FC2ブログ

カッコいいF-4は?

ファントムはやはり海軍型が主流か。
まぁそりゃそうだよね、だって海軍機だもん。
造形村も技MIXも海軍型からだし。あくまで空軍型はバリエーション扱いだもんね。

ちなみに私もJ型を以前いじってましたよ。このカテゴリー、2016年だって。
見ての通り胴体組み上げで止まってます。

やっぱりね、マーキングが決まらないと気持ちが盛り上がらないのね。

このときはVMFA-312が良く思えてたんだけど、最近はなんかいまいちピンと来なくて・・・。
何か他にかっこいいのないかなぁ~と探し続けて早2年って感じです。


ということでせっかくのファントム祭り、このヨンパチもやっつけたいのでまたまたこの質問!
”かっこいいF-4Jは?”・・・別の機体でもこんな話してましたが・・・。

やる気を出すためにかっこいいF-4Jのマーキングを物色!

ちなみに、ジョリーロジャースや厚木系、ショータイムは無しで。もう見飽きた・・・。
キットがJ型なんでJ型限定でかっこいいのないかな~と探してますが、今一番気になるのはこいつだな
F-4J Phantom II VMFA-451(1/45 トイ [並行輸入品]):Amazon
クールなブルーのVMFA-451。派手であり且つクールで面白そう。

そしてそれに対して情熱的なこいつ!
f-4j vmfa-232(1 / 72):Amazon
情熱的な赤のVMFA-232!赤い悪魔!かっこいいね!

そしてその中間
F-4J ファントムII VF-114(ホビーマスター 1/72 ):Amazon
アリクイマークが可愛いVF-114

どっちかというとノーズは白のほうがいいな。
そしてタミヤの1/32のF-4の印象のせいか、爆装満載の海兵隊機が作りたい。汚し気味に。

もしくはF/A-18やF-14と同じ部隊で並べたい。だからそっちも派手目のやつがいいという、とてもわがままな条件なんだけど。
そうなるとこの辺が選択肢になるんだけど、他にもいいのありますかね?

海軍派のみんなはどこの機体を作るんだい?

地味な作業を継続中:Mig-29UB(academy 1/48)

Mig-29UB(academy 1/48)の製作が滞っているのは地味な作業が片付かいないからなんです・・・。

mig29_170404a.jpg
インテイク内の整形作業がはかどらなくて・・・

知っての通りMig-29のインテイクって上が開くじゃないですか。
せっかくなんでそうしようと思ったんだけど、上のインテイクと中のダクトとのつながり方がよくわからなくて、仕方なく普通にインテイクをオープンさせることにしたんです。

そんなわけでダクト部分の工作を全くせず組み立てちゃったんだけど、これがまたダボが出ててたりして汚いんですよ~
たぶんもとから上を開けて下は蓋をすることを前提に設計してるな。

ただいまこんな作業をシコシコと継続中です。

Mig-29UBのIRST :Mig-29UB(academy 1/48)

正直こっちは最近全然手を付けてません!

手が止まる前の段階まででまだ掲載してないところがあるので、やってるところまで載せておきます。

コクピットが終わったところで、次はポイントになるIRSTの工作。

mig29_170328a.jpg
まずはカット。土台の形状は問題ないみたいだから、とりあえず穴開けてエッジを薄くしておきます。


mig29_170328b.jpgそれらしい大きさの棒をそれらしい形に作ったものでヒートプレス。

大体うまくいかない・・・
数打ちゃ当たる方式。


Mig-29 IRSTの工作そのまま差し込んでできるだけぴったりするよう微調整。

合わせ目はこんな段差ついてないみたいだけど、ここは後で追加工作するから、ぴったりはまってれば問題なし。


Mig-29UB(Academy1/48) IRSTで、中の構造物を突っ込めば完成!

え?よく見えない?
はい、出来が大雑把なんでわざと見えないようにしてるんです!



やってることは1/72と同じなんでね。1/48で作ると大味な出来なんですわ。
とてもしっかり見せられない。でも、どうせよく見えないからいいのだ。

見えないところは手を抜く!
これが私の実力じゃい!

無間地獄に突入中!・・・。:Fokker D23(RS 1/72)

気楽に始めたつもりでしたが、思わぬ苦戦をしております・・・。

ちょっとした気のゆるみでグダグダと作業をやり直す”無間地獄”に落ち込んでしまいました・・・。

d23_170216a.jpg
問題のエンジン排気管

キットのモールドも悪くないけど、ここは大戦機の”肝”だから、ちょっとシャープにしたいよね!


d23_170216b.jpgってことでとりあえず開口してみる。

まぁお手軽ならこれでも十分だけど、やはりキラリと光るところが欲しいじゃん!

作り直すべ!


d23_170216c.jpg上の要領でモールドに突っ込んで穴をあけてみたら・・・

穴がガタガタ。

でもサイズを大きくしてく過程で調整すれば何とかなるさ!


d23_170216d.jpgほれ、どうよ!
ま、それなりに揃ってんじゃないっすか!?

でも・・・なんか太いな。


d23_170216e.jpg
サイズダウン&工作しやすいように今度はプラ棒を使ってみた。

が、それでもまだ太いような・・・。
ささくれ立って加工もしにくいぞ!


d23_170216f.jpgもう一回やりなおし!
あ、穴がガタガタに・・・

もう一回最初から・・・
おぉ・・穴の間隔が・・・


と、何度もやり直してるうちに基部が異素材で工作しにくくなってしまいました・・・。

実機を見ると意外と排気管はちっちゃいみたいなんですよね。
そしてちょっと斜めになってるような。

きちんとした間隔で同じような角度にそろえるにはどうやったらいいの!??
誰かいい方法あったら教えて~!!

そうしないとこの機体、さっそくミカン山行になってしまいそうだ~

フォッカーD23スタート!:Fokker D.23(RS 1/72)

もう2月になっちゃいましたね~
個人的には1月はなんだか長く感じて、”やっと終わったんか~”って感じですけど、長く感じるのは良くないんだっけ?
充実してると早いの?よくわかんないけど、いろいろと充実した一か月でした。

で、予告通り2月に入ったのでフォッカーD23(1/72)をスタートさせます!

こっちは息抜きで作るものなんで、ほぼ素組みで完成品を楽しむのを第一目標に気楽に作るつもりです。
なのであまり製作記的には盛り上がりに欠けるけど、まぁRSモデルのフォッカーD23自体あまり見ないだろうから、何かしら参考になれば。

では早速はじめましょ!

d23_170201a.jpg定番、コクピットから。
パーツ構成はフットペダルまで再現されたなかなかのもの。

側面にも簡単ながらモールドが入ってて、よほどアピールポイントにするのでなければ十分だね。


fokker D23(RS 1/72)cockpit説明書にはライトグレーって指定だけど、ライトグレーって言われてもねぇ…。

コクピットは暗い色のほうがさりげないので暗めのグレーで。Mr13だったかな?
シートベルトもモールドが入ってるんで、そのまま生かしました。ほんとは作り変えたいところだけどコクピットはほとんど見えないからこれで十分。



ほとんど資料がないから細部はわかりません!
まぁ1/72でキャノピー閉じちゃうなら作りこんでも仕方ないからね。

すぐに胴体を貼り合わせて、次は排気管あたりを工作しましょうかね。