ウイングキットコレクションVS3 モデラーズレビュー! :P-38編

飛燕に引き続き、ウイングキットコレクションVS3のP-38をモデラー目線で見ていきます!

ウイングキットコレクションVS3 P-38G ライトニング 第339戦闘飛行隊]:Amazon

こちらも概要に関してはMYKデザインのキットレビューを合わせてご参考ください。

vfa144_160329a.jpgこちらはさすがにパーツが多くて、ランナー2枚。
内容は標準的なものですが、双胴だけに2機分のボリューム。


vfa144_160329b.jpg3本の胴体や主翼・尾翼といった機体の合わせは各部とも良好。
すり合わせとかしなくても段差はあまりできません。

モールドもかっちり入ってて筋彫りしなおす必要もなさそうです。


vfa144_160329c.jpgテイルヘビーなので機首にはちゃんとおもりが入っています。

それを入れておく必要もあってか、コクピットのパーツも初めから組み込まれた状態。

これはコスト、手間がかかってそうだなぁ。


vfa144_160329d.jpgそしてこのキットの目玉が、別パーツとなってる機銃!
裏から差し込んで再現するという凝った作りです。

小さい穴に機銃を通すという精度が求められるパーツですが、綺麗にはまります!


機首に集中してる機銃はP-38ライトニングの精密感を出すポイント。
ディテールアップするなら作りなおし必死の部分ですが、この分割なら機銃の素材を変えればいいだけなんで、すごく助かりますね。

それにしても食玩でこの精度を出せるようになったんだなぁ。
ここまで精度が必要なパーツって、食玩の歴史でもそんなに無いんじゃないでしょうか。

vfa144_160329e.jpgタービンの彫刻も細かくてGOOD!
ここはさすがに別パーツするまでもないから、周りを少し彫り込んでやれば十分でしょう。

各部のインテイクは別パーツで、余計なバリとか無くてかえって整形の手間が無いです。


vfa144_160329f.jpgこちらもペラとスピナーが別パーツ。
左右でねじり方向が違うペラを付け間違えないよう注意です。



vfa144_160329g.jpgもう一つこのキットのキモがタイヤ。

アメリカンな感じのトレッドパターンがきっちり入ってます。
これだけでいかにもアメリカ機っぽさがでて、良いところにポイントを置いたなと感心します。


今回のウイングキットコレクションVS3は、飛燕ともども素晴らしい出来です!

いずれも結構初期に食玩となった機種で、今の目ではディテールの表現がいまいちのものだったので、両機の新作に喜んでる人は多いでしょう。

ただ、P-38に関していえば、唯一残念だったのがG型であること
そのせいかバリエーションの4種類は皆同じ色で代り映えがしません。

国籍マークでバリエーションを出してますが、やはりP-38はシルバーが欲しいところです。

機首のあごの部分を別パーツにして、バリエーション展開を考えてる分割かと思ったら、一体パーツで差し替える予定はもとから無いようです。

男らしいというか、なんというか・・・
でもその気になれば改造はそれほど大変でもないので、ウイングクラブコレクションに手を入れるよりは手間がかからないかもしれません。

素組みでも十分だし、手を入れる素材としてもいじりやすそうだし、とりあえずは確保しておいていいシリーズだと思いました。


P-38もとりあえず1機は作ってみたいけど、カラーバリエーションがなぁ・・・

ウイングキットコレクションVS3 モデラーズレビュー! :飛燕編

ようやく発売になったウイングキットコレクションVS3。
今回は飛燕とP-38ライトニング。なかなか良いとこついてますね!

私もさっそく入手したので、たまにはキットレビューなどをしてみます。

キットの全体的な印象に関してはMYKデザインのレビューが参考になるので、そちらで商品はご覧いただき、私はモデラーらしく、モデラー目線でキットをレビューしてみます。

まずは飛燕から!
ウイングキットコレクションVS3 [1-C.3式戦 飛燕1型丁 第18練成飛行隊]:Amazon

まずは全体的な印象ですが、いいですね!

これまでも飛燕はウイングクラブコレクションやF-TOYSの丙型なども出てますが、後発だけに一番いいです。

特に同社の丙型の焼き回しではなくて新規のキットなのがエライ!
パーツ構成もこだわりを感じてメーカーの意気込みを感じます。

vfa144_160328a.jpg飛燕は5種類。マダラ1・シルバー1・グリーン3
グリーン3とはいっても1種類はグリーンの色合いが違く、”緑褐色”って感じ。

こだわりを持ってていいよ!



