので、どこかで弊害が出ないとも限らない。・・・まぁそこまでは考え過ぎだろうけど、私は基本的に一般生活ではモデラーであるのを隠してるタイプなので、共通の趣味の人以外にはバレたくないんだよね。

なんでも実名同士で交流すべきみたいなことらしいんだけど、直接の仲間内でならそれでもいいと思うがメディアに載るようなものだとHN使用にも理解をしてもらいたいなと思うのですが、果たして今後変わってくれるでしょうか?

そんなわけで写真まで用意して締め切りギリギリまで悩んだんだけど、やっぱり今年も断念しちゃいました。
来年こそは参加したいが。・・・果たして?