工作完了!:F-CK-1Dチンクォ(Freedom model 1/48)

だいぶ駆け足ですが機体の工作もいよいよ完了です!


fck1_171125a.jpg
HUDやバックミラーはエッチングが付いてるので余計なパーツを買い足さなくて助かるわ~。

fck1_171125b.jpg
ウエポン類も豊富に付属。
なぜか増槽タンクだけは凸モールド。実機もそうだってことなんだろうねぇ・・・

こういうモールドの合わせ目をいかにきれいに仕上げられるかがポイント!
センターに合わせ目があったことを気づかせなければ俺の勝ちだ!

fck1_171125c.jpg
そして全体を組み立て、整形して工作完了!サフぶきしました!

さて、チンクォ。かっこいい?かっこ悪い?
似た形状のF-16をさんざんいじってきて身体に沁みついてるためか、どうも平べったく感じる。
初めからこっちを見慣れてたら違和感なく受け入れられたでしょう。

あぁ・・・そうか、一番近いのはP-530コブラ(YF-17)かも。あれを単尾翼にしたっていうのが一番近いかな。

fck1_171125d.jpg
ちなみに同スケールのホーネットと大きさ比較。
大体F-16と同じくらいだね。

fck1_171125e.jpg
そして1/72のSu-27と比較。ほぼ同じじゃないですか・・・
SU-27はでかいな~。


だいぶ駆け足でフリーダムモデル1/48のF-CK-1Dチンクォを作ってみました。

全体的な印象としては形は問題なし、モールドや彫刻の表現もよく、見ての通りほぼ素組みですが今風なシャープな作品になります。

ただ、やはり新興メーカーゆえか、成型技術はいま一つな印象。
合わせ目に隙間や段差が出来たり、一部パーティングラインが大きくできてたり、作る感じとしては一世代前の感じでした。

でもチンクォのキット自体貴重だからね(AFVからも出ちゃったけど・・・)。そんなのは些細な不満ですよ。

あと、説明書がちょっとわかりづらいのが残念。この辺も数作っていくうちに解消されていくことを期待したい。

F-CK-1B MLU 経国/チンクォ(フリーダムモデル 1/48 ):Amazon

胴体一体整形作業:F-CK-1D(Freedom Model 1/48)

胴体を一体化したところで各部の整形を同時進行で進めていきます。

fck1_171120a.jpg
動翼の他尾翼とかもこの後一体化。
作業中壊しそうな翼端ランチャーとかはある程度進んでから取り付けます。

fck1_171120b.jpg
ガタガタだったこの辺も綺麗に整形してリベットも追加。
合わせ目をわからなくするってのはプラモの基本ですな。

fck1_171120c.jpg
載せ忘れてたけどインテイクパーツも段差が激しかったです。
パテの様子で段差具合がわかるかな?

fck1_171120d.jpg
エンジンのパーツは悪くない出来。
特に手を加えることなくそのまま使えます。

fck1_171120e.jpg
ライトニングアレスターも0.3ミリプラ棒で作り変え。
プラ棒はちょっと大げさなんでデカールの細切りとかでいいんだけど、綺麗に細切りできる自信がなかったっす・・・。


胴体は全体的に若干梨地です。まぁ軽くサフ吹いてペーパー掛ければ問題ないレベルだけど。

ようやくチンクォの姿が見えてきたんだけど、果たしてかっこいいのか?
全体を眺めまわしてみててもいまだその答えは出ないなぁ~

悪くはないんだけど、F-16やF/A-18をさんざん見てきた者としてはパチもの感が強いねー。

F-CK-1Dチンクォの胴体を一体化!:(Freedom model 1/48)

それぞれ整形作業をしつつ、機首と胴体を合体させます!


fck1_171116a.jpg
位置はしっかりと決まるけど、取り付け面のダボとかはあまりなくて、強度が心配な作りだなぁ。
まぁなにも補強しないけど。


fck1_171116b.jpg
そしてこの接合部の側面が別パーツになってます。
正直、なんでここを別パーツにしてるのかよくわかんない・・・。


fck1_171116c.jpg
合いはそれなりに合うからそれほど整形作業は手間取らないけど、あくまで”それなり”のレベル。



fck1_171116d.jpg
ここの合わせがひどい。張り出し部も段差が出来るし、隙間もできる。
この感じはちょっと一昔前のモデルっぽいよね。CADで設計してもこんなんなるもんかね?


フリーダムモデルのF-CK-1Dチンクォの重点ポイントは、この機首接着部分からインテイク周りにかけて集中します。

どのパーツも合いの精度が悪くて、隙間や段差が出来ちゃう。
この辺はまだまだな感じがしますね。

プラが柔らかいから作業しやすいってのはちょっとありがたいけど、最近のキットでこんなにパテ盛ったのは久しぶりだなぁ。

F-CK-1Dチンクォの機首:(Freedom model 1/48)

溜まってしまった製作記をとりあえずチンクォからまとめて掲載!

更新サボってる間にAFVモデルからもチンクォ出ちゃいましたね。

果たしてどれくらい違うんでしょうか?
先のAMKのクフィルで新興中華系メーカーの見方が変わってましたが、正直、このフリーダムモデルのチンクォはいま一つな出来です。

fck1_171115a.jpg
ライトニングアレスターも金型の向きのせいか、三角形に。
ここは後でプラ棒で作り変えねば。


fck1_171115b.jpg
こういうヒンジのモールドは素晴らしいが、掘りなおすのは大変!
基本的にモールドはしっかり入ってるけど、場所によってちょっと浅いかったりします。


fck1_171115c.jpg
胴体もコクピットを組み込んで、一体にできるところはまとめて一体にしちゃいます。


AMKのクフィルが非常に作り易かったので今回も安心してたんですけど、やはり甘かったか。
パーツの彫刻は悪くないんだけど、合わせの精度はあまりよくなくて、隙間や段差が出来てしまいます。
機体形状もあってか、ちょっと独特の分割があったりと、考えながら組み立てていかないと整形作業がしづらくなる。

私は面倒くさいから何も考えずにパッパと組んじゃってますが、じっくりいった方がいいかも。
カレンダー
<< 05
2018
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
1/144 関連


















CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
115位
アクセスランキングを見る>>