Ar234B-2/N Nachtigall(takara 1/144)


ar234_1402ttl.jpg

Ar234B-2/N ナハティガル”ヨーゼフ・ビスピング大尉機”
(タカラ”世界の傑作機” 1/144)


Ar234(1/144) ar234_1402b.jpg ar234_1402c.jpg
ar234_1402d.jpg ar234_1402e.jpg ar234_1402f.jpg

ナチスドイツの時代を超えた超兵器の一つ、Ar234ブリッツ。
その夜戦型であるAr234B-2/Nナハティガルに改造しました。

Nachtigall(ハナティガル)=ナイチンゲール 和名「さよなきどり」という意味らしい。

もともと高速偵察機として誕生したAr234ですが、その高速性を生かした夜間戦闘機型も開発されました。
それが本機。実際には数機(2機程度)しか確認されていない幻の機体のようです。

Ar234ブリッツ(takara 1/144)細部解説


ar234_1402g.jpg塗装は通常のAr234ブリッツと同様。

いつものように薄くグラデーションをかけてます。


ar234_1402h.jpg
マギルスボンベと呼ばれるMG151X2のガンパックをプラ棒から製作。
銃身には真鍮パイプを使ったワンランク上の仕上がりです。

それにしても機体のモールドや補助ロケットなど素晴らしいキットですね!


ar234_1402i.jpg機首のアンテナは金属線で製作。
やはり夜戦のキモなので、ここは出来るだけシャープに仕上げたいところです。

透明パーツに穴をあける作業は緊張しますね~。


製作日 :2017年4月

DATA


使用キット :世界の傑作機 Ar234ブリッツ(タカラ 1/144)


傑作キットがそろった世界の傑作機の中の、傑作キットの一つ。
繊細なモールド、補助ロケット等のディテールなど、精密感、組み立てやすさなど食玩の域を超えているキットだと思います。

参考資料



こちらの説明書にはファインモールドばりに詳しい実機解説が載ってて勉強になりました。

Me262A-1a"Walter Nowotny" (WCC 1/144)


Me262(ウイングクラブコレクション1/144)

Me262A-1a”ワルター・ノヴォトニー機”
(ウイングクラブコレクション 1/144)


Me262A-1 Nowotny Me262(wingclub collection 1/144) Me262
me262_1401d.jpg me262_1401e.jpg me262_1401f.jpg

撃墜数258機でドイツ軍第5位ながら、名声はトップクラスのエース。
ワルター・ノヴォトニー少佐

自身の操縦技術が優れているのは数字があらわしていますが、指揮官としての能力も高く、宝剣付柏葉騎士鉄十字章を与えられたほどの実績を残しています。
その経験を買われ、世界初の実用ジェット戦闘機隊の隊長を務め、敬意を表して”ノヴォトニー隊”と呼ばれた部隊を率いて最後の戦いをした頃の乗機です。

残念ながらノヴォトニーは戦死をしてしまうのですが、その最後の乗機が本機だそうです。

Me262(ウイングクラブコレクション 1/144) 細部解説


me262_1401g.jpgノヴォトニー隊の特徴的な尾翼塗装はエアブラシで塗装しましたが、ぼけ具合が大きすぎてコンパウンドでボケ具合を減らしています。

うねうね具合もいまいちだなぁ・・・。

一般的には胴体中央に上下塗装の境がありますが、この機体は上面色が下まで来ているのも特徴です。


me262_1401h.jpg何といってもこのエンジン周りの整形が大変でした。
エンジン自体もさることながら、主翼への取り付けにしても、すごく隙間ができてしまう。

ここはとにかく根気よく丁寧に整形するしかありません。


me262_1401i.jpgキットの出来を見るポイントの一つと言える主脚収納庫の形状。
食玩ながらちゃんと奥行きが出ていて素晴らしい!

こういうこだわりがウイングクラブコレクションの侮りがたいところです。


製作日: 2008年11月

DATA


使用キット ;Me262(ウイングクラブコレクション 1/144)

ウイングクラブコレクションについては比較的好意的なことが多いですが、このキットは出来がよろしくない!
モールドはダルイし、特にエンジン部分の合わせは丁寧に処理しないと、そのままではとてもひどい出来でした。
今作も何度も何度も整形をしながら、ようやく見れるようになりました。

そのように悪い成型の印象から、あまり良く思っていませんでしたが、組み上げてみると・・・意外と形がいいんですよね。

Me262B-1a"KG(J)54" (F-TOYS 1/144)


me262_1405ttl.jpg

Me262 B-1a”第54戦闘/爆撃航空団 第1飛行隊”
(F-TOYS 1/144)


Me262(1/144) me262_1405b.jpg me262_1405c.jpg
me262_1405d.jpg me262_1405e.jpg me262_1405f.jpg

Me262の複座というと機首にアンテナを付けた夜戦型がメインですが、この機体は練習機として使用された複座型です。
その為塗装も通常のグリーン系でちょっと目新しいです。

