A-37dragonfly(academy1/72)完成です!

さぁ!
さぁ!ようやくA-37Bドラゴンフライも完成です!

a37_160314b.jpgまずはデカール。
使用したスーパースケールデカールはだいぶ古いものですが問題なく使えました。

給油口の凸モールドにもきっちりなじんでます。
シルバリングもなくバッチリ。


その後クリアを半ツヤでかけて機体の工作は完了!

a37_160314a.jpg最後に作り忘れてたキャノピー支柱。
エッチングで軽め穴があいたようにできますが、強度や工作の手間を考えてキットパーツを開口することで対応。

内側の爪付きのパーツは使用してます。


脚やたくさんあるタンクを取り付け、最後にアンテナ線を付けて完成です!
最後の組み立て作業も問題はなく、順調に作業を完了することが出来ました。

全体像は完成品UPまでお預けね!

A-37Bドラゴンフライ:エッチングパーツ今回のテーマであったエッチングの使用状況はこんな感じです。
アカデミーのキットの出来がよかったので、あえてエッチングに置き換えずパーツを加工したり、使う必要すら無い物もありました。

あの頃の自分よ「エッチングは無理に使わなくてもいいんだぞ!」
そう言ってやりたい。


ということで、ひとまずはA-37Bドラゴンフライ(アカデミー1/72)製作記、これにて完了です!
お付き合いいただきありがとうございました!


 おまけ


今回使ったデカールの残りや、上記のエッチングパーツ。
もし必要な方はメールフォームにてお問い合わせください。(無料です!)

A-37Bドラゴンフライ:デカールアメリカ空軍と南ベトナム空軍。いずれもベトナム迷彩機。
特にベトナム空軍はメジャーな塗装なので、おすすめ。

コーションデータが多いので、ちゃんと張ると結構見栄えがしますよ!


注:困ってる人にちゃんと使ってほしいので、使う分だけでお願いします。
もちろん、2機作るんだ!というなら丸々差し上げますよ!

機体の塗装完了! :A-37B Dragonfly(academy1/72)

作業としては前回と同日です。
マスキングしたら一気にやっちゃいたいんですよね。

a37_160307a.jpg調色したダークグリーンをブーっと。

暗いからあまりわかんないけど、一段暗いグラデーションも入れてます。

ベースが暗いと明るい色でグラデしたくなるけど、おもちゃっぽくなるから私は好きじゃない。
わかんないならそれでもいいやというスタンス。


a37_160307b.jpgそしてドキドキのマスキングはがし!
一番楽しくもあり、ショックもデカい山場。

型紙は完成するまで一応取っておく。


a37_160307c.jpg結構適当なマスキングだったけど、こんな鋭角でも吹き漏れず、今回はいい感じだ!

このあと多少の吹き漏れを修正して、細部の塗装をチマチマ。


a37_160307d.jpg必要な塗装が終わったら、次はスミ入れ。
暗い色だとスミ入れの効果があまりないんだけど、やっぱりやってないのとは違うからね。

見にくいから拭き取り忘れには気を付けよー。


a37_160307e.jpgそうして塗装作業も完了!
ここまで来ればできたも同然だね。

それにしても、今回の調色はよかったな!
なかなか渋くてカッコいいじゃないか!



小さい機体ながらも迫力があっていい感じになりそうだ♪

塗装スタート:A-37B Dragonfly (academy1/72)

色も決まったことだし、早速塗装に入りましょう!
a37_160229b.jpg
まずは明るいほうのグリーンを全体に吹きます。

表面が荒れてたらペーパーかけてまた吹く。
ここまでは問題ないね。


a37_160229a.jpg
この機体もツヤありの綺麗な状態なんだけど、模型的な見栄えを考えてグラデーションをかけてしまいました。

本当はね、実機どおり綺麗に仕上げたいんだけどさ。


実機と同じようにすればリアルかというと、そういうわけでもないんだなぁ。きっと。
模型的な演出というのも必要なんだろうね。

私にゃその辺の技術が不足してるんで、いつもいま一つな出来になってしまうんでしょう・・・。

a37_160229c.jpgデカールの塗装図を原寸コピーして、型紙として利用。
昔ながらのやり方ですが、なにか?

