FC2ブログ

カッコいいF-4は?

ファントムはやはり海軍型が主流か。
まぁそりゃそうだよね、だって海軍機だもん。
造形村も技MIXも海軍型からだし。あくまで空軍型はバリエーション扱いだもんね。

ちなみに私もJ型を以前いじってましたよ。このカテゴリー、2016年だって。
見ての通り胴体組み上げで止まってます。

やっぱりね、マーキングが決まらないと気持ちが盛り上がらないのね。

このときはVMFA-312が良く思えてたんだけど、最近はなんかいまいちピンと来なくて・・・。
何か他にかっこいいのないかなぁ~と探し続けて早2年って感じです。


ということでせっかくのファントム祭り、このヨンパチもやっつけたいのでまたまたこの質問!
”かっこいいF-4Jは?”・・・別の機体でもこんな話してましたが・・・。

やる気を出すためにかっこいいF-4Jのマーキングを物色!

ちなみに、ジョリーロジャースや厚木系、ショータイムは無しで。もう見飽きた・・・。
キットがJ型なんでJ型限定でかっこいいのないかな~と探してますが、今一番気になるのはこいつだな
F-4J Phantom II VMFA-451(1/45 トイ [並行輸入品]):Amazon
クールなブルーのVMFA-451。派手であり且つクールで面白そう。

そしてそれに対して情熱的なこいつ!
f-4j vmfa-232(1 / 72):Amazon
情熱的な赤のVMFA-232!赤い悪魔!かっこいいね!

そしてその中間
F-4J ファントムII VF-114(ホビーマスター 1/72 ):Amazon
アリクイマークが可愛いVF-114

どっちかというとノーズは白のほうがいいな。
そしてタミヤの1/32のF-4の印象のせいか、爆装満載の海兵隊機が作りたい。汚し気味に。

もしくはF/A-18やF-14と同じ部隊で並べたい。だからそっちも派手目のやつがいいという、とてもわがままな条件なんだけど。
そうなるとこの辺が選択肢になるんだけど、他にもいいのありますかね?

海軍派のみんなはどこの機体を作るんだい?

F-4Jファントム2:例によって途中からスタート!

やるといって掲載し忘れてました!

F-4Jファントム2(ハセガワ1/48)です。
ヨンパチ現用機は久しぶりだな~。でもたまには大きいのも作らないとと思い、とりあえず手を付けているものを片付けてしまおうかと思います。

では、さっそく。現状はこうです。

f4_151207a.jpg胴体は出来ちゃってます。

それにしてもやっぱりファントムはデカいね!
ファントムってなんとなくF-14より小さそうなイメージだけど、実際はほとんど同じくらいのサイズですよね。




止まっちゃってた理由は「あまり好きじゃないから」・・・
私はファントム2はロングノーズ派なんですよね。ショートもできれば空軍のほうがいい。

じゃあ何でそんなのやってんのかといえば、安く譲ってもらったから。
だからあまり思い入れないから気持ちが入らないんですよ。

マーキングもこれっていうのがなくて、いまだ思案中。
一応デカールは買ってある。譲ってもらったときちょっと調べてかっこよさそうなのを買ってあります。

f4_160109a.jpgVMFA-312" Checkerboards"
どうせなら派手なのをということで見つけたマーキング。

でもそれだけの理由なので、変更する可能性ありで。

何かカッコいいのご存知でしたら教えてください!



さて、こういうのをどこから手を付けるか。ですね。
とりあえず一か所ずつ整形を進めて気持ちを盛り上げていきましょうか。

うまくノッてくればいいんだけど・・・

F-5Eタイガー2 :プロローグ

長いこと空席になっていた現用機ラインもそろそろ再開しまーす。

F-5Aを作りこむと言っていましたが、ちょっと変更してE型をじっくり楽しんでみようと思います。

f5e_150810a.jpg
長年買い貯めたキットがまとまってるので、箱がパンパン!

いまだにこのイタレリのキットが1/72ではベストなのはちょっと寂しいね。
1/48同様新キットが出ることを切に希望!



