FC2ブログ

P-39F Airacobra”488thFS 59thFG”


p39_1402ttl.jpg

P-39Fエアラコブラ”第59戦闘大隊”
(エフトイズ 1/144)


P-39F Airacobra(F-TOYS 1/144) p39_1402b.jpg
p39_1402c.jpg p39_1402d.jpg
p39_1402e.jpg P-39Fエアラコブラ(1/144)

ご依頼をいただいてP-39Fエアラコブラを製作しました。

ちょっとマイナーな仕様の第59戦闘大隊所属機です。
私も知らないマーキングでしたが、昔キットになっていた機体だそうで

p39_1402j.jpg

こちらのモノグラムやレベルなんかでも付属デカールとなっていた、知っている人は知っている懐かしいマーキングです。

今回も依頼者様の思い出の一機として指定いただき製作しました。
こういう思い出の機体を作らせてもらえるのってうれしいですね。思い出ってとても大切なものだし、それに浸っていろいろ思いを巡らすお手伝いができるっていうのはとても光栄です。
と同時に思い出を壊さないようにいつも以上に気合も入りますのでしっかりと製作させていただきました。

製作依頼承り中です!

P-39Fエアラコブラ(F-TOYS 1/144) 細部解説


p39_1402g.jpgこの機体のポイントとなるワンコのマーキング。
これも含めマーキングはすべて自作のオリジナル製作です。

前作の反省を踏まえて今回は初めからテイルヘビー解消の工作をしていました。
コクピット前までおもりパンパンです。おかげで尻もちせずに自立できました。



p39_1402h.jpg依頼品に関しては機銃をパイプにしたり、ライトを極力クリア化するといったワンランク上の工作をしています。

F型とQ型を間違えて機銃パックを搭載させてしまってたことは内緒で!


p39_1402i.jpg一般的なカラーリングとは雰囲気が違いますが、思い出優先でモノグラムのパッケージのイメージで調色。
エアラコブラはなんとなくハッキリした塗り分けのイメージなので、マスキングを使ってしっかり塗り分けました。

その人にとって大事な機体を作らせてもらえるのって、とてもうれしいです。



DATA


使用キット:ウイングキットコレクションVol.7 P-39エアラコブラ(F-TOYS 1/144)
ウイングキットコレクション Vol.7 P-39 エアラコブラ 米陸軍 第82偵察飛行隊 単品

P-39の他の作品
P-39エアラコブラ(F-TOYS1/144)P-400エアラコブラ”347FG 67FS”

P-47D Thunderbolt"337th FS"(WCC 1/144)


P-47D Thunderbolt

P-47D サンダーボルト”第337戦闘飛行隊”
(ウイングクラブコレクション 1/144)


P-47Dサンダーボルト(1/144) p47_1404b.jpg
p47_1404c.jpg p47_1404d.jpg
p47_1404e.jpg p47_1404f.jpg

久しぶりのP-47サンダーボルト。

意識はしてないですけど、何気に私は米軍機が好きみたいで、気が付くと作ってることがあります。主にP-51ですけど。

サンダーボルトも他スケールを含めて何機か作ってますが、そのたびに思う。
「これってかっこいいのだろうか・・・?」

米大戦機を代表する一つではあるんだけど、他と比べて特に個性がないというか、マーキングは派手なんだけど機体のラインの妙というか、味わいがないんですよね。
綺麗にまとまってるといえばそうなのかもしれないけど、なんか面白みに欠ける気がするんです。

同じ大味の機体なら地味なヘルキャットのほうが味わいがある様に思えるのですが、どうでしょう?

P-47D サンダーボルト(1/144) 細部解説


p47_1404g.jpgマーキングはF-TOYSのVSシリーズのものですが、キットはウイングクラブコレクションです。
付属デカールを使う時は手作り感を出すためにグラデーション濃い目で。

”つまらない機体”と言いましたが、嫌いじゃないんですよね。
でも作ってみるとな~んか物足りないな~と毎回思います。


p47_1404h.jpg機銃は金属線を使用。
ウイングクラブコレクションは脚パーツとか大雑把な作りだけど、機体の形状に関してはイイ感じ。

F-TOYSのデカールは相変わらず厚いですが、貼ってみるとそれなりになじむので使えなくはないです。


p47_1404i.jpgやっぱりインベンションストライブがないとね!
下面はちょっと排気汚れを入れてます。

尾輪の作りとかが良くないけど、適度に入ったリベットなどはいい雰囲気で、今でも十分通用する出来だと思います。


DATA


使用キット:P-47Dサンダーボルト(ウイングクラブコレクション1/144)
デカールはF-TOYSのVSシリーズ7のものを使用
ウイングキットコレクション VS7 P-47M サンダーボルト (F-TOYS1/144)

