F-104J Starfighter”戦競1979 203SQ”(F-TOYS 1/144)


f104_1401ttl.jpg

F-104J”第203飛行隊 戦競1979”
(F-TOYS 1/144)


F-104 Starfighter(F-toys 1/144) f104_1401b.jpg f104_1401c.jpg
f104_1401d.jpg f104_1401e.jpg f104_1401f.jpg

第203飛行隊 1979年戦技競技会 参加機

マルヨンはシルバー!これは決まりです!
ただ、当然そのままではあまりにも面白みがないので、だいたい戦競等の特別塗装あたりにいくのも定石ではあります。

例に漏れず私もその方向でいろいろ探してみましたが、やはりこのマーキングが一番綺麗で良く似合っている気がしました。

実機でも他と比べて数倍派手で、遠くからでも本機は確認できたそうです。
また、こんな派手な機体ながら、この年第203飛行隊はACM競技において見事優勝をしており、いろんな意味で話題の機体であったようです。

F-104Jスターファイター(F-TOYS 1/144) 細部解説


f104_1401g.jpgマーキングはキットに付属していたデカールを使用しています。
部隊マークや番号、コクピット周りのコーションマークといった、本当に最低限のマーキングのみですが、十分それらしくは仕上がります。

シルバーに紅白でまとまっていて、とてもすっきり綺麗な塗装ですね。
エンジン周りの塗りわけがマルヨンのキモですね。


f104_1401h.jpg今回は戦競参加当時の写真を参考に、当時の装備を再現してます。
出来れば翼端タンクのほうがいいのですが、実機がこうだったのでランチャーに変更しました。

また、胴体部の武装もサイドワインダーの模擬弾が一本だけ装備されているようですので、そのようにしました。


f104_1401i.jpgもうだいぶ出尽くしたマルヨンだけに、なんとか個性を出そうと久々にベースを製作してみました。

ただ機体だけ置くよりこっちのほうが”作品”ぽいでしょ?


それにしても203飛行隊のマークって、意外とかわいいですね。
私は自衛隊のマークの中では301飛行隊のカエルが一番すきなのですが(とぼけた表情がなんともいえない!黄色いマフラーを巻いたカエルというのも変な感じでいいですよね!)この203のクマ(たぶん皆間違えると思いますが、パンダじゃないそうですよ。)もキャラとして完成していると思います。

しかし、胸の星がどうもプ○イボーイなんかのピンナップっぽくみえる・・・。

製作日:2008年7月

DATA


使用キット:日本の翼コレクション F-104J
アクロチームコレクション Vol.2 F-104(エフトイズ 1/144 )

シリーズは違いますがキットは同じものです。
初期のF-TOYSのキットらしく、まだちょっとディテールが甘いですが、基本形状は悪くないようです。

今回はすじ彫りも掘りなおしてシルバーが引き締まる様に下処理をしています。

F-16C FightingFalcon"misawa 14thFS"(revell 1/144)


f16_1401ttl.jpg

F-16C ファイティングファルコン
”三沢 第35戦闘航空団 第14戦闘飛行隊”
(レベル 1/144)


F-16C(revell 1/144) f16_1401b.jpg F-16Cファイティングファルコン(1/144)
f16_1401d.jpg f16_1401e.jpg f16_1401f.jpg

たまには現用機もねってことで、F-16の登場です。
青森県は三沢基地に所属の35thFW14thFS(35th FighterWing 14th Fighter Squodron)所属機です。

発売時、レベルから新しく出たということで早速購入・製作しましたが、なんかこう・・・最新キットという割にダルいキットでした。
まぁ素性は悪くないみたいなんで丁寧に整形をしていったら、それなりにかっこよく仕上がったのでよかったのですが。

人と話してたら”初期のキットは出来が悪いよね”って話が!?これってそれなの?
その後キットの出来が変わったんでしょうか?
いずれまた改めて確認したいと思います。

F-16C(revell 1/144) 細部解説


f16_1401g.jpgマーキングはMYKデザインの「アシタノデカール」を使用。
青森県三沢基地に所属の第35戦闘飛行隊・第14戦闘飛行隊所属機

キットには派手な記念塗装機のデカールしかついてないのが残念。
普通の機体がかっこいいんだよね~。


f16_1401h.jpgやはり攻撃機はウエポン満載じゃないとね!