フリーハンドでぼかしを効かせた方が雰囲気がいいんだけど、実機がそんなにぼけてないからねぇ・・・
ここも忠実にするか、演出をするか悩むところだけど・・・


a37_160229d.jpg
まぁ塗装図なんて結構いい加減ですよ。
上下でラインがつながらないなんて普通。

この機体は下面も迷彩が施されてるから、この辺はうまいことつながるよう調整。


a37_160229e.jpg
ラインが決まったら全体を隙間なくマスキング。

最近では練り消し使ったりとかいろんなやり方が紹介されてますが、一番やりなれたやり方が失敗しないからね。


このマスキング作業ってすご~く面倒くさい!
たぶんこれやるのに2時間くらいかかってる。

マスキング2時間=つまらなくて面倒くさくて神経使って・・・嫌な作業。
そして吹くのは30分=私は苦手だからそれほどでもないけど、模型作りの楽しさの一つ、本来の模型作業。
剥がすの5分=一番楽しい瞬間のはずだがあっという間・・・。

この辺で毎回不条理を感じるのは私だけでしょうか?
何事も下準備が大事ってことなんだろうか。人生に通づるね。

エルサルバドル空軍を調色する!:A-37B Dragonfly(academy 1/72)

一応実機の写真を探してみた。

ダークなグリーン2色の迷彩。なかなか迫力のある渋い色じゃないか。
Airlines.net>A-37B Dragonfly

見つけたのはこれ1枚のみ。でも一つでも証拠があれば十分よ!

今回は色を決めるまでの苦悩をご覧いただきましょう!

まずはデカール等の色指定を検証。

a37_160216d.jpgAztecデカールの指定色は
明:FS14110 暗:FS14036

でカラーチャートを見てみると・・・
明らかに違うじゃん!


特に明るいほうは全然違う!
暗いほうもナスの漬物を暗くしたような色で全然イメージと違う。

と、まぁこんなことが当たり前なんです。

カラーチャートがないから番号わかっても色がわからない!と考証地獄に陥ってしまう昔の私のようなあなた!
はっきりいって色指定なんて当てになりません!

たぶんメーカーや出版社もわかんないで近い色を適当に当ててることが多々あると思う。

また、正しいときもある!(どっちよ!?)
しかし、その色が模型に塗ったとき実機と同じように見えるかというと、それもない!

昔チャートを手に入れて、これで正しい色で作れる!と意気込んでF-5Eアグレッサーを作ったけど、まったく違う色になった経験がある。

だから色指定なんて目安にはなるけど、その色が正しいとは限らないんだよね。
自分がおかしいと思ったらおかしい!自分の感覚を信じよう!

・・・なんていいつつやっぱり不安なので、他の機体のも調べてみた。

同じデカールにあったチリ空軍の機体もグリーン2色なのでチェックするとこちらは
明:FS34102 暗:FS34084orFS34031
Mrカラーにすると明はMr303、暗はMr301が近いか、ちょっと黒を足した感じ。

a37_160216c.jpgチャートで見ると
左下から2個目=チリ空軍
まん中下から2個目=Mr309
右一番下=エルサルバドル空軍

どれもなんだか違うな~。


改めて実機写真を見ながらウンウンうなる・・・

調色するのは面倒なので、出来るだけビン生で近い色を探していく。
そして出た答えが

a37_160216e.jpg
明:Mr330
暗:Mr2+15

これだ。


明るいほうはMr309でもよかったんだけど、Mr330のほうが若干茶色が入ってる。
実機写真でもオリーブドラブっぽい印象もあるから、褐色系に。

そして暗いほうはMr2ブラックをベースにちょっとだけグリーンを入れる。
ほとんど黒でもよさそうな色なので、”グリーンに黒を足す”んじゃなくて”黒にグリーンを足す”感じに。

よし!今回は割りとすんなり決まった!
といっても塗ってみるとちがく見えたりするんだな~これが。

納得しても次の日見るとまた違って見えたりして・・・正直このシリーズは調色地獄ですよ・・・。
でも、楽しいんだな~・・・。


ところで、参考にした写真。
パイロットが乗ってクルーがサイン送ってるが、タンクにタグが1本付いたままなんだけど・・・
大丈夫?
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
945位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
132位
アクセスランキングを見る>>