参考資料
世界の傑作機 No.37 Pー47サンダーボルト (世界の傑作機 NO. 37)


SB2C Helldiver"USS Bunkerhill"(F-toys 1/144)


sbd_1401ttl.jpg

SB2C ヘルダイバー”バンカーヒル”
(F-TOYS 1/144)


helldiver(F-toys 1/144) ヘルダイバー”バンカーヒル” sbd_1401c.jpg
sbd_1401d.jpg sbd_1401e.jpg sbd_1401f.jpg

一癖あるスタイルで好みの分かれそうなヘルダイバーです。

はっきり言えば駄作機なんでしょうか。でも戦況により配備を急がれた為、量産しつつ改良を加えてくという未完成な機体だったようです。
難しい飛行特性や不慣れなパイロットにより評判は決していいとは言えませんが、すでに弱体化してきた日本軍や、強力なヘルキャットの援護などもあってかろうじて活躍できた、ある意味ラッキーな機体。

でも乗りたくはないですね~・・・。

SB2Cヘルダイバー(F-TOYS 1/144)細部解説


sbd_1401g.jpgダークブルー単色なので、綺麗なままではキットと変わりません。
ちゃんと塗りなおしてますよーアピールでグラデーションをかけています。

デカールはキット付属のものですが、ツヤを整えれば綺麗になじみます。


sbd_1401h.jpg基本的にはストレート組みですが、ワンポイントとしてアンテナを追加工作。
ほかピトー管やアンテナ支柱も金属線にしています。

ダイブブレーキのモールドなんかもすばらしいキット。


sbd_1401i.jpgやはり攻撃機は爆弾装備してないとね!

爆弾倉までちゃんと再現されてて、良いキットですね~。モールドもそれなりで十分鑑賞に堪えます。



製作日:2017年4月

DATA


使用キット:ウイングキットコレクションVS5 SB2Cヘルダイバー(F-TOYS 1/144)
ウイングキットコレクション VS5 SB2C-4 ヘルダイバー

参考資料
世界の傑作機 No.40 SBDドーントレス,SB2Cヘルダイバー

TBM-3アベンジャー”VT-46”(WCC 1/144)


tbm_1401ttl.jpg

TBM-3アベンジャー”VT-46”
(ウイングクラブコレクション 1/144)


TBMアヴェンジャー(1/144) TBM-3 Avenger(wcc 1/144) Avenger
Avenger(wingclub collection 1/144) tbm_1401e.jpg tbm_1401f.jpg

CVL-22インディペンデンス搭載VT-46

後期の米軍標準塗装のダークブルー一色の”悪者塗装”どう見ても悪者だよな~。

色味的にはちょっと寂しいので、爆弾倉を展開して魚雷を装備。
覗き込まないと見えないディテールアップなのが残念ですが、これぞ雷撃機ですよね!

TBMアベンジャー(ウイングクラブコレクション 1/144)細部解説


tbm_1401j.jpg単色で寂しいので、退色表現を軽く加えています。とはいえ”使い込んだ”と言うことではなく、メリハリを出す為なので、汚しはしていません。

下面なのでちょっと見づらい八木アンテナ。本数もちょっと(1本?)少ないですが、プラ棒とコードで製作しています。


tbm_1401h.jpgこのキットのみどころはこの爆弾倉ですね。

キットのままだと外装の中にボックスを入れる形になっていて、一回り狭くなり取ってつけた感があって、実感を損ねます。
そこで外装の内側にプラ板を貼って内部を広くしました。

そして簡単なリブと配線を何本か這わせて雰囲気を出しています。


また、キットでは左右各一枚になっている扉も、左右をそれぞれ2分割して、ここは実機同様の改修をしました。

魚雷の形状も後半部分を改修、スクリューなどもみえたりしてそれらしく。(魚雷は固定されています)

tbm_1401i.jpg単色の暗い色に似合うのは、やはりチェッカーでしょう。

コルセアなどにもみられますが、この塗装にはチェッカーが良く似合うと思います。
個人的には引き締まって結構好きなマーキングです。


製作日:2008年 5月

DATA


使用キット :TBMアヴェンジャー(ウイングクラブコレクション 1/144)

これもウイングクラブコレクションの貴重且つ傑作キットの一つ。なんといってもまったく見えない後部胴体内部にモールドがあったり、爆弾槽が開閉したりと見所満載。
カレンダー
<< 09
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
1/144 関連


















CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
84位
アクセスランキングを見る>>