FC2ブログ

スケビ2018年9月号読んだ?

今号のスケビは表紙から雰囲気がちょっと違いますね!
室内撮りが多いせいか、写真の雰囲気もいつもと違う感じがしてイメチェンしたのでしょうか。

そして今回も一枚かませていただきました!いや、数枚かませてもらいました!
f104_7202brog.jpg f104_7203tab.gif f104_7201tab.jpg
mig29_7201c.jpg kfir_7201a.jpg

結構大量に貸し出したので、これは”その他大勢”的な扱いかなぁ~・・・と思ってましたが、すごくしっかりページとってもらってビックリ。

このブログみていただいてる方ならお分かりのように、今回はすべてこれまでの作品。
これまでやってきたことがちょっと報われた感じでしみじみしちゃいました。

しかも今では少ない1/72モデラー(という意識はないのかもしれませんが)の横山さんと並べてもらえるなんて、とても光栄です!
同じように1/72をメインに作る者として、スケビでは横山さんのサブ的な役割が出来ればと思ってましたが、一緒に撮ってもらえてこんなにうれしいことはないですね~。夢が一つ叶いました。


しかし。

うれしいはうれしいんですけど、これって作例やるような人は1500円程度(=1/72?)のキットはあまり真面目に作らないってことでもあるのかなぁと思いました。
今は1/48、むしろ1/32あたりがメインで掲載されてるので、今回みたいな特集でもしてもらわないと1/72なんか見てもらえないんでしょうね。

記事でも1/72は「入門」「気軽に」みたいな扱われ方されてますが、1/72だってじっくり遊べるスケールだと思うんですよ。
そりゃあ掲載されたクフィルにしたって、AMK1/48で作ればもっと精密で見どころも多い作品になるのは間違いないと思いますけど、1/72なりの精密感の出し方、省略の仕方なんてのもあるから、どこをこだわるか個性も出て面白いと思うんですけどね。

私も昔「1/72なんて作りこめなくてつまらんな~」と思って1/48を作る様になってきてた時、マスターモデラーズに載ってた海外モデラーのF/A-18パネルオープン(デザート迷彩のやつ)をみて1/72でもまだまだやれるんだなと認識を変えたことがありました。
今回の記事を見て1/72の可能性というか、「1/72で真面目に遊ぶのもアリかも」と思ってくれる人がいればうれしいですけど。


diary180811a.jpg

仲間内でジャギュア祭りやってんですけど、どうすか?と売り込んだけどダメでした・・・。
[ 2018 ] 書籍 | TB(0) | CM(6)

スケビ2018年7月号読んだ?

スケールアヴィエーション2018年7月号出ましたね。

Scale Aviation 2018年 07 月号 :Amazon

今号の特集は賛否両論のF-35
マーキングもバリエーションもほとんどない機体でどう特集するのかと思いましたが、同じ機体でも作り手によってだいぶ印象が違うんだなぁとむしろ面白かったです。

F-35などステルス機は受け入れがたいという人がまだ結構いるようですが、これはこれで悪くないと思うんですよね。
F-22である程度免疫ができていたせいか、私は初めからすんなり受け入れられました。まぁ特別カッコいいとも思いませんでしたけど・・・。

いまいち好きになれない飛行機を好きになるには、かっこよく見えるアングルを見つけるのが一番だと思います。クーガーもそれで好きになったしね。
で、F-35がかっこよく見えるアングルというと、私的には正面(ちょっと横ずれ)ですね!
diary180615a.jpg
特にB型のメカメカしさはかっこいいな!

飛行機は斜め後ろから見るのが好きなんだけど、F-35に関しては前から見たほうが迫力があってかっこいいと感じます。
皆さんはどうでしょうか?え?やっぱり興味がない?
いや、自衛隊に採用された以上、いずれ見慣れてかっこよく見えてくる日が来るんだから、ウソでもかっこいいと思っておいた方がいいですよ!

