FC2ブログ

SAコン、ひとまずは参加できそう。

”踊るあほう”になるべくSAコン目指してトムキャットを作ってきましたが、なんとか完成できました!

ちょっとだけちら見せ!

f14_161024c.jpg   f14_161024b.jpg
最初に比べると彩度が落ちて、落ち着いた色合いになってるんだけど・・・あんま変わんない?


f14_161009a.jpg
こっちが一回目。

鮮やかすぎる印象でした。

まぁ基本的な塗料は変わってなくて、比率を調整しただけだから根本的には同じだね。



大衆のイメージに迎合しようと人の目を意識しつつ調色したけど、どうしても納得できずに塗り替えること4回。

結局自分の当初のイメージに近い、だいぶ暗いクールな色あいに落ち着きました。
こう見える写真もあるっちゃぁ有るんだけど、正しいかどうかは・・・見る人の判断に任せましょ。

もう少しグレーを明るくしても良かったかな~とも思うけど、自分としてはまぁまぁ納得。
”俺のイラン”はこれです!

審査する人のイメージがどんなかによるんで、この手の機体は難しいね。
イランのF-14はマイナーながらも結構有名なんで人それぞれイメージがあると思うし、たぶん一般的にはもっと明るい色合いのイメージだと思うから、評価はされなそうだな。

でも今回は賞を目指してというより、前から作りたかったものを作るきっかけとしての参加なので、結果はどうでもいいっす。
使用したドライデカールの糊も落ちちゃってて貼るのが大変だったので、ギリギリ使えるタイミングで作れてよかったかなと。

出来ることなら
他のデザート系のイランF-14と一緒に載れたらうれしいな♪


と、「結果なんて期待してないですよ~、ただ参加するだけですよ~」なんて謙虚な振りしてるけど、そんなわけないっしょ!

ただこれだけポンと出すのは芸がなさすぎ。そりゃできるだけアピールできるようさらにひと手間加えて”作品”として完成させますよ!

実はそっちのおまけのほうが大変で・・・ただいま製作中。
間に合わなかったら・・・F-14だけポンと出そう・・・。


タミヤ1/48トムキャット祭りにも参加しようかと思ってたけど、これ作り終わったらなんか脱力しちゃったな・・・
けしかけた友達も別ので忙しそうだし、SAコン関係はこれで完了としますかね。


なんだか次は大戦機が作りたくなってきたぞ。

F-14TOMCAT追い込み中!

もぅ~やばい、もぅやばいよ!
そろそろ追い込まないと間に合わないヨ!

ということで、ただいまトムキャットを仕上げ中です!

あれから色もまた塗りなおしたりで大変だったけど・・・まぁこの感じなら何とか間に合うかな?
たぶん・・・。
(夏休みの宿題は最後までやらないタイプ!)

他にもやってるものあるんだけど、そっちがどうかな~・・・っと。

なんにしてもちょっとバタバタ。

完成品はSAコン発表と合わせて公開って事で、トムキャット製作記はここで一旦終了!
さぁ、急げ急げ~!

イラン空軍調色第2回:F-14TOMCAT(hasegawa 1/72)

とりあえず良しとしてグラデーションかけて仕上げたけど、例によって次の日に見たらなんか違うような気がしてきた・・・。

もうちょっと、もうちょっと何とかしたらもうちょっとだけ良くなるんじゃないか・・・?
そんな不安定な精神で改めて色を加えてみることに。

いや、あくまでグラデーションの色味として少し変えた色をのせてみるだけ!ちょっとだけ!

と、自分に言いつつ始めるのだけど、大体全面塗りなおすことになるのがいつものパターン・・・。

どちらの色も感じはそのままに一段暗くした色を作ってみた。

作ってるうちになんか見覚えがあるな~と思っていたら、これってギリシャ空軍のF-4の色と一緒じゃね?と気づいた。
で、記事を見返したらMr324とMr307だったので、試しにそれをグリペンで試してみたら

f14_161009b.jpg悪くないんじゃない?