出来のいい技MIXシリーズのウエポンを使用しているので非常にシャープです。
こういうところがシャープだと全体的な印象も良くなります。


f16_1401i.jpgいまいちな表現のインテイクをいつものカバーでごまかす作戦・・・。
実はカバー作る方が面倒くさかったり・・・。

見えにくいけどシートもF-22から流用したり、アンテナを金属線やプラ棒で作りなおしたり、細かい部分では結構手を入れてます。



DATA


使用キット :F-16Cファイティングファルコン(レベル 1/144)
F-16C USAF(ドイツレベル 1/144)
付属のデカールがこの派手な記念塗装しかないのが残念。

使用デカール :F-16Cファイティングファルコン”MISAWA 2014”(MYKデザイン)

F-16 ファイティング ファルコン 「コーションデータ」 MYK DESIGN
今回は使いませんでしたが、こんなデカールもあったみたいです。

B-2スピリット”シン・ゴジラ”(revell 1/144)


「シン・ゴジラ造形作品集」B-2(1/144)

B-2 スピリット”シン・ゴジラ 第509爆撃航空団”
(レベル 1/144)


B-2 Spirit(revell 1/144) b2_1401b.jpg
b2_1401c.jpg シン・ゴジラ B-2(1/144)
b2_1401e.jpg GBU-57(MOP-2) 1/144


「シン・ゴジラ造形作品集」(ホビージャパン)掲載作品です。

シン・ゴジラ 造形作品集:Amazon

Eurofighter Typhoon"JG74"(Pitroad 1/144)


ef2000_1401ttl.jpg

ユーロファイター タイフーン”JG74"
(ピットロード 1/144)


typhoon(pit road 1/144) EF-2000(1/144) ユーロファイター タイフーン(ピットロード1/144)
タイフーン(1/144) ef2000_1401e.jpg typhoon(1/144)

久しぶりの現用機、しかも現役バリバリのEF-2000タイフーンです。

以前話したように「これはないだろ~」とあまり興味がなかったユーロファイタータイフーンですが、作ってみると意外とカッコいいなと思うようになってしまいました。

どこがどうと聞かれると困るんですが・・・見慣れたっていうのが一番の要因ですかね。
小型機の部類ではありますが、航空ファンとかで空撮とか見てると結構迫力を感じることがあります。
他のミラージュ系などのデルタ翼機と同じ感覚で見れるようになりました。

個性のある機体は見慣れてくると可愛く見えるもんですね。興味のない方は特に一度じっくりEF-2000タイフーンを味わってみることをお勧めしますよ!

***依頼製作品のため出品の予定はありません。***
製作依頼承り中!


EF-2000(1/144)細部解説


ef2000_1401g.jpg塗装はキット付属のデカールを使用して、ドイツ空軍機。
国際戦闘機ということで採用国がいろいろある割にはカラーリングはほぼグレー1色で面白味はないですね。

でも実は国によって微妙に色調が違うようで、ドイツ機のものは青みが強めのグレーに見えます。


ef2000_1401h.jpg出来の良いキットなので工作上特に大変だったところはなかったです。インテイク周りの整形がちょっとやりにくかったくらい。
追加工作は・エアブレーキを薄く加工 ・HUD追加 といったところ。

コクピットもよくできてるし、キャノピーも2つ付いてたのでオープンにしたらもっと面白かったかもしれません。


タイフーン ウエポン豊富な搭載量をアピールすべく、爆弾等を満載にした写真も多いですが、やはり制空形態の空対空兵装のほうが似合います。

インテイクわきにもパイロンが付けられるようで、小さい割にすごい搭載量ですね。



製作2016年11月

DATA


使用キット :ユーロファイター タイフーン(ピットロード 1/144)
タイフーン ドイツ空軍(ピットロード 1/144 )

形はもちろん、パーツの精度、シャープさ素晴らしく、特に手を加えなくてもシャープな機体を楽しめます。
インテイク周りの工作が少し難しくて、整形に手間がかかりますが、それ以外は問題なしでした。

コクピットもちゃんと再現されているので、オープンさせても見栄えがします。

武装も豊富で欧州のウエポンが揃っているので、米国製機とは違った味わいを楽しめます。


今回は作りませんでしたが、ドイツレベルからも1/144でタイフーンが出ています。
タイフーン 複座型(ドイツレベル 1/144)

両方作った人に聞いたら、どちらも甲乙つけがたいが、こちらの方がよかった(あくまで個人的な好みでとの話)そう。
私も両方見せてもらいましたが、ほとんど区別付きませんでした。
カレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
139位
アクセスランキングを見る>>