FC2ブログ

仕上げ工作に入りました :US-2(aoshima 1/144)

いよいよ仕上げに向けて細部工作に取り掛かりました!

us2_190422a.jpg
ウォークウェイのデカールが結構ありますが、出来るだけ塗装で再現しておきます。

us2_190422b.jpg
BLCのよくわからん小窓はメッシュっぽいのが貼ってあるように見えたので、
クリアパーツを裏からスジボってメッシュカラーを流し込んでおきました。

us2_190422c.jpg
で、こんな仕上がり。メッシュはもっと細かくてもよかったね~

us2_190422d.jpg
そして前回の経験から嫌で目をそらしてきてたこいつもやらんとね・・・
塗装でやるかデカールでやるか、どっちが楽か悩んだ末デカールで。
6枚ペラ×裏表2面×4をひたすら貼っていく・・・。

もうペラの塗装どうしようかずっと考えながら後回しにしてきてたんすよ。
細かいマスキングを何度もやりながら塗装するか、馴染み無そうなデカールを貼っていくか。でも結局面倒なことはどっちも一緒!
まぁマスキングを繰り返すよりはデカールなじませてタッチアップを追加していく方が楽だし綺麗かなということでこちらでやりました。

さぁ、あとはデカール貼って最終仕上げだ!平成中には間に合いそうだな!

最後の一仕事からの塗装に突入!:US-2(aoshima 1/144)

最後にこのパーツ付けるの忘れてた。

us2_190404a.jpg
合わせは特に問題ないからそのままでもいいんだけど、実機は一体のようでスジがないので
細かいところながらちゃんとパテ盛って整形します。

us2_190404b.jpg
こだわるならもっと細く加工した方がいんだろうけど、
いかにもな合わせ目がなくなっただけでもだいぶ雰囲気違うんではないかと。


実機写真良~く見るとスジがある様にも見える・・・
綺麗に整形すればそのままでも良かったかもしれないけど、まぁこっちのほうが綺麗でしょ!w
少なくとも前部分の合わせ目を消した効果はあると思います。

さぁ、これで今度こそ塗装に入ります!


以前製作したときは説明書の指定通りのカラー(F-2の特色)を使用したんですけど、なんとなく青みが強くておもちゃっぽい印象でした。
ということで今回はMr14ネイビーブルーを基本にブルーやグレーをちょいと足して調色。

us2_190404c.jpg
下面はそのままMr315で塗ってからマスキング、上面塗装

us2_190404d.jpg
”汚しあり”のご指定なのでグラデーションをかけてちょっと退色。
まぁいつも通り綺麗目な汚し。徹底的に汚せないビビりですw


ということでまずは基本色の塗装完了!
US-2はまだまだここからやることがるので隼みたいに「もう終わるぜ~!」という感覚はない。
むしろこれから面倒くさい作業がたくさん残ってるので、気を遣うのはこれからだねぇ・・・
うへぇ~・・・


塗装に入りまスた。:隼Ⅱ型(hasegawa 1/72)

工作が終わったところですかさず塗装に入りました。

今回作る機体はスタンダードなシルバーのものなので、早速Mr8シルバーを吹く。

ki43_190401a.jpg
「シルバー塗装だからMr8シルバーを吹く」
ただシルバーを吹く・・・あぁ・・・なんてらくちんなんだ・・・
調色に悩むことなくただビン生で吹ける幸せ!

ki43_190401b.jpg
あっという間に吹き終わったので軽くグラデーションも入れてみる。
うん、ただのシルバー。おかしなことはない。
塗った後も色調で悩む心配がない!なんて素晴らしい!

ki43_190401c.jpg
その勢いで細部塗装もしっかり行い塗装完了!早い!
あぁ、なんて楽なんだろう・・・単色の大戦機サイコー!


本当に最近は考証地獄から調色地獄に陥っているので、塗装が嫌で嫌でしょうがないんですよ。
今回はマダラもしないし本当にあっという間に塗装が完了しちゃいました。
色で悩まないって楽でいいなぁ。

シルバーもパネルの塗り分けはせず、他の塗装同様に・基本色> ・暗(黒を混ぜたもの)をパネルライン> ・明(グレーを混ぜたもの)をパネル中央に吹いてます。
最近は動翼もシルバーという説のようなので、明を全体に吹いてちょっと色合いを変えてます。(マスキングもせずに適当に)写真でも若干わかるかな?という少しの違いですが。
この”ぱっと見わかんないけどよく見たら違う”くらいのちょっとした違いでやめておくところが大人ですよw

苦手な作業がさっさと終わったので一気にいけそうです。

こちらも工作作業が仕上がりました!:隼Ⅱ型(hasegawa 1/72)

US-2に続いて隼もようやく工作が完了しそうです。

ki43_190220e.jpg
こちらの排気管で作りましたが、作りたい機体が変わってきたので直します。

ki43_190325b.jpg
ぶっちゃけこっちのタイプの排気管が何気に作るの面倒くさそうな形だったので、上の簡単な形のほうから機体を選ぼうとしておりました。プラ棒で適当に作ってます。
切り欠かれたカウルフラップも作りなおしで。

ki43_190325c.jpg
まぁこんなもんでしょ。
やっぱり隼っていったらこっちの排気管だよね。

ki43_190325d.jpg
最後の工作もこれで完了!全体にサフを吹いて全体の細かな傷等を確認。
特に問題もなさそうなのでこれでひとまず完了かな!

US-2、隼ともにようやく塗装段階に入れそうです。

そろそろ新たにいじりたい気分になってますので、来月には平成最後の新規製作をしたいな~と。
あくまで願望ですけど・・・。なに作るか決めてないし。でも何か新しく始めたい!

工作作業ひとまず完了:US-2(aoshima 1/144)

あちらもひと段落というこで、ちょこっとUS-2を再開。

最後に一番気を遣うコクピット周りの整形作業を進めました。

us2_190321a.jpg

心配なキャノピー周りを含め各種ピトー管などを追加して機体の工作はこれで大体終わりました!

あとは塗装後の作業になるのでこの辺で全体的に最終仕上げをして塗装に入っていこうと思います。

よーやくここまで来ましたね~。例によって作業が遅くてご依頼者様には大変お待たせしてしまい申し訳ありません!

ようやく塗装です!


製作依頼承っております!
詳しくはメールにてお問い合わせください。