ブルーはもう少しトロピカルでもよさそうなんで、少しMr34スカイブルーを追加してみよう。
Mr324ももうちょっとだけ暗くしたいので、Mr73を加えてみる。

ギリシャ空軍と似ていながらも、イラン独自の感じが出ればいいのだが・・・。



f14_161009a.jpg塗装完了。
・・・・どうだろ?
・・・・う~ん・・・・・。

あまり変わらない?それは写真写りのせいだ。実際は全体的にワントーン落ちてます。




一回目よりかは”アリ”な感じにはなったけど、私がイメージしたのとはなんか違うんだよなぁ・・・
なんか、もっとこう・・・さぁ・・・? 
もっと?どう? どうしたらいんだろ?それすらも自分でよくわからん。

でも、もう時間切れだぁ~。
もう一週間ひっぱったら間に合わなくなるので、何とかこれでそれらしく仕上げていくことにしよう・・・。

イラン空軍調色中!:F-14TOMCAT(hasegawa 1/72)

いろいろと資料をあたったところで、いよいよ自分のイメージを固めて調色していくよ!
・・・もうこの作業が本当にイヤ・・・。

f14_161008a.jpg
うちの”実験航空団所属”のグリペンで色合いを試してみた結果、やっぱりMr35やMr306はちょっと違うなという感じでした。



f14_161008b.jpgやはりMr11をベースにしたほうがそれっぽいかなぁと言うことで調色
・・・えぇ、自分のイメージより一般的なイメージに迎合しましたよ・・・。
少し明るい感じがしたので、Mr35を加えて落ち着いた色合いに。

そしてブルーはMr35にMr34を加えてみた。
ブルーにグレーを加えるんじゃなくて、グレーにちょっとブルーを加えた割合。


この手の色は思ったより「色味がないかな~?」「暗いかな~?」ってくらいにしたほうが落ち着いた感じでそれっぽくなる。

f14_161008c.jpgまずはベースのグレーを全体に吹いて、グラデーション。

思った方向性とは違うけど、これはこれで”アリ”なイメージの色かな?

続けてブルーで迷彩を・・・


f14_161008d.jpgって、下面ブルーなんかい!
ブルーのほうが面積広いのか。

ちゃんと調べないからこうなる。

八割くらいブルーで上塗り・・・。


f14_161008e.jpg良い色が出来るときは調色も少ない色でできることが多い。

今回もMr11にMr35、Mr35にMr43という3色でできた。

これはいいんじゃない?・・・しかし・・・。



う~ん、まぁ悪くない感じだけど、それでもちょっと明るいかなぁ。
気持ち、トロピカルな印象・・・

悪くはないけど・・・・・良くもない・・・。
これでいってもよさそうだけど・・・もうちょっと直したほうがよさそうな・・・・

いつものようにここで気の迷いが出てきます。

塗装考証その2=ブルー編 :F-14TOMCAT(hasegawa1/72)

10月にモデルカステンからイラン空軍のF-14デカールがでるそうな。
果たしてどんな色をしてくるのだろうか?

今回はもう一方の色、ブルーを検証です。

f14_161004b.jpg指定色はFS35450
この色はズバリのMrカラーもありません。

なのでこれは完全に調色しないといけない。
・・・いやだねぇ・・・。


指定色のFS35450は結構鮮やかなブルー
もちろんこんなのそのまま塗ったらおもちゃっぽくなっちゃうから絶対だめ。

それよりまずはグレーを決めないとどうしようもない。
その色との取り合わせでいい感じに見えるように調色するのがいいと思う。

写真によってはもろブルーってのもあるんだけど、ちょっと抑えて青みの強いグレーくらいにしたらそれっぽくなるんじゃないかな~と思ってます。

試しにMr35にちょっとスカイブルーをいれてみたら、なかなかいい感じになった。
この辺を基にして色を作ってみようかなと思ってます。


ブルーって言うのは本当に曲者だよね。

まずデジカメ自体がブルーの再現が難しいみたいで、カメラの癖で色合いが変わってしまうことが多いみたい。
変に鮮やかに再現してしまうことが多々あるので、その辺を差し引いて少し控えめに調色したほうが落ち着くと思う。


ただ、その”鮮やかに再現されたブルー”がイメージの色だとなると、これがまた厄介!
その辺の苦労はアゼルバイジャンのMig-29で経験してるのでね。・・・思い出すだけでも憂鬱になる・・・。


さて、皆さんのイメージはどうですか?
参考までに教えてもらえたらありがたいっす!