そういえばそんな”かっこ悪いと思ってた機体を好きになること”って記事を横山先生も書いてます。
私も先日クーガーの件で恋に落ちる瞬間(?)を書いたけど、横山先生でもそうなんだ~ってタイムリーなネタでうれしかったです。


そして、今回も一枚かませていただきました!
f35_180615a.jpg

今作のポイントはツヤだったんだけど、掲載された写真ではちょっとわかりづらい。
f35_180615c.jpg
こんな感じで反射でつやの違いが分かる様に撮ってもらえたらよかったですが、なかなか難しいから仕方がない。
POOHさんの写真みたく撮ってもらえたらよかったな~

キットは塗り分けラインもすじ彫りされてて3本線のモールドでちょっとうるさかった。
そこで2本を埋めてパネルラインだけ残したんだけど、そうなると塗りわけがしづらくてマスキングが大変!
f35_180615b.jpg
夜な夜な泣きながらマスキングしておりました・・・。

そんな努力の甲斐もあり、今回も実物以上にかっこよく撮って頂けました。

しかし、一点残念な写真も・・・・
いえ、そりゃ作業中に破損させちゃうこともあるでしょうし、頼まれて作ってる以上完成品をどう扱ってもらっても構わないですよ。
撮影の意図に合わせて切り刻まれてもそれは一向にかまいません。

でもね、エラーが見える写真というのはちょっと悲しいっす・・・。結構ショック。

まぁ何のことかはぜひ誌面をご覧ください・・・。
[ 2018 ] 書籍 | TB(0) | CM(4)

未来から来ました。

久しぶりに書店をぶらぶら見てたら、こんな本を見つけたので即買いしました。

NORTHROP YF-23 photo book (Legend of the Black Widow II)

今時国内の出版社がYF-23の写真集を出すなんて・・・・何があったんだ・・・?
今まで見たことない写真もたくさん掲載されてて、かなり見ごたえがありました。

ちょっと前にでた洋書も買ってたけど、これに負けないくらい資料価値のある一冊

Northrop YF-23 ATF (Air Force Legends)

SR-71やスペースシャトルと並んで、私の中では特別な存在のYF-23。
”特別な存在”というのはかっこいいとか思い入れがあるとかじゃなくて、なんというか・・・「なんかすげぇぞ・・・」と漠然と感じる存在感というか、畏怖?というか憧れ?というか、そんな不思議な気持ちになる機体の一つです。

あれは高校生くらいだったか、ロールアウトで初めて公開された写真が載ってた航空ファン。いまだによく覚えてます。

表紙を飾ったYF-23を見たとき、「あ、未来になった。」と感じたものです。

まだSFな空気を感じた”ステルス”という言葉やブレンデッドウイングボディ、尾翼の形状など、未来を感じさせる機体に見えた。

ノースロップが開発ということもあり、当然応援してましたが、何となくYF-22だろうなというのは感じてました。
あっちの方がまだ”現代”の流れを感じさせたし、そんな重要な選択で冒険はしないだろうと。

それに、ちゃんと見ていくと ・・・・・そんなにカッコよくないしね。

こいつもいずれはちゃんと向き合いたいと思っていて、すでにイタレリの1/72を手を付けてますが、こういう思い入れが強すぎる機体って手が動かないよね。

そういやホビーボスの1/48も出てたけど、買うの忘れてたよ~。もう手に入んないんだろうなぁ・・・
ノースロップ/マクドネル・ダグラスYF-23(ホビーボス 1/48):Amazon

と思ったら、普通にAmazonで売ってた(結構在庫ある)・・・。もちろん即買いしときました。
でもまぁ作れないだろうなぁ。


YF-23と同じように未来を感じたのはグローバルホークを見たときでした。
diary180606a.jpg
プレデターはラジコンに見えたね。

でもこれを見たときは「あぁ、戦闘機の歴史終わるんだなぁ」と感じたもんです。

グローバルホークやF-22の実機を見たとき、未来的ではあるけどハリボテ感も感じました。
まだ現実が未来に追いついてないのか?私がおやじになって感覚がついていけてないのか?
未来デザインてつまらなくなっていくんですかねぇ・・・。興奮させてくれる飛行機は今後でるのかな~。
[ 2018 ] 書籍 | TB(0) | CM(5)

スケビ2018年5月号読んだ?:Bf109G-6キット解説

スケールアヴィエーション2018年5月号出ましたね。

Scale Aviation 2018年 05 月号:Amazon

当然といえば当然のタミヤ1/48 Bf109G-6を中心としたメッサー特集。
ま~た新商品の宣伝か~・・・(雑誌ってそういうもんだよね・・・)。それも今さらメッサぁー~?
なんて底意地の悪い批判はしません!なぜなら・・・

bf109_180416a.jpg

一枚かませていただきました!

