Ta154A-0”TQ+XE"(世界の傑作機1/144)


ta154_1401ttl.jpg

Ta154A-0”TQ+XE"
(タカラ 世界の傑作機 1/144)


Ta154(Tomytech 1/144) Ta154モスキート(1/144) 世界の傑作機1/144 Ta154
ta154_1401d.jpg ta154_1401e.jpg ta154_1401f.jpg

ドイツ版モスキート、Ta154です。
イギリスのモスキートに刺激を受けて、同様に一部木製で作られてるそうです。
名前もまんまモスキートなんですね~。

実機は名前からもわかるように、クルト・タンク技師による設計でなのでさすがにスタイルは洗練されています。
ただし接着剤の不良などで墜落が相次ぎ、開発は中止となってしまったようです。

形態としては双発ながらもできるだけ無駄を省いたスマートなスタイルで、いかにも高速が出そうですね。
しかし側面の視界はほとんどなさそう。夜戦として斜め銃が主要兵器として予定されてたので、あまりそこには気を使わなかったんでしょうか?

Ta154(1/144)細部解説


ta154_1401g.jpgトミーテック1/144「世界の傑作機」を使用して先行量産型Ta154A-0の”TQ+XE”

キットの塗装と同じですが、ちゃんと一からリペイント。すじ彫りも浅めだったので軽く掘りなおしています。
自然なボケ味は手作りの証拠!



ta154_1401h.jpg夜戦の特徴であるアンテナは金属線から作り直しているので、非常にシャープに仕上がってます。

これくらいしか手を入れるところがないくらい、モールド表現・パーツの精度とも素晴らしいキットです。


ta154_1401i.jpgライトやアンテナといったディテールもしっかり作りなおし。

基本形状に問題がないのは助かりますね~。


”基本形状には問題がない”とは言いましたが、このキット一つだけ大きな問題があります。

それはしりもちをついてしまうこと!
今回も最終組み立てをして気が付きましたが、見ての通り機首が細くておもりを入れるところがありません!

仕方なく前脚収納部をくりぬいてコクピットまで開口。その床部分を板オモリに変えることで何とか重さを稼いでみましたが、尻もち解消には無理でした・・・。

実機も一部が木製だったからこそできた形状なんだろうなぁと、変なところで勉強になってしまいました。

DATA


使用キット:Ta154A-0(タカラ 世界の傑作機 1/144)
世界の傑作機 Vol.3 Ta154 A-0(タカラ 1/144) :Amazon
形状、組み立て作業とも問題なし。
モールドも浅めながらメリハリが効いてて好印象、決定版的キットですね!

だからこそ唯一の問題である尻もちが非常に残念なところ。
今回は完成後に気が付いて応急処置レベルしか対策出来なかったので失敗しましたが、工作段階でできる限りおもりを入れたら何とかなったのかな?と再チャレンジしてみたい気分です。


塗装の参考にはこちらの1/72キットの説明書を使用
フォッケウルフ Ta-154 モスキート4'n1(ハセガワ 1/72):Amazon


Me410B-1/U2/R4"ZG26" (F-TOYS 1/144)


Me410(F-TOYS 1/144)

Me410B-1/U2/R4"第26駆逐航空団第2中隊"
(F-TOYS 1/144)


Me410(F-TOYS 1/144) me410_1402b.jpg me410_1402c.jpg
me410_1402d.jpg me410_1402e.jpg me410_1402f.jpg

久しぶりのMe410!
Me410はバリエーションも豊富だから色々やってみたいものがありますが、その中の一つ、MG151キャノン砲パックをぶら下げたU2/R4仕様です。

パッと見は通常のMe410と変わらず、下を覗きこまないとこの機体の特徴がわかりづらいですが、Me410自体が結構模型映えのする機体ですからね。

今一つ地味な存在ですが、個人的にはとても魅力的な好きな機体です。
皆さんもコレクションにいかがですか?(宣伝!)