ウイングキットコレクションVS3 飛燕キットレビュー飛燕キットの一番の鬼門、冷却器周りの処理。
ちゃんと再現されたのは初めてですね!

奥行きを出して桁も再現してますが、残念ながら横棒のみ。

完全に再現されてないのは残念ですが、ちゃんと頑張ってるのがエライ!


vfa144_160328c.jpg後ろ側はやはり筒抜け。
完全に埋まってたウイングクラブコレクションよりはいいですが、やはり壁等を追加する必要があります。

下面で見えにくいところですが、ここが1/144の飛燕を作るうえでのポイントになるので、頑張って手を入れたいところです。


ようやく再現された冷却器。
ちゃんとやるなら前面は横桁だけだし、合わせ目も処理しないといけないから、結局全面作りなおしとなりそうですが、こだわらなければそのままでも”やってある”感はあります。

飛燕キットの一番残念だった冷却器周りは、これまでのキットに比べて手を入れる手間がちょっと省略できそうです。

vfa144_160328d.jpgモールドが薄くなりがちな上下面のモールドもバッチリ!
モールドは全体的に濃い目でスミ入れが映えそうです。

機銃部も立体感があって、このまま塗り分け・スミ入れだけでもいけそうです。


vfa144_160328e.jpg最近パーツが精密化してるコクピットは今回もいい出来。
ここまでやってもらうとキャノピー開けたくなりますね!

ただ・・・・色がどうした?って感じ。飛燕は他と違う肌色系なので、そこもこだわってほしかったなぁ。



ここからは今シリーズのこだわりを感じるディテール。

vfa144_160328f.jpg排気管が別パーツに。
合い・深さともバッチリで、一体のものよりとても精密感があります。

ここもダルくなりがちな部分だったし、ディテールアップするには結構大変な部分だったので、別パーツ化されたことでさらなるディテールアップもしやすくなりました。


vfa144_160328g.jpgペラとスピナーが別パーツに。
ここもスピナーとの隙間や合いに問題はない。

今までの一体でもそれほど気にしなかったけど、これを見ちゃうと今後手を入れなきゃと思っちゃうくらい印象が変わりました。


vfa144_160328h.jpg脚も脚柱とカバーが別パーツに。

カバーの厚みは気になるけど、それは削ればいいだけだから作業は楽ですね。


vfa144_160328i.jpg識別帯の塗り分けは入ってないので、ちょっとタッチアップする必要はある。

あと上部に小カバーがつくはずだから、それはプラ板等で追加する必要はあります。

そしてやはりここも色がおかしい・・・。



ポイントを別パーツ化したことで、全体的な精密感がだいぶアップしています。

これまでの作りやすさから、よりモデラー目線に開発方向が変わってきているのでしょうか。

といっても決して作りづらくなったのではなく、パーツは増えても組み立て上苦労するところはありません。
はめたりするところもきっちりはまり、簡単に外れることもない(脚カバーと脚柱も簡単に取れなくて素晴らしい精度です)

少し技MIXを意識したかのようなこだわりと、作りやすさも考慮した絶妙なバランスがとても良いキットでした。

近いうちに一度作ってみようと思います。
でもまずはP-38が先かな?

そのP-38は次回に。

キャンドゥ(CanDo)の飛行機プラモ「F-117」製作編

さぁ、それじゃあキャンドゥのF-117を作っていこう!
と、モデラーの私が作ったらあっという間に終わってしまいそうなので、ここは久しぶりにガンコ先生にご登場いただきましょう!

(=・ω・) :・・・お久しぶりです、ガンコです。
お、緊張してますか?それじゃあさっそくお願いします。

(=`ω´)=3 :楽勝でしょ!

f117_151212a.jpg
(=゚Д゚)・・・ :みな同じに見えるんだけど・・・

確かに皆形がよく似てますな。


f117_151212b.jpg
最初にして一番の(?)難関!

このパーツ上下合わせがわかるかどうか・・・


f117_151212d.jpg
(=・ω・)モクモク・・・

あれ?意外とあっさりできちゃったね。
先っぽもすぐわかったみたいで、こりゃ見くびりすぎたか?
ま、対象年齢6歳以上だからね。今おいくつだっけ?