先月はこんなのやっててあたふたしてたんですね~。

私的には珍しく大戦機、しかも超メジャーなBf109のメジャーなマーキング。
いろいろ選択肢を頂いたんですけど、いつもはマイナーなサブキャラ的なのに逃げちゃうんですが、今回は王道直球勝負してみました!
誌面にも書いてますが、実はBf109Gはタミヤが出したら作ろうとずっと思ってて、その際は主役級をしっかり作ろうと思ってました。
ということで派手でケバいグラーフのレッドチューリップをやらせていただきました。超有名機なんで考証面での不備がありそうで怖いですね~・・・。

まずはキットの感想など。
メッサーシュミット Bf109 G-6(タミヤ 1/48):Amazon

タミヤの最新キットだけに、もう基本的には言うことないですね。以上!
・・・・じゃあ話になんないんで、重箱の隅をつついてやります!

最近のタミヤキットは初めて作りましたが、モールドも薄くなったんだね。ちょっと前にスピットいじってたからハセガワ風の繊細なモールドに驚きました。(昔のはちょっと濃すぎるよね)
しかも動翼の水抜き穴まで再現されてるなんて・・・もうリベット打つしかないじゃん!てことで夜な夜な泣きながらリベット打ちました。ヨンパチの全面リベット打ち久しぶりだわ~。

いろいろディテールを加えてやろうとリサーチして臨んだんですけど、エンジンやコクピットなど、成型できる部分はほぼやってあって追加工作することころを探すのが難しかった。コード類を追加するくらいしかなくて、アフターパーツもいらないんじゃないかな。

差し替えできるエンジンとか、前面風防と一部胴体が一体パーツだったり、なかなか独特の組み立て工程があるけど、いずれも隙間なく恐ろしいくらいきっちりとはまるから全く苦労がない。恐ろしい精度だね。さすがはタミヤ。

出来がいいと思ってたアヴァンギャルドのクフィルなんて、これに比べたらまだまだだわ。
タミヤの成型技術はすごいね。

唯一悩んだのが足回り


bf109_180416k.jpg

難しい角度と強度がきちっと出るように、一部胴体をあとから被せる作りになってるんだけど、ここは困った。

やはり胴体は出来るだけ組み上げて塗装したいじゃないですか。と言って脚を差した状態で塗装するのも大変そうだし。

仕方なく私は脚パーツの一部をカットしてあと差しするようにしました。当然角度、強度を調整するのに苦労しましたが、こうするしかなかったです。
ここは賛否分かれそうな部分かな~と思いましたね。

もちろん、説明書通り作っても取ってつけたような隙間なんかできない素晴らしい精度なんだけどね。


タミヤの飛行機っていうと少ないパーツながら味わいある彫刻で、手軽ながらもかっこいい作品が作れるシリーズってイメージでしたけど、こんなに手間がかかるものになったんですね。

ただし勘違いしないでほしいけど、パーツが増えて手間がかかるっていっても、それは選択式だったりする部分なので成型上の都合で無駄に分割されたってことじゃない。
しかも精度が素晴らしいので面倒な整形も必要なくて、パーツ数は増えても難しくなってはいないのがすごい。
大手メーカーながら新機軸を盛りこんだりして、規模に胡坐をかかず新しいことをしていくところがタミヤのすごさだね。


と、ここまでは商業的な優等生なキット解説。ちょっと個人的なモデラー目線の意見を言えば。

ここまで隙がないキットだと、なんというか”作らされてる感”はあるよね。
なんというか、パズルに近い感覚?と言えばいいのかなぁ。
もう頭使わなくても説明書通り作ればすばらしい精密感のある作品が作れるから、手軽さはあるけど遊びづらいというか・・・

私みたいな昔ながらのモデラーって、酷いキットの不足部分をどう補っていくかっていうのに苦労して、苦労だけどそれが楽しみだったりしたわけで。そういった楽しみ方はしづらいかもしれない。

スケビに載った作例も私を含めほぼ素組みに近い見た目でしょ。
もちろん皆手を入れてはいるけど、完成形がいいから差が出ない。”ここやってあるよ~!”ってアピールできないモデラー泣かせのキットでしたよ。


まぁこれは最高のほめ言葉の裏返しで、ほとんどいちゃもん的な愚痴なんだけどさ。
どう手を尽くしても補いきれない、ひどすぎるキットに対する怒りとは違う次元の話です。

bf109_180416m.jpg

ひどすぎる模型の一例w
でもこういうのが模型製作的には楽しくもあるんだよね!


ようはモデラーってやつはいちいち言いたい人種なんだよね~。

[ 2018 ] 書籍 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
1/144 関連


















CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
130位
アクセスランキングを見る>>