しかし塗装に関してはいろいろ解釈があるようで、資料によって雰囲気が違う困った1機です。

Me262(F-TOYS 1/144) 細部解説


me262_1405g.jpg塗装の参考にした資料の中で、ハセガワの塗装図だけは主翼上もマダラ迷彩でした。

一番参考にする資料ですが、他はみな直線的な塗り分けだったので、多数決で直線塗り分けに。
世界の傑作機の記述やホビーボスの塗装図を参考に仕上げました。


me262_1405h.jpg
下面はオーソドックスな塗装。
今回モールドは掘りなおしていませんが、それなりにメリハリがあってスミ入れが映えます。

主脚収納庫がのっぺりしてるのはちょっと残念。


me262_1405i.jpg白い稲妻がかっこいい!

イラストなんかだともっと細かいモットリングなんですが、私の技術ではこれくらいが限界・・・



DATA


初期ジェット機コレクション BOX (食玩)
使用キット :初期ジェットコレクション Me262(F-TOYS 1/144)

Me262は人気機種で各社からキットが出ていますが、結構出来に差があります。

食玩で比べると世界の傑作機の出来がいい印象ですが、今回のF-TOYSのキットも形はイイですね。
1/144のMe262のポイントになるエンジン回りの精度も悪くなく、それほど手間がかかることなく整形できました。

世界の傑作機 第1弾 Me262 A-1a ノヴォトニー少佐機(タカラ1/144)

他に古くはウイングクラブコレクションのMe262もありましたが、あれはモールドもダルく、エンジン回りの合わせも悪くて製作に非常に苦労した経験があります。
Me262(ウイングクラブコレクション1/144)Me262A-1”ノヴォトニー機”(WCC 1/144)
ちゃんと丁寧に整形すれば決して悪くないんですけどね。

Ta154A-0”TQ+XE"(世界の傑作機1/144)


ta154_1401ttl.jpg

Ta154A-0”TQ+XE"
(タカラ 世界の傑作機 1/144)


Ta154(Tomytech 1/144) Ta154モスキート(1/144) 世界の傑作機1/144 Ta154
ta154_1401d.jpg ta154_1401e.jpg ta154_1401f.jpg

ドイツ版モスキート、Ta154です。
イギリスのモスキートに刺激を受けて、同様に一部木製で作られてるそうです。
名前もまんまモスキートなんですね~。

実機は名前からもわかるように、クルト・タンク技師による設計でなのでさすがにスタイルは洗練されています。
ただし接着剤の不良などで墜落が相次ぎ、開発は中止となってしまったようです。

形態としては双発ながらもできるだけ無駄を省いたスマートなスタイルで、いかにも高速が出そうですね。
しかし側面の視界はほとんどなさそう。夜戦として斜め銃が主要兵器として予定されてたので、あまりそこには気を使わなかったんでしょうか?

Ta154(1/144)細部解説


ta154_1401g.jpgトミーテック1/144「世界の傑作機」を使用して先行量産型Ta154A-0の”TQ+XE”

キットの塗装と同じですが、ちゃんと一からリペイント。すじ彫りも浅めだったので軽く掘りなおしています。
自然なボケ味は手作りの証拠!



ta154_1401h.jpg夜戦の特徴であるアンテナは金属線から作り直しているので、非常にシャープに仕上がってます。

これくらいしか手を入れるところがないくらい、モールド表現・パーツの精度とも素晴らしいキットです。


ta154_1401i.jpgライトやアンテナといったディテールもしっかり作りなおし。

基本形状に問題がないのは助かりますね~。


”基本形状には問題がない”とは言いましたが、このキット一つだけ大きな問題があります。

それはしりもちをついてしまうこと!
今回も最終組み立てをして気が付きましたが、見ての通り機首が細くておもりを入れるところがありません!

仕方なく前脚収納部をくりぬいてコクピットまで開口。その床部分を板オモリに変えることで何とか重さを稼いでみましたが、尻もち解消には無理でした・・・。

実機も一部が木製だったからこそできた形状なんだろうなぁと、変なところで勉強になってしまいました。

DATA


使用キット:Ta154A-0(タカラ 世界の傑作機 1/144)
世界の傑作機 Vol.3 Ta154 A-0(タカラ 1/144) :Amazon
形状、組み立て作業とも問題なし。
モールドも浅めながらメリハリが効いてて好印象、決定版的キットですね!

だからこそ唯一の問題である尻もちが非常に残念なところ。
今回は完成後に気が付いて応急処置レベルしか対策出来なかったので失敗しましたが、工作段階でできる限りおもりを入れたら何とかなったのかな?と再チャレンジしてみたい気分です。


塗装の参考にはこちらの1/72キットの説明書を使用
フォッケウルフ Ta-154 モスキート4'n1(ハセガワ 1/72):Amazon


カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
製作中キット
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144作品

イエサブ1/144コン2016出品作品


1/144作品の一覧は「VFA144」ページからご覧ください。
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
48位
アクセスランキングを見る>>