FC2ブログ

零式艦上戦闘機52型丙”坂井三郎乗機”(F-TOYS 1/144)


zero52_1406ttl.jpg

零式艦上戦闘機52型丙
”横須賀海軍航空隊 坂井三郎乗機”
(F-TOYS 1/144)


零式艦上戦闘機52型丙”坂井三郎”(1/144) zero52_1406b.jpg
F-TOYS1/144 零戦52型丙 zero52_1406d.jpg
zero52_1406e.jpg zero52_1406f.jpg

「大空のサムライ」として知名度ナンバーワンの日本海軍パイロット、坂井三郎
ラバウルでの負傷、療養ののち本土防空戦で搭乗した52型丙”ヨ-137”です。
この機体で硫黄島防衛等に従事したそうです。(特定の機体ということではないので、他にも乗機として紹介されてる機体もあります)

坂井三郎さんの乗機といえばラバウル戦線での21型が有名。自伝でも負傷するまでのその辺の話がメインなので、21型の印象が強いですが、治療後に復帰して横須賀海軍航空隊に所属して防空戦にも参加していたんですね。不屈の精神です。

零戦52型丙(F-TOYS 1/144) 細部解説


zero52_1406g.jpg有名なエース機のわりに非常にシンプルなマーキング。

52型丙といえば派手な撃墜マークを描いて戦意高揚を図った谷水さんの機も有名ですが、この辺は人柄が表れているのでしょうか。


zero52_1406h.jpg一般的な零銭52型丙の塗装。
シンプルなのでカウリングの線など出来るだけ入れて情報量を増やしました。

スピナーが丙型っぽいですね。


zero52_1406i.jpgSWEETの零戦より下に見ていたF-TOYSの零戦ですが、モールドも細かくかっちり入っていて、とてもスミ入れが映えます。

機銃もキットのプラパーツの出来がとてもよかったので、慎重に整形してそのまま使っています。


DATA


使用キット:ウイングキットコレクションVS4 零式艦上戦闘機52型丙(F-TOYS 1/144)
ウイングキットコレクション VS4 零戦52型丙(F-TOYS 1/144)

月光11型”B-29撃墜王 遠藤・西尾搭乗機”(WCC 1/144)


gekko_1401ttl.jpg

月光11型”第302空 遠藤大尉・西尾上飛曹乗機”
(ウイングクラブコレクション1/144)


月光(1/144) gekko_1401b.jpg
gekko_1401c.jpg gekko_1401d.jpg
gekko_1401e.jpg gekko_1401f.jpg

ずっと作りたいと思い、手を付けたまま長いこと放置してた月光が完成!
”B-29撃墜王”と呼ばれた遠藤大尉・西尾上飛曹の乗機です。

用兵思想に左右されて紆余曲折あった月光がたどり着いた夜間戦闘機という生き方。
闇夜に紛れてしまうには勿体ない、綺麗なスタイルの機体ですね。
どちらかといえば段付きの前期型のほうが武骨で面白いんですけど。

だいぶ前(年単位・・・)からいじってましたが、なかなか集中できずずっと放置してました。いい加減片付けたいな~と思い集中して完成までたどり着けました。
それにしてもただエンジンが一つ増えただけですが、なんでこんなに双発機って作る手が重いのでしょうか・・・。
これは数をこなして苦手意識をなくす必要がありそうだなぁ。

月光11型(WCC 1/144) 細部解説


gekko_1401g.jpg夜戦ということで下面まで濃緑色が回り込んだ渋いカラーリング。
そしてそこに映える撃墜マーク

胴体のラインがすっきりした後期型はとてもきれいなスタイルです。
夜戦という性格のためかちょっと目立たない存在ですが、改めて味わってみたい機体です。


gekko_1401h.jpg斜め銃は金属線を加工、下のアンテナはキットのパーツのままです。

機首もクリアパーツにしてるんですが・・・なんかわかりづらいですね。

ディテールの出来がとても良いキットです。


gekko_1401i.jpg下面の窓は塗装で再現。
モールドの表現、脚カバーのディテールなど今でも通用する出来ですね。

こういうシンプルな塗装は下地の粗が目立ちやすいので、丁寧な整形作業がポイント。
目立たないところが大事!


DATA


使用キット:月光(ウイングクラブコレクション 1/144)

参考資料
夜間戦闘機 月光11型甲(タミヤ 1/48):Amazon

雷電21型"AIATU SEA"(F-toys 1/144)


rdn_1404ttl.jpg

雷電21型”ATAIU SEA鹵獲機”
(F-TOYS 1/144)


雷電”ATAIU”(1/144) 雷電32型(WCC 雷電改造)
局地戦闘機雷電32型(1/144) rdn_1404d.jpg
rdn_1404e.jpg rdn_1404f.jpg

ちょっとマニアックな雷電を製作しました。
連合軍の連合軍航空技術情報隊・東南アジア(ATAIU SEA)に接収された元381空の雷電”B1-01”です。

米軍に接収された機体がシルバーで、ちょっとアメリカンな雰囲気があるのに比べ、こちらは国籍マークを変えただけのお手軽な変更。イギリスはこの辺無頓着?

