FC2ブログ

Mig-27フロッガー : 余談ながら。

相変わらずコリコリとスジ彫りを。


そういえば昔から、”なんでフロッガーなん?”と思っていました。
なんでカエル?(カエル捕り?)NATO関係者の意図が知りたい。

などという話を知人としていたら、「ロシアの戦闘機にはFで始まるコードネームをつけるんですよね。」と教えられた。

そうなの?
logger,ulcrum,agot,lanker,encer・・・。
ほ、本当だ~。知らなかったな~。意外な統一性があったんだね~。

ということは
爆撃機は、adger,ackfire,ear・・・。
ヘリが、ip,ind・・・。
おぉ~、いままで散々見たり聞いたりしてきてたけど、気がつかんかった~!
いや~皆いろんなことよく知ってるね~。

え?そんなの常識?
失礼しました・・・。

Mig-27フロッガー : 近況

相変わらずMig-27はスジ彫り作業を進行中です。
特に載せるような状況には至っていないので、写真はありませんが。

結局Mig-27のほうにしようかと。
もともと作りたかったのはそちらですし、Mig-23はトラペあたりがヨンパチくらいで出してくれるだろうと思ってそちらに。

それにしてもMig-27フロッガーのスジ彫りが大変!パネルの付き方が統一感がなくてとても手間取っています。
多少は省略したりアレンジしますが、それにしてもラインのつながりというか形とかも微妙だったりしてとても苦労しています。
あちこち進め方をイメージしていくと、まだまだわからないところもあったりして、これは思いのほか長期化してしまいそう。

これは長い目で作業を進めるとして、別のをいじり始めたくなっている感じです。

Mig-2○フロッガー :迷いながらも進行中

いまだ23か27か決まってませんが、ちょろちょろと進めますかね。

水平尾翼に続いて垂直尾翼の工作いきます。
たぶんこの辺もほとんど共通のはずなんで、問題ないのでは。

mig27_100706b.jpg図面を見ながらスジ彫りをしていたんですけど、なんとなく翼の厚みが気になってきた。

グリペン以来どうも翼の厚さが気になる。昔は作例で”うすうす攻撃”してるのみて、「そんなとこまで気にしなくていいのに~。」と思っていましたが、確かに厚い翼はかっこ悪い。

少し削ってはスジ彫り。削ってはスジ彫り・・・と初めに彫ったのを消さないように作業してましたが・・・もういや!


頭のスイッチをオフにして、後先考えずにガシガシ削ってやりましたわ!
あぁ~・・・もうツルンツルン・・・。

それなりに薄くなったので、ココで一旦作業停止。小料理屋の仕込みのかつお節ばりに、スライスしまくったプラかすを片付けないと。クシャミは厳禁。


mig27_100706a.jpg・・・あたりを取る形跡すら残ってないくらいスベスベ・・・どうすんのよ?
尾部上方にいくつかついてる突起部分まで削り取っちゃって・・・あ~あぁ・・・。

せっかく初めにスジ彫りしたのに、短気をおこすといけませんね。結局自分が苦労するんだから。

こういった後悔を作るたびに重ね、わかっていながら同じことをする・・・ダメ人間です。



ついでだからラダーも切り離しちゃおう。
フロッガーのラダーのヒンジ?はちょっと大げさで面白い。
そこを再現したら手を加えたのがわかりやすくていいかな。

そろそろ再開?

ようやくひと段落着いたので、そろそろMIGの製作を再開したいです。

ここまで製作はしてませんでしたが、いろいろと調べたりはしていました。
が、意外と検索ヒットしないんですよね。
とくにMig-27は面白い写真とかはあまりなくて、制作意欲が盛り上がりません。

やはり無難にMig-23のほうがいいかな~。
でもトランペッターから1/32が出たおかげで雑誌にニューキッとして登場しているから、目新しさないしな~。

あ~どうしよう。23か27か?
23,27,23,27・・・・。

Mig-27フロッガー : 様子見

う~、どうしよ?23か27か・・・悩むな~。

そんな状況なので、共通部分からいじり始めました。

mig27_100612c.jpg
初めの一歩のすじ彫りで製作スタート。
ハセガワのMig-27フロッガーのキットは結構古いので、すじ彫りは凸。
でも彫りなおすのが前提なら凸のほうが埋める必要がないから助かるんですけどね。

様子見で尾翼あたりからコリコリと・・・。



mig27_100612d.jpg
一世代前の現用機だって、レシプロ機ばりにリベットがバシバシです。
特に昔のソ連機なんかは雑な表面処理を再現したほうが雰囲気でますよね。
パネルとか隙間があったりして、実機の作りが雑なんですよね。そこがモデル的に魅力でもあるんですが。



現用機というと結構すっきり作る人が多いですが、やはりリベットを適度に入れたほうが雰囲気が出ます。
グリペンなんか作ったときに写真をよく見ましたが、結構リベット見えてましたよ。
最新鋭機でもリベット表現は有効だと思います。まぁ、バランスをとらないとうるさくなってしまいますが。

ただ、ハセガワのF-22ラプターの表現はどうでしょう?
私としてはやりすぎな気がします。実機はあんなにパネルが浮いたりしてなかったように見えましたが・・・。