FC2ブログ

最近の物欲

ここんとこちょっと家庭のことでバタバタしておりました。

不倫じゃナイヨ


久しぶりにプラモをつまんでます。

キ87-2 試作高高度戦闘機(RSモデル 1/72)

キ102甲/乙(ソード 1/72)

Ki102は綺麗なスタイルの機体だから好きでした。双発機もほとんど作ったことないしちょっと楽しみ。


最近はプラモを買うのをだいぶ控えてました。どうせ作れもしないのに買っても仕方ないし、いずれ売り飛ばすだけなら意味ないし。
そんなわけで模型屋でちょっと興味をそそられるものを見つけても「今作るか」を考えてやめちゃうことが多いんです。

そりゃ欲しいものは山のようにありますよ!でもね、「いつか作りたいからとりあえず!」なんてやってるとそれこそ限りなく積みが増えちゃうわけで。もう残りのモデラー人生が見通せるようになってくると「といってもたぶん作らないよな~・・・」ってのもわかってきちゃうのよね。
だから手あたり次第欲しいのを買わないで、最近はテーマを決めてそこに合わないものは気になっても買わないようにしてます。

大事なのは「これを作ってるところを想像できるか」「作ったものを飾る気になるか」その辺がちゃんと想像できないものは買わない!

大戦機は1/48で作ることと決めてるので1/72は基本買わないんですが、日・独の試作・計画機ものは並べてみたいので買うようにしてます。
といってもいつか売り飛ばすことを前提としてますが・・・。

この辺のってたまに出るけど、その時は欲しくなくてものちに必ず欲しくなるんですよね。まぁ価格的にも無駄遣い出来るレベルだし、場所も取らないから安心して積んでおきましょうかね。

ノスタルジーな記憶のノスタルジーな兵器

次の作品を始める前にもう少しだけ妄想話を。
何せこの時間が一番楽しいと言われますからね。もう少し楽しませてくださいな。

先の”人生最後のキット”とは違う話ですが。
最近何となく心をキュッとさせるものがあるんですよ。
こいつなんですけど

diary190529a.jpg

ロケット弾。打ちっぱなしでばらまくという前時代的なウエポン。これもなんだか見るたびに心がざわつくんです。
たぶん昔買ったハリアーについてたのを見たのが潜在意識にあるんだと思います。

アメリカ海兵隊 AV-8A ハリアー(ハセガワ 1/72)
凸モールドのすんごい古いやつ。
確かキャノピー入ってなかったんだよな~。子供だから泣き寝入りでしたよ。

子供だったからさ、「ミサイル一斉発射すんのか!すげぇ~!カッコイイ!」ってね。
たぶんその頃の気持ちも思い出してキュンキュンしちゃうんだね。オッサンだからノスタルジーに弱いんですよww

まぁそのせいもあって、ロケット弾というとハリアーって印象なんですわ。

diary190529b.jpg
これとか最高じゃん?

何か毎回サイドワインダーとかミサイル系作ってるとたまにはこういったウエポンを吊るしたくなるわけですよ。
で、ハリアー以外にこれが似合うのってあるかな~なんて最近探しちゃったりしてます。

ロケット弾というとロシア系だと結構多いよね。あとヘリとか。
トンデモロケット弾を搭載したやつもいましたね。
でもここでは「マトラ155」に限定したい。

マトラってくらいだからフランス機かなと思ったけど、意外とイギリス機が多く搭載してますな。
ハリアー以外にEEライトニングとかブリティッシュファントムとか。どれが似合うかな?
Phantom FG.1(1:72 Airfix )
この装備の仕方もかっこええな。

でもやっぱりハリアーかなぁ
他にマトラ155が似合う機体ありますかね?

F3H-2デーモン、どうよ?

先週末はSHSでしたね。
私は今年も参加できず、「やばいやばい!」といそぎ作例を製作しておりました・・・。

それも工作がようやく大詰め。ここまでくるとあとはひたすら手を動かして作るだけなんで頭を使うことはなく、気持は次の作品に向かっております。もちろん個人的なやつね。

最近気になったキットはこれなんですが

F3H-2 デーモン(ソード 1/72)

この辺の朝鮮~べトナム間の米海軍機って過渡期感があってどれも微妙。
それが魅力って人もいるんだろうけど、私はまだそこまでたどり着いてないっす。

このデーモンも出来損ないのファントムみたいで何ともまぁ・・・


念のため「買う!」となった時のために予備知識を。
ソードのデーモンはF3H-2とF3H-2N/Mと2種類出てますが、F3H-2が最終生産型なんだそうだ。
普通はバージョンが進むにつれてアルファベットが進んでいくけど、これに関してはF3H-2Nが最初の量産型なんだって。
ややこしいなw



しかし、こういった「どうなのよ?」という機体を作ってみて好きになるのはうれしいよね。
五式戦・FE2000タイフーン・EEライトニングとか、だせぇと思いつつ、作ってみると意外といいじゃん?ていうのが最近は楽しい。
そういう観点でこのデーモンも大いに惹かれたんだけど・・・まだ未入手。
何かがまだ引っかかる・・・


冴えなくて目につかないけど、よく見るととても魅力的だったというのに弱いんですよ。
一目で魅力的なのがわかるより味わってこそ見えてくる魅力というのがいいよね。
トムキャットよりプラウラーって感じ?