F-5E タイガーII(ホビーボス1/72)から出てるのが一応最新ですが、これはイタレリのキットをスジ彫りにしたコピー。
そのスジ彫りが良ければコピーでもいいんだけど、なぜか”イタレリ風”なだるいスジ彫りなので、それなら始めから彫りなおしたほうがいいから、結局イタレリを作ったほうがいい。

スジ彫り作業が面倒な人はホビーボスをおすすめしますよ。

f5e_150810b.jpg
いろんな肌の色のキットたちがワラワラと・・・

でもチェックしてみたらちゃんとそろってるのは3機分くらいでした。


f5e_150810c.jpg
一番いじってたのがこのキット。
たしかタイガー熱が最高潮の頃いじってたものだから、リベットも入れてかなり本気な工作。



こういう途中のものをいじり始めるのは精神的にハードルが高いので、新規キットをいじりつつ、ノッてきたらコイツも進めるってことで、2機同時進行でいこうと思います。

当面は各パーツのスジ彫り作業をやって、下地が出来てから製作記を始めますので、しばしお待ちください。

あなたの気持ちは重いのよ・・・

F-5Aフリーダムファイター(イタレリ1/72)製作記

F-5Aフリーダムファイター(イタレリ1/72)製作記


やるなら最初に作りこんでから、3機まとめてサラッと作ろうということで過去に作りこんでたものに移行して再スタートした今シリーズ。

作りこむとか言った以上、とことんやってやろう!ってことでさらに手を入れ始めてしまいました。

f5_150413f.jpg
F-5を作りこむといったらやらなきゃならないことがある。
そう、機銃部のオープン。

F-5モデリングの最大にして唯一の見せ場といえるのがこの部分。正直F-5ディテールアップの基本です。

この機体は下面以外で開けてアピールするところが少ない。
これ以上やるとなると後部胴体を外してエンジンを出すくらいしかないので、ここをやるしかないのね。

そんなわけで結局鼻息が荒くなって後先考えずに開口しちゃいました・・・。

本当はやるなら胴体接着前に裏から壁とか作るのがいいんだけど、果たしてこの状態からちゃんと作れるのか?


・・・すでに苦戦必死の様相を呈してきたが・・・どうしてもね・・・気持ちが・・・入っちゃう・・・
いや、入りすぎちゃう・・・軽く付き合えないんだよね、このコとは・・・

その結果また止まってしまうと・・・
止まらないまでもかなり時間がかかってしまいそうになってきました。


そんなわけでジェット機製作ラインはもう一つサラッといけそうなものを物色中です。
まだ何にするか決めてないけど、探す気満々なので何か始めます。

軽い気持ちでなんか付き合えないよ・・・だって・・・

modelling F-5A FreedomFighter(itareri1/72)

F-5Aフリーダムファイター(イタレリ1/72)製作記



影分身で3つに分裂後、スジ彫り作業をチマチマと進めてるわけですが・・・。

その際に”実は同時に作ってた2機と以前作ってた2機も合わせて3機同時に”って言いましたが、2+2=4だよね?

その仲間に加われなかった1機というのがこれ


状態としては同じじゃん?って感じですが


f5_150413b.jpg
コクピットはイタレリ1/72のF-5EタイガーⅡから移植したモールド再現のもの。

あとF-5系のポイントであるコクピット後部も工作すべく加工してある。
やばい・・・やるのぉ?これ?


f5_150413c.jpg
もうね、しっかりリベットまでやっちゃってるんですよ。

・・・こんなとこどうやってこんな綺麗にリベット打ったんだか・・・


f5_150413d.jpg
スジ彫りが少ない尾翼はリベットが入るとだいぶ見栄えがするようになる。

でもその手間は結構なものなので、今やってるやつはここまでやらない予定なんだよね。


F-5Aフリーダムファイター(イタレリ1/72)製作記
・・・足回りも無駄にこだわってる。
元気あったな~・・・

まぁ、ちょっと工作が寂しいのは当時の知識の限界か。


このF-5Aフリーダムファイターもうちの”オーパーツ”の一つ。
思い入れが強すぎて息切れしちゃったパターンです。

今回サラッとまとめてやる上で、このレベルで合わせるのはつらいので、これだけは仲間に入れなかったんだよね。

でもいじってたらやっぱり作りこみたくなってきちゃった・・・
だって・・・F-5好きなんだもん!

だから方向転換!
このオーパーツをきっちり作って、そこから省略しつつ3機を改めて進めることにしました!

足りないのを作ってからまた改めてしっかり調べなおすより、しっかり調べたものから必要な部分だけ再現するほうが効率的だからね!

ということでF-5Aフリーダムファイター(イタレリ1/72)「3機まとめてサラッと工作編」は
「じっくり作りこみモデリング編」へ変更してお送りします!