FC2ブログ

うちにもいましたっけね。

  

隼・・・



隼かぁ・・・



はやぶさ・・・

なんか隼なの?時代は?
最近地味に見かけるよね、隼。

そういやうちにも居たわ、隼Ⅱ型(ハセガワ1/72)が。

すっかり気持ちが離れて忘れたけど、せっかく世の中がこっち向いてるからその勢いを借りて再開しましょうかね。
新規に始めるほど気持ちが盛り上がってる機体もないし、ミカン山攻略戦といきましょう。



それにしても最近のプラレールは操作できるのか。すごいな~
遊んでみたい!
プラレール ぼくが運転!マスコン 北海道新幹線はやぶさ

今年最初のお買い物!

引っ越してストック場所が増えたところで我慢できずに買っちゃいました!

diary190124.jpg

これまで作ってきたのとはちょっと毛色の違うX-3です!

実はこの手のも結構すき。だってNASAですよ!NASAって聞いただけでワクワクする人多いでしょ?
私もそうなんです。まぁ”NASA”っていうより”ドライデン”て聞くとドキドキしちゃうんですけど。
(アームストロングとか言われてもピンとこないよね~・・・)
このテーマのも買いたかったんだけど、もう在庫持てなかったから見ないようにしてたんだよね・・・。

うちの主力テーマであるマイナー空軍機の製作記が書きづらくなってしまったので、今年は別のジャンルを開拓しようかと思案しています。

いくつか候補がある中の一つがNASA関連の機体。Xプレーンに限らずF-104やF/A-18とかもやりたいなーと思ってます。
でもあまり資料が無いのでそこから始めないといけないしな~とか。

あとはヘリとかもやってみたいし、大戦機も何かしかやりたいなと。
しばらくはあちこちつまみ食いしながら何となく流れが出来ればいいかなと思っています。

まぁ今年最初の新規製作は”すじ彫りに関して”に関連したもので大体決まってますけどね。
もう少し気持ちの盛り上がり&すじ彫りに関しての意見がまとまったらスタートしようと思います。

X-3 スティレット超音速実験機(AZモデル 1/72 )

Xープレーンズ (世界の傑作機 NO. 67)

今年も間に合わず・・・?

数年前からやりたいな~と思ってることがありまして。

夏の終わりから1/48のアクロバット機を1機作って、次の年に1年間それをリビングとかにインテリアとして飾りたいな~、というのを毎年考えております。

”インテリア””オブジェ”として飾るならやっぱり綺麗なほうがいいし、あまりマニアックなのは日常に合わないからね。

実際は今のおんぼろアパートには飾るスペースすらないからそれほど本気でもなかったんですが、ようやく引っ越すことになりまして、その夢もかなえられる環境になりそうです。
(家庭面での忙しさってのはそういうことなんです)


やっぱり最初に作るならパトルイユ・スイスかな~
それともド定番でブルーインパルスかな。

AFVのF-5E”パトルイユ・スイス”も買ってあるから早速!・・・といきたいところだけど、引越し準備のためにしまっちゃったんだよね~・・・。

新しいキットも買えないし、在庫見て欲求解消も出来ないし・・・。
今は手元にあるのをチクチクいじりながら我慢の時間です。

アオシマ・・・

今回US-2を作ってて、何気なしにアオシマのHPを覗いてみたんですが。



電気機関車 EF66 後期型 (プラモデル)


こんなの出るんか!

私も飛行機好きになる前は電車好きでして(小学校低学年くらいまで)
そのせいか当時の車両にはドキドキしちゃうんです。

1/45の電車プラモっていうのも面白そうだよね!
前作のDD51も買う寸前まで行ってましたし。

ディーゼル機関車 DD51 (青島文化教材社 1/45):Amazon
めちゃめちゃかっこいい!

こんなのじっくり作りこんでみたいよね~

でも、それ以上に作りたい飛行機がいっぱいあるから、他のジャンルに手を出す余裕がない・・・
モデラーとしてはいろんなジャンルを作った方が技術の幅も広がっていいんだけど、もう勉強のために横道にそれる時間がないんだよね。

でもやっぱり電車はいいな~

フルアクションシリーズ(F-TOYS)の新作が!

ゆるりと始めた隼Ⅱ型(ハセガワ1/72)ですが、驚くようなタイミングでこんなキットが出るようです!



フルアクション一式戦 隼2型:ホビーサーチ


お断りしておきますが、私はF-TOYSの中の人ではありませんw

よくもまぁ隼なんか・・・飛燕とかのほうがよかったんじゃない?と余計な心配してしまいますが、あまりにもタイムリーだったのでびっくりです。

今回は隼が作りたいわけじゃなくて、”ハセガワの隼”が作りたいので、このキットをということはないと思いますけど、隼のエンジンパーツなんてのはなかなか貴重なものだと思います。
その為だけに買う価値はあるのではないかと。
なにしろ定価税込1080円ですぜ!

このシリーズ、プラモの新しい形としてもっと注目してあげてもいい気がしますが。
確かにプラモというより、”シン・ビックワンガム”って感じもするけど、こういうのをもっと子供に作ってもらうようにしないと、飛行機モデラーは絶滅しちゃいますよ。
先のスケビの”1500円以下”って条件にも合うし、ちょっとくらい取り上げてあげてもいいんじゃないかと思いましたが。
やはり大手メーカーじゃないと、あれですかねぇ・・・。

せっかくなので「子供と作るプラモデル」なんて企画でもあっていいと思いますよね。
親子で初めてのプラモデルを作るなんて、良いと思いますけど。
確かに我々みたいなマニアには物足りない内容ですが、必要だと思うけどなぁ。

なんかちょっと応援したくなってきたな。