Me410 (F-TOYS 1/144)の細部解説


me410_1402g.jpg塗装は基本的なMe410のもの。1/144も2機目、1/72でもやってるのでだいぶ慣れました。

以前作った時は発売直後にスピード勝負で作ったので完全素組でしたが、今回はご依頼を頂いての制作なのでさらにひと手間、全面スジボリを彫りなおしているので、スミ入れがバッチリ映えています。


me410_1402h.jpgポイントのMG151キャノン砲パックはプラ板と真鍮パイプで自作。
機首の機銃も真鍮パイプで開口しています。

最近は真鍮パイプが手に入りにくい&高価なので、ご依頼品以外では使ってないんですよね。
小さな穴ですが効果は抜群です。


me410_1402j.jpgスピナーの渦巻きはもちろん手書きですが、双発だから同じように描かなきゃいけないから大変ね。

Me410はキャノピー周りの形状も複雑だけど、F-TOYSのキットはそのへんもうまく処理されてて素組でも綺麗に仕上がります。



前部クリアパーツは取り付けダボがついてるので、そのまま貼っちゃう丸見えでとてもかっこ悪い。
キャノピーのダボ、コクピット側も削りとって透明感のある仕上がりにしています。

ま、中が暗いのでよく見えませんが・・・。

me410_1402i.jpgMe410は胴体下にアンテナが這っていて、そこもポイントの一つ。
金属線に変えてシャープにしたらだいぶ印象が変わるかと改修をしたのですが、どうも当機はアンテナを装備していないらしい。

結構手間かかった作業だったけど切除して整形・・・。余計な手間を・・・。
事前の確認はしっかりね!


キットの出来が良いので、完全素組みだった前作と全体的な印象は変わらない?
いえいえ!じっくり見るとワンランク上の工作が精密感を出してるはず・・・です。

製作 2016年8月

DATA


参考資料
世界の傑作機No.141 メッサーシュミットMe210/410

Messerschmitt Me 210/410 in Action (Aircraft)


Me410の他の作品

me410_1401ttl2.jpgMe410A"第26駆逐航空団”(F-TOYS 1/144)



1/72ですが同じような仕上がりになってる作品。
me410_7201brog.jpgMe410V-1(ファインモールド 1/72)

1/72と1/144が同じような仕上がりというのは、うれしいのか悲しいのか・・・?

Ta152H-1"JG301"(F-TOYS 1/144)


Ta152H-1(F-toys 1/144)

Ta152H-1”第301戦闘航空団 第3飛行隊”
(F-TOYS 1/144)


Ta152H-1(F-TOYS 1/144) Ta152 ta152_1401bc.jpg
ta152_1401bd.jpg ta152_1401be.jpg ta152_1401bf.jpg

ウイングクラブコレクションで初期に製作した”赤の9”の再製作です。

現時点においてこの機体は機番、スピナーともにグリーン、迷彩もグリーン系2色というのが通説となっていますが、ちょっと前まではこの塗装が一般的に思われていました。

ということで考証面では”現時点において”は間違っているかもしれませんが、個人的には赤鼻がとても似合っててかっこいいと思うので、改めて製作してみました。

製作日2016年07月

Ta152(F-TOYS 1/144) 細部解説 


ta152_1401bg.jpg新説ではグリーン系2色の迷彩ですが、褐色系の2色迷彩。
初めに見た機体がこれだったせいか、どうもこっちのほうがかっこよく見えてしまいます。

それにしても戦闘機としては優雅すぎるスタイル。高空をゆったりと飛ぶのが似合いそうな機体ですよね。


ta152_1401bh.jpg赤鼻がアクセントになって、地味な機体が映えますね!
スピナーの渦も塗装で何とか仕上げました。

参考にした作例のイメージで主翼の塗り分けもフリーハンドでボケ気味にしています。


ta152_1401bi.jpgループアンテナ、モラーネアンテナはキットパーツを薄くして使用。
棒状のアンテナは金属線で追加です。

キットの出来としてはウイングクラブコレクションとそれほど遜色ないですが、足回りはF-TOYSのほうがよくできていて好印象


 

 DATA 


使用キット :ウイングキットコレクションVS2 Ta152H-1(F-TOYS 1/144)
ウイングキットコレクションVS2 Ta-152H 第301戦闘航空団 「緑の9」
キットの出来に関しては以前製作したものの記事も合わせてご参考ください。


ta152_1402ttl.jpgTa152H 第301戦闘航空団”黄色の2”(F-TOYS 1/144)



同仕様をウイングクラブコレクションで製作した作品はこちら。
ta152_1401ttl.jpgTa152H-1 第301戦闘航空団”赤の9”(ウイングクラブコレクション 1/144)

今作とは塗装の技術が違うなぁ。多少は成長したのかな?