そういやこういう趣味嗜好は模型に限ったことじゃないなぁ・・・

思わぬ収穫も時にはある。

最近のキットは高い。という話をここんところしてますが。
最近の物欲大爆発でこんなキットも買ってました。

diary190328a.jpg

いつかはやりたい大戦前夜の機体シリーズのPZL P7。以前のお話にもちょろっと出したのはPZL.11ですが、似た感じなので思わず買っちゃいました!


ヤフオクで”1円スタート”って結構あるじゃないですか。
でもある程度相場が出来てるので大抵それなりの値段まで伸びるのがほとんど。
そんな感じでこのキットも出てたので、あてにせず完全に冷やかし気分で入札したんですよ。入札額150円でw。


そしたら・・・


diary190328b.jpg

マジか・・・あるんだね~こんなこと。
まぁ送料含めたら1000円ちょっとでしたけど、かなりお得感があってラッキーな感じです。

たたき売り状態で複数のキットをまとめて売ってることも多いですが、あれも何気にうまいこといいキットとゴミがブレンドされてるよねw
そんなのにも入札したけど、それも予想の半分くらいで落としました。混ざってたゴミキットをどうするか・・・。
それでも今回の一連のヤフオクは大成功だったね。調子に乗って熱くならないように気をつけねば。


隼の次はこいつで決まりだな!

幻のような幻の機体

今月はすっかり製作記が書けてませんね。

いつも2~3個ダラダラと並行作業してるので何かしらネタはあるんですけど、今は一つに集中製作中。しかしそれはまだ掲載できないので・・・。
ということで製作中のUS-2や隼も一休み。そんなときは買い物して欲求不満解消だ!

いつかのスケビネタにとちょこちょこと物色してますが、今回の戦果はこれ!
ミラージュ3ⅢE/5E”Cyrano"(ハイプレーンズ 1/72):Amazon

マイナー空軍としては外せないミラージュ3系。そのE型です。

正直ミラージュ3ってよくわかんない・・・結構型があるけど皆同じに見えるよね、デルタ翼・・・。
E型は基本のC型の戦闘攻撃機型で形もちょっと変わってるようです。
・・・ごめん、私もミラージュ系よくわからんです。そういう時こそキットをいじりながら勉強だな!ということで各型のキットを物色しています。C型も手に入れなきゃね。(安価に!)

それにしてもこのパッケージ、逆光で真っ黒というのもなかなか斬新ですなw
かっこいいけど知っていないとジャケ写で思わず買っちゃうことはないだろう。

ハイプレーンズって良く知らないメーカーなんで心配だったけど、中は簡易インジェクションとしては悪くない部類です。
diary190318a.jpg

パーツは結構充実。ホッとしたよw

diary190318b.jpg

ダルめながらモールドもしっかり入ってる。これなら一皮むいたらだいぶかっこよく仕上がりそうだな!

diary190318c.jpg

コクピット、エンジン、足回りでキットの出来は判断できる。
その辺の小物パーツもぬかりなくいい感じのパーツです。

ミラージュ3系ってF-5やMig-21なんかと同じようにいろんな国で使われてバリエーションも豊富な主要な機体なんだけど、なぜかメジャーメーカーは出さないよね。
このハイプレーンみたいな小規模メーカーから怪しげなキットが出る機体ってイメージで買うのドキドキしちゃいます。
それも少数しか作らないから、すぐに手に入らなくなって幻のように消えてしまう。まさに名前通りの機体。
今回もちょっと値が張ったけどとりあえず確保しておきました。

バリエーションも豊富だし(皆結構違うから一部差し換えでは済まないんだけど・・・)そろそろどこかでミラージュ3系をラインナップしてもいいんじゃないかな。トラペとかやらないだろうか。


・・・そういえば何気にF-5系も1/72は決定版出てないんだよな。他のスケールは充実してきたけど。
やっぱりミラージュは後回しでいい!そっちを優先でどこか出して!ミラージュ3なんてどうせ売れないし!

あぁ・・・そうやってミラージュは開発リストから外されていくのか・・・