FC2ブログ

ここで一句。

気がつけば

完成間近だ

とむきゃっと


F14_121031.jpg

F-14トムキャット(ハセガワ1/48):忘れとらんよ!


今月のスケールアヴィエーション。特集「トムキャット」
また?なんかこないだもやってたような。2回くらい。
なんかあるのかな?トムキャット。反響がよかったのかしら。

ハセガワの1/48トムキャットね。
難関と評判ですな。これがちゃんと作れたら一人前とか。

私もまだ完成させたことありません。
でも昔いじってましたよ。
F14_120216.jpg
これでしょ?ずっと気になってますよぉ・・・。いつかは、いつかはとね。

これはF-2やっちょる場合かっていう、スケビからのプッシュだな!

やってやりますよ!

F-14トムキャット : ちょっとずつ

今回はちょっと気持ちが入っているので、いつもより集中できました。

ここまでに上下を張り合わせた際の側面の張り合わせ部の整形はほぼ終了。コツコツ地味にやってきましたよ・・・。
その辺は通常の整形作業だから、多少面積が多めとはいえいつも通りやるしかない。
まぁ、形状は特別ややこしいわけではないので、時間はかかるけどそれほど問題ではなかったです。

今日は胴体整形の一つ目の山場(ストレスポイント)後部パーツの整形。
いや、これも張り合わせの前にきちんと仮組みしておけばいいだけの話なので、その辺をサボったツケが回ってきただけの話なんですがね。
F14_100422c.jpg
左右のエンジン部分とのつながりに、段差が出来ないように注意しながら貼り付けたのでそれほど大きな修正は必要なし。

ただ、前部のところがちょっと段差が出来てしまう。
これは左右をあわせると出来てしまう仕方ない段差。

胴体のラインときれいにつながるように、荒めのペーパーでゾリゾリ削ります。
削ったら消えたスジ彫りを彫りなおして、またゾリゾリ。消えたら彫りなおしてゾリゾリ。彫ってゾリゾリ・・・。


F14_100422d.jpg
下面も同様。ただこっちはちょっと凹凸があるので、その辺を削り取らないように慎重にゾリゾリ。
今日はノッてるので、あわせてエンジン部分の整形まで手を伸ばしてます。

ちょっと合いが悪いのでこっちのほうが手間かかります。



このトムキャットのキットは決定版として登場してから結構年月がたってますよね。
そのせいなのか金型が痛んでるみたいで、ちょっと表面が荒れている部分が見受けられます。

今回の作業も今日から始めたってことで、今日で終わったわけではなく、これから彫って直してを繰り返していくことになるけど、そのたびに機体全体を見て見つけた傷は直していくようにしていきます。

F-14Bトムキャット~忘れてません~

Bf109F-2も塗装に入るということで、これは休日にやらないといけない作業だからその間に別のものを。

そう、目には入っていたんですよ。作りかけのトムキャット。
もうね、とにかく面倒なんです。面積デカイし、難しいと言うより面倒なんですよ。

だからイチロー方式で”小さな一歩の積み重ね”作戦でやっていたんですが、ほかのに取り掛かったのを言い訳に放置してしまってました。
このままではまたミカン山行きになってしまう・・・。

それだけは避けたいので合間を見てまたちょっとずついじっていきます。

今回はここだけ。
F14_100422a.jpg
とりあえず側面の処理からしていますが、結構幅が広いのでいやになっちゃうんですよね。
だからちょっとずつに区切って作業を進めてます。
今回はこの主脚周辺部。しかも左側だけ。

これだけ・・・。でもだめ。これ以上無理すると、またいじりたくなくなっちゃう・・・。
本格的にいやになる前に作業を区切っておいたほうがいいんです。

F-14トムキャット:小さな一歩の積み重ね。

あぁ~・・・嫌だ~・・・。

金型も痛んでる感じだし、結構整形が手間かかりそうですよ。
はぁ~・・・。

100116_01.jpg
こういうときはストレスにならない程度にちょっとづつ進めるしかない。

全体を見ると嫌になるから、ある程度の区画に区切って、それぞれを集中して仕上げていく感じで進めましょう。

とりあえず初めはお尻部分から。エンジンの間の部分だけを集中して整形です。
このくらいなら嫌になる前に仕上がるからちょうどいい。


”小さな一歩の積み重ねでしか、高いところへは行けない”
イチローはいいこと言うネェ。