零戦21型”岩本徹三乗機”(SWEET 1/144)

零式艦上戦闘機21型”岩本徹三”(SWEET 1/144)

零式艦上戦闘機21型”岩本徹三”
(SWEET 1/144)


零戦21型(SWEET 1/144) zero21_1406b.jpg 零戦21型”岩本徹三”(1/144)
zero21_1406d.jpg zero21_1406e.jpg zero21_1406f.jpg

日本海軍ナンバーワンの撃墜数を誇る岩本徹三。
何機か乗り継いだ中でも代表的な、沢山の撃墜マークを入れた二一型

自身の本でも「まるでピンクに染まったようだ」といっているように、60個以上の撃墜マークが入っていたそうです。

とはいえたぶん世に出ているこの”102号機”はこの記事が元になっていると思われますが、実機の写真とかって残ってるんですかね?

 ゼロ戦21型(SWEET 1/144) 細部解説


zero21_1406g.jpgこの機体の特徴的な撃墜マークを除けば、いたってシンプルな塗装です。
スピナーの色も緑だったんですね。

でも、やっぱ二一型はグリーンじゃないよな~。


zero21_1406h.jpg岩本さんは三号爆弾の名手だったということからか、キットには爆弾のパーツも付いています。

今作では脚収納部を機体色で塗っていますが、この時期の21型は実際何色だったのかよくわかんないんですよね。


zero21_1406i.jpg通説となっている岩本機の撃墜マーク。

この手の写真ではなく資料を基に再現したマーキングっていうのは、時代によっていろんな思惑(新説といって新製品を売るためだったり)で変わってくるから困ります・・・。


製作日 :2008年12月

DATA


使用キット: 零式艦上戦闘機21型(SWEET 1/144)
零戦21型 グリーンバージョン(SWEET 1/144 )

参考資料
零戦撃墜王―空戦八年の記録 (光人社NF文庫)

製作時に読んだ、岩本徹三自身が書いた空戦記録。
本人が描いてるということで説得力があるためか、岩本徹三に関してはこの本が元になってると思われます。

98式陸上偵察機(1/144)


ki15_1403ttl.jpg

98式陸上偵察機12型
(ウイングクラブコレクション1/144改造)


98式陸上偵察機12型(1/144) C5M2(1/144) 98陸偵(1/144)
ki15_1403d.jpg ki15_1403e.jpg ki15_1403f.jpg


傑作機97式司令部偵察機の海軍型、98式陸上偵察機12型です。
長距離高速偵察機の必要性を感じた海軍でしたが、使用していた機体は今一つで、陸軍の97式司令部偵察機に着目し、エンジンを換装して採用したのが98式陸上偵察機です。

瑞星12型を搭載した11型から発展し、ゼロ戦と同じ栄12型を搭載したのが本機。
エンジンが同じだけにカウリング形状もよく似ていたので、そのまま乗せ換え出来るかな~と作ってみました。

97司令部偵察機はもとのほうが人気もあるし、キットも貴重なのでそのまま作った方が需要がありそうですが、あえてマニアックなところを攻めてみました!

マイナー機というにも地味すぎる、マニアックな1機となりました。

98式陸上偵察機12型(1/144)細部解説


ki15_1403g.jpg零戦のエンジンに換装したということなので、試しにSWEETのゼロ戦のカウリングを付けてみたところ、思いのほか綺麗にまとまっちゃいました。

発想としてはメッサースピットと同じですね。

他にも側面の窓の形状が97式司令部偵察機と違うので修正。マーキングはアリイのキットを参考にしています。


ki15_1403h.jpgのぞき窓も段差が出ないよう外側から接着して整形。

わかりづらいですが主翼前縁ライトをクリア化、複雑な形状のピトー管も金属線で作り変えているので強度もバッチリ。

偵察機だけに余計なものをぶら下げないすっきりとした下面です。


ki15_1403i.jpgとてもスマートなスタイルの97司偵ですが、カウリングだけぽってりしてて、ここだけすっきりしてればどれほど綺麗になるだろうと思ってました。

そこが綺麗になってスマートさが増した98陸偵ですが、こうやって見るとなんだか物足りない・・・。

綺麗ならいいってわけでもなく、面白さと綺麗さの微妙なバランスが大事なんですねぇ。


製作:2016/08

DATA


使用キット :97式司令部偵察機(ウイングクラブコレクション1/144)

参考資料
98式陸上偵察機12型(アリイ(エルエス)1/72)

F6F-5 Hellcat"ヨ-801"(WingClubCorection 1/144)


f6f_1404ttl.jpg

F6F-5 ヘルキャット”日本海軍鹵獲機”
(ウイングクラブコレクション 1/144)


F6F-5 hellcat F6F ヘルキャット”日本軍鹵獲機”(1/144) F6F-5 ヘルキャット 日の丸(1/144)
ウイングクラブコレクション 1/144 F6Fヘルキャット f6f_1404e.jpg f6f_1404f.jpg