(´-ω-`)・・・

f117_151212e.jpg・・・失礼しました。

ここまでは順調かと思われたんだけど、ここから急に長考に入っちゃった。

で、ようやく動き出して説明書通りに並べだした。
うんうん、成長してるじゃないか。


f117_151212f.jpg
(*=-ω-) :堅いよ!

パーツによっては入りづらいところもあるみたい。
切り出し跡がしっかり残ってるところが何か所かありました。
ここは私がカットしておきましょう。


f117_151212g.jpg
主翼は下からダボに差し込む構造。ここが堅い。

それにしても何気に形はいいよね。
しっかりF-117になってる。


f117_151212h.jpg
そうこうしているうちにお尻のパーツも差し込んで胴体組み立て完了!

と、ここまでで30分かかってます・・・。
素人はこんなもんか。いや、ガンコ先生だからか・・・。


f117_151212i.jpg
(*=-ω-) :脚が入らない!

なぜかクリアパーツの脚。
なぜ?


f117_151212j.jpg
穴が一個しかないのね。

まぁ後で完成形はやるから、とりあえず脚なしで完成させちゃってください。


f117_151212k.jpg
(=・ω・)ノ :できたよ!

おぉ!完成ですね!って・・・

尾翼逆さまじゃんか!


もう完全にやらせっぽいじゃん!やめてよ、そういうの!
でもマジだからね。本当こういう人なんですよ。

まぁ実機知らないと逆さまでもわからないかな?
いや、特にF-117は個性的な形してるから、不思議とこれでも違和感がないんだなぁ。

f117_151212l.jpg
こうなった原因はこれ。

取り付け穴が貫通してるんです。
だから下からさせたのね。


f117_151212n.jpg
だが正解はこれだ!

(=-ω-) :ふ~ん・・・
あれ?今回はあまり関心がないの?

(=・ω・) :だって、全然かっこよくない・・・
・・・まぁ、F-117だからね。でも始めての実用ステルス機なんだよ!歴史的な機体なんだよ!


(=・ω・) :なんか、アレに似てるよね・・・。アレ・・・
あぁ、アレね。キッチンに出るやつね。よく言われるよ。色も形もそれっぽいよね。

オーストラリアにはこれくらいのがいるらしいよ・・・
(=-ω-) :オーストラリア、絶対行キマセン。

百均キャンドゥ(CanDo)でF-117プラモ発見!:キットレビュー編

近所のキャンドゥで食玩的なものを発見しました。

f117_151210a.jpg
飛行機の形したおもちゃはよくあるけど、しっかり「F-117」なんですよ。
これは気になるよね!

まぁ失敗しても100円だし!


f117_151210b.jpg
横のリストをみると結構いろいろあるみたい。
この店にはF-117しかなかった。

アパッチとブラックバードがラインナップってことは、ノンスケールかな?


キャンドゥ F-117
気になる中身は・・・
おぉ、ちゃんと黒い!
子供向けのおもちゃだからカラフルなパーツかと恐れてましたが、ちゃんとステルス仕様だ。

・・・まぁ作りは予想通りのおもちゃですね。


f117_151210d.jpg
差し込んで組み立てるタイプ

対象年齢6歳以上だからね


f117_151210e.jpg

たしかに”4Dパズル”って書いてあります。


f117_151210f.jpg
パーツをチェックするとこんな感じ。
順番通りに差し込んでいけばすぐできちゃいます。

パーツが切り出されてるから道具は不要。それこそあっという間にできそう。


f117_151210g.jpg
デカールもついてます!

中国の国籍マークがついてるのを見てわかるように、中国産。
百均製品だから当然か。


f117_151210h.jpg
デカールじゃなくてシールでした。
それもシート一枚一体。

これをちゃんと切り出すのも子供には訓練です!


この手のおもちゃって適当な飛行機だったり、カラフルだったりしますが、これはパッケージが完全にF-117だったので期待しちゃいますよね。

中はまぁおもちゃですが、一応ちゃんとF-117の形にはなっているようです。
1/144のコレクションに加えるレベルではなさそうですが、飛行機プラモ作りを味わってみたいくらいならちょうどいいかな?

さて、次回はさっそく作ってみましょう!
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
製作中キット
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144作品

イエサブ1/144コン2016出品作品


1/144作品の一覧は「VFA144」ページからご覧ください。
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
59位
アクセスランキングを見る>>