雷電21型(F-TOYS 1/144)細部解説


rdn_1404g.jpg基本的にそのままの塗装でマーキングのみ変更。

日の丸部分がちょっと色が変わってるんですが、あまり変えなかったのとその上のマーキングのせいでほとんどわからなくなってしまいました・・・。


rdn_1404h.jpg機銃やピトー管を金属線に変更。
F-TOYSのライデンは排気管も別パーツのため精密感があっていいですね。

塗りつぶした日の丸はほとんどわかりませんね~・・・面白いポイントだったんですけどやり過ぎたら変かな~と思って控えめにしたのは失敗でした。


rdn_1404i.jpg下面もほぼそのまま。

雷電は足回りの塗りわけがいくつか種類があるので、この機体はどれなのか悩みましたが、ハセガワのキット指定を信じて下部がシルバーとしました。


零式艦上戦闘機21型”真珠湾攻撃隊 飛龍所属”(SWEET 1/144)


zero21_1407ttl.jpg

零式艦上戦闘機21型”真珠湾攻撃隊 岡嶋清熊大尉機”
(SWEET 1/144)


零式艦上戦闘機21型(SWEET 1/144) zero21_1407b.jpg
零戦21型 飛龍(1/144) zero21_1407d.jpg
zero21_1407e.jpg zero21_1407f.jpg

零戦の定番中の定番、真珠湾攻撃隊の飛龍所属機。
岡嶋清熊大尉の機体”B2-110”

零戦21型の定番を何気に作ってないなと思い、真珠湾攻撃隊の中からどれでいこうか考えていたところ、たまたま読み返した航空ファンに岡嶋大尉の記事が載ってました。

あまり知られていない方ですが、実は大戦初期から参戦し、真珠湾攻撃の後も激戦の南方戦線から北端のアリューシャン戦線、そして本土防空戦と主要な戦場で戦い抜き大戦を生き延びた方だそうです。

指揮官となった本土防空戦時には上官に歯向かって特攻に反対した気骨のある指揮官で、エースとして有名な谷水飛曹長も岡嶋大尉の元でなら特攻にはいかされないと信頼を寄せていたそうです。

飛龍所属機は1/72で作っているので別の空母所属機にしようとしてたんですが、これを読んで即決定しました。
あまり知られていない方の中にもこういった良識ある人はたくさんいたんでしょうね。

零式艦上戦闘機21型 細部解説


zero21_1407g.jpg塗装は一般的な21型塗装。ガイアノーツの灰緑色を使用し、グラデーションを加えています。

飛龍機は派手めで模型映えしますな。


zero21_1407h.jpgSWEETの零戦は傑作キットといっていい出来。
ほとんど手を加える必要がありませんね。

ただ、老眼進行のせいで日本機のキャノピー塗りがきつくなってきました・・・。
キャノピー塗りは日本機を作る二の足を踏ませる要因ですね。


zero21_1407i.jpg
下面もスタンダードな塗装で。



DATA


使用キット:零式艦上戦闘機21型(SWEET 1/144)
零戦21型 台南航空隊 (スイート 1/144 ):Amazon

参考資料
真珠湾攻撃隊 2000年11月号 モデルアート臨時増刊号

彗星33型”252空”(F-TOYS 1/144)


彗星(エフトイズ 1/144)

彗星33型”第252航空隊 攻撃第3飛行隊”
(F-TOYS 1/144)


suisei_1402a.jpg suisei_1402b.jpg
彗星 第252航空隊(1/144) suisei_1402d.jpg
suisei_1402e.jpg 彗星33型(F-TOYS 1/144)

先の12戌型夜戦に続き彗星コンビとして空冷彗星です。

飛燕と五式戦の関係と同じように、エンジン搭載が間に合わない”首無し”に空冷エンジンを搭載したのが33型。
空冷になることによる空力的マイナスとエンジンの出力アップによるプラスで性能的には水冷型とあまり変わらなかったそうです。
有名な写真があるせいか、特攻機って印象が強いですね。

12型に比べてガクッと個性がなくなってしまったので、攻撃機らしく爆弾倉をオープンさせてみました。

彗星33型(F-TOYS 1/144)細部解説


suisei_1402g.jpg塗装は一般的な海軍機

こうやって見ると五式戦ほど違和感がなく、まとまってるように見えますね。

ただ、妙にまとまりすぎてあまりにも個性がない・・・


suisei_1402h.jpg一つでも見せ場を作ろうと、爆弾倉をオープンさせてみました。

中に入れたのはWCCの99艦爆の爆弾。
250kg・・・?それにしては大きいかな?たしか500kgくらいは搭載できたはずです。
爆弾がパンパンなので扉を追加したくらいの簡単工作でした。


suisei_1402i.jpg他は特に特徴のない下面・・・

爆弾倉オープンしなきゃアピールポイントのない機体となることころでした。




姉妹機
suisei_1401ttl.jpg彗星12戌型(F-TOYS 1/144)



DATA


使用キット:ウォーバードコレクション 彗星33型(F-TOYS 1/144)

参考資料
彗星三三型(ファインモールド 1/48 ):Amazon