アメリカに鹵獲された飛燕とは逆に、日本が鹵獲したヘルキャットです。
元VF-44所属で、エンジンの不調で台湾でクラッシュした機体を改修、テストされた機体だそうです。

米海兵隊の鹵獲された飛燕がキッチリとダークブルーに塗ってあるのに対して、こちらは国籍マークを変えただけの簡易な仕上げ。
こういった細かい部分でも国力の差が見えますね。

F6F-5ヘルキャット(ウイングクラブコレクション 1/144)細部解説


f6f_1404g.jpg基本的にはオリジナルのままで国籍マークのみ書き換えています。

日の丸も米軍マークのサイズに合わせて、横の張り出し部分は濃緑色で塗りつぶしたとても適当な塗り替え。
丁寧に塗りなおす余裕がなかったんでしょうね。


f6f_1404h.jpgWCCのヘルキャットは出来がいいのでほとんどそのまま。
アクセントにL字型のピトー管を追加してます。

あと、単色でちょっと寂しいので排気汚れを入れて少し変化を。


f6f_1404i.jpg全面一色なんで遠くから見たら上だか下だかわからないですね。

色的には一色で見栄えがしませんが、キットのモールドが精密なので、のっぺりしてなくていい感じです。


製作:2016/07

DATA


使用キット:F6Fヘルキャット(ウイングクラブコレクション 1/144)

WCCのヘルキャットはオークション等で探すしかないですね。

他のヘルキャットのキットは
プラッツ 1/144 F6F-3 ヘルキャット 2機セット プラモデル
胴体の形にちょっと問題があるようですが。
何気にこちらも最近店頭で見かけないなぁ・・・。

ドイツレベル 1/144 F6F-3 ヘルキャット:Amazon



Avioni-x 1/144 Grumman F6F-5 HELLCAT VF-51 USS SAN JACINTO 1944
こちらは完成品のシリーズ。
ここまで出来がいいと作る必要ないですね・・・。

雷電32型(ウイングクラブコレクション1/144改造)

rdn_1404ttl.jpg

局地戦闘機 雷電 32型
(ウイングクラブコレクション1/144改造)


雷電32型(ウイングクラブコレクション1/144) rdn_1404d.jpg 局地戦闘機雷電32型(1/144)
雷電32型(WCC 雷電改造) rdn_1404e.jpg rdn_1404f.jpg

リアルたまごひこうき(?)雷電のバリエーションの本命、エンジン換装した32型の登場です!
この型は三菱と空技廠と2タイプありますが、これは三菱のタイプ。こっちのほうがメジャーですね。

雷電32型は排気タービン過給器が特徴の高高度型。
試作段階で終わった機体ですが、延長された機首や排気タービンなど、特徴的なので面白いです。

一通り日本機をそろえるとバリエーションとしてほしくなる1機ですね。

雷電32型(WCC1/144改造) 細部解説


rdn_1404g.jpgパッと見は一般的な雷電。
でも機首が延長されているので、ちょっとだけスマートです。

WCCの雷電はモールドも情報量多めで、スミ入れすると精密感が出て模型映えします。
左機首に追加されたインテイクにも注目。


rdn_1404h.jpgポイントの排気タービンはプラバンを刻んで制作。
細かくて特徴的な形状をしていますが、このサイズになるとあまりわかりませんでした・・・。

ここがこの機体のキモなので、タービン後方のインテイクの形状や、延長された機首も違和感ないよう丁寧に工作しています。
機首は一旦カットしてプラ板を挟み込むことで延長しています。


rdn_1404i.jpg完成後は背中に斜め銃を装備する予定だったそうなので、そちらも再現しています。

機銃は主翼のものも含め、いつものように簡単にラッパ形状を再現していますが、開口はしてません。

尾翼の機番は一般的な説のものですが、実機での確認はできませんでした。


rdn_1404j.jpg下面まで濃緑色というのも32型のポイント。
塗り分けがないのは楽で助かります。

足回りはこのように塗り分け。正直正解がわかりませ~ん。
この手の機体はこういった細部が意外とわからなくて、資料を当たれば当たるほど違うものが出てきたりしてとても混乱します。




資料がない機体を作るときは、自分でもある程度仮設を立ててアレンジしちゃいます。
今回も足回りの色など正解がわからないところがあったので、自分なりに理屈づけをして塗ってみました。

少ない実機写真を作り手がどう解釈するかってことなんですが、そのへんの違いが模型の楽しさであり、怖いところでもあります。
それが個性ともなるのですが、ダメ出しくらいそうでヒヤヒヤ・・・。

人の目が怖くて結局最終的には一番一般的なものにしちゃうんですよね。
考証派モデラーって小心者なんです。

製作日:2016年1月

DATA


参考資料
日本海軍極地戦闘機 雷電 モデルアート増刊号

世界の傑作機 No.61 三菱海軍局地戦闘機雷電


今回は用意しませんでしたが、今ならこっちの資料も役に立ちそうです。
モデルアートプロフィール 日本海軍局地戦闘機 三菱 J2M 雷電




カレンダー
<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
90位
アクセスランキングを見る>>