今作の元となった作例が掲載されているのは、こちらのモデルアート増刊です。
Fw190D系の各型の作例が載っていて、資料性もある良い本です。
フォッケウルフFW190D&TA152 モデリングガイド モデルアート一月号増刊


Me262A-2a”1./KG51”(Trumpeter 1/144)


Me262A-2a(trumpeter 1/144)

Me262A-2a"1./KG51"
(トランぺッター1/144)


me262A-2a(Trumpeter 1/144) Me262A-2a(トランぺッター1/144) Me262(1/144)
me262_1402d.jpg me262_1402e.jpg me262_1402f.jpg

ジェット戦闘機の始祖、Me262。久しぶりの製作です。

これまでの食玩はあまり出来が良くなかったので作る気になりませんでしたが、トランぺッターからキットが出ていたので試しに買ってみました。
トランぺッターということで期待してなかったんですが・・・期待通りではありましたが思っていたよりかは悪くない出来のようです。

製作してていろいろミス(メーカー側の)が見つかったんですけど、今回は初見ということでほぼストレートに作ってみました。

ですので詳しい方にはダメ出しポイントがいろいろあるかと思いますが、トランぺッターのMe262のキットレビュー的に見ていただければ。
お手柔らかにお願いします!

Me262A-2a(trumpeter 1/144)細部解説


me262_1402g.jpgマーキングもキット付属のものから、赤がワンポイントのKG51の機体。

ネットで探してもこの機体の資料が見つからなかったので、塗装図や箱絵を参考に迷彩を施してみました。

機首のおむすび型の出っ張りとかも再現されてませんが、そのままです。


me262_1402h.jpgほぼ素組みですがアンテナ類は追加しています。

トランぺッターのデカールは見た目肉厚で余白も多く、使うのが心配になりますが、意外と馴染みが良くて私は結構好感を持っています。

ただ説明書にミスがあるので、自分で確認した方がいいです。("X"の位置が国籍マークの後ろになってたり。箱絵はちゃんと前なのに!)


me262_1402i.jpgウエポン類の塗装がよくわからずちょっと混乱。
爆弾は黒じゃないんですね。

この辺はどの資料を見るかでイメージが違うかもしれません。
(ロケットがグレーだったりするものもありました)


製作日:2016年8月

DATA


使用キット:Me262A-2a(トランぺッター1/144)
メッサーシュミットMe262 A-2a(トランぺッター1/144)

機首のおむすび型の突起が無かったりしますが、全体に形は悪くないようです。
モールドはややもったりしてるが、細かく入っているのでスミ入れが映えます。

足回りやウエポン類もそれなりに精密で、強くこだわらなければ十分なレベルかと。
組み立ての際はテイルヘビーなのでオモリを入れるのを忘れないように。

デカールは余白も多くてちゃんと使うならカットした方がいいです。
今回は横着してそのまま使ってますが、密着度は良いデカールなので、ツヤを整えることでそれほど気にならなくなる・・・
いや、横着せずちゃんとカットしましょう!

今回はオミットしましたが、機首の機銃部分がオープンにできたり、ケッテンクラートが付属してたりと結構サービス精神満点のキット。
タ○ヤさんあたりは怒ってそうな構成ですけどね・・・。


エデュアルドからも出てるんですね。
こっちのほうが出来がよさそうだなぁ。今度作ってみよう。
エデュアルド 1/144 Me262A シュワルベ コンボキット




カレンダー
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
製作中キット
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144作品

イエサブ1/144コン2016出品作品


1/144作品の一覧は「VFA144」ページからご覧ください。
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
63位
アクセスランキングを見る>>