FC2ブログ
新着記事

お知らせ

更新予定日を月水金から月木(不定期)に変更します。

只今長期更新してないためHPに鬱陶しい広告が表示されてしまってます。
ソフトが起動できなくなり更新作業が出来ません。しばらくご迷惑をおかけします。

工作作業ひとまず完了:US-2(aoshima 1/144)

あちらもひと段落というこで、ちょこっとUS-2を再開。

最後に一番気を遣うコクピット周りの整形作業を進めました。

us2_190321a.jpg

心配なキャノピー周りを含め各種ピトー管などを追加して機体の工作はこれで大体終わりました!

あとは塗装後の作業になるのでこの辺で全体的に最終仕上げをして塗装に入っていこうと思います。

よーやくここまで来ましたね~。例によって作業が遅くてご依頼者様には大変お待たせしてしまい申し訳ありません!

ようやく塗装です!


製作依頼承っております!
詳しくはメールにてお問い合わせください。
関連記事

幻のような幻の機体

今月はすっかり製作記が書けてませんね。

いつも2~3個ダラダラと並行作業してるので何かしらネタはあるんですけど、今は一つに集中製作中。しかしそれはまだ掲載できないので・・・。
ということで製作中のUS-2や隼も一休み。そんなときは買い物して欲求不満解消だ!

いつかのスケビネタにとちょこちょこと物色してますが、今回の戦果はこれ!
ミラージュ3ⅢE/5E”Cyrano"(ハイプレーンズ 1/72):Amazon

マイナー空軍としては外せないミラージュ3系。そのE型です。

正直ミラージュ3ってよくわかんない・・・結構型があるけど皆同じに見えるよね、デルタ翼・・・。
E型は基本のC型の戦闘攻撃機型で形もちょっと変わってるようです。
・・・ごめん、私もミラージュ系よくわからんです。そういう時こそキットをいじりながら勉強だな!ということで各型のキットを物色しています。C型も手に入れなきゃね。(安価に!)

それにしてもこのパッケージ、逆光で真っ黒というのもなかなか斬新ですなw
かっこいいけど知っていないとジャケ写で思わず買っちゃうことはないだろう。

ハイプレーンズって良く知らないメーカーなんで心配だったけど、中は簡易インジェクションとしては悪くない部類です。
diary190318a.jpg

パーツは結構充実。ホッとしたよw

diary190318b.jpg

ダルめながらモールドもしっかり入ってる。これなら一皮むいたらだいぶかっこよく仕上がりそうだな!

diary190318c.jpg

コクピット、エンジン、足回りでキットの出来は判断できる。
その辺の小物パーツもぬかりなくいい感じのパーツです。

ミラージュ3系ってF-5やMig-21なんかと同じようにいろんな国で使われてバリエーションも豊富な主要な機体なんだけど、なぜかメジャーメーカーは出さないよね。
このハイプレーンみたいな小規模メーカーから怪しげなキットが出る機体ってイメージで買うのドキドキしちゃいます。
それも少数しか作らないから、すぐに手に入らなくなって幻のように消えてしまう。まさに名前通りの機体。
今回もちょっと値が張ったけどとりあえず確保しておきました。

バリエーションも豊富だし(皆結構違うから一部差し換えでは済まないんだけど・・・)そろそろどこかでミラージュ3系をラインナップしてもいいんじゃないかな。トラペとかやらないだろうか。


・・・そういえば何気にF-5系も1/72は決定版出てないんだよな。他のスケールは充実してきたけど。
やっぱりミラージュは後回しでいい!そっちを優先でどこか出して!ミラージュ3なんてどうせ売れないし!

あぁ・・・そうやってミラージュは開発リストから外されていくのか・・・
関連記事

プラは1トンいくらなんでしょ?

あ~・・・

みんな、プラモ買ってる?

欲しいと思ってたキットが出たんですよ。
diary190314a.jpg
OzMods 1/72 PC-9


ツカノ系と同じように好きなんですよピラタス系
PC-7とかPC-21も欲しいよね~

一番バランスがとれてる感じのPC-9、ようやく出たか~!と食いつきたいところだけど・・・
6500円ナリ。
1/72のプロペラ機、しかも出来は一昔前な感じで6500円・・・

最近は海外製キットの値上がりが著しいよねぇ。

1/48とか1/32ならなんとなく納得できますよ。
でも1/72のプロペラ機の値段として5000円超えはちょっと躊躇しちゃうなぁ・・・。
ちょっと前なら何の迷いもなく買っちゃってたところだけど、おっさんになるといろいろとね・・・アレだよ・・・。

心情的には1/72は5000円以内くらいにしてほしい。
この容量でこの値段だと素材単価は・・・ごにょごにょ・・・・。割高やのう・・・。

昔はハセガワの1/48のホーネットが5800円で「おぉ!高い!でもハセガワの1/48でホーネットなら納得!」と思ったけど、時代が変わったよな。
今じゃ5000円台なんて当たり前だもんね。

その点アヴァンギャルド1/72のクフィルは近年まれにみる良心的価格だったな。あの出来で2000円は安い。
思わず2つ買っちゃったもん。(4000円払ってるじゃん・・・)

あ~・・・PC-9、どうしよ?エアフィックスあたりで安く出さないかな~。いじって形を楽しみたい!
そこの作る気ないのにとりあえず買っちゃった人!代わりに作りまっせ!
関連記事

E.E. Lightning F Mk.6"No.11 Squadron RAF"(F-TOYS 1/144)


lightning_1401ttl.jpg

E.E. ライトニングF Mk.6”第11飛行隊”
(F-toys 1/144)


lightning_1401a.jpg lightning_1401b.jpg
lightning_1401c.jpg lightning_1401d.jpg
lightning_1401e.jpg lightning_1401f.jpg

一度作ってみたかったライトニングです!
独特すぎるこんな形態の機体は他ではみませんね。かっこいい・悪いではなくて”面白い飛行機”としてとても興味がありました。

出来れば1/72で作りたいところですが(それはいずれね!)食玩キットがいくつかあるので、とりあえずスタイルを堪能すべくシンプルに作ってみました。

E.E. ライトニングF Mk.6(1/144) 細部解説


lightning_1401i.jpg
出来としては全体的にもったりしたF-TOYSのライトニング。
スジボリを掘りなおして全体的に一皮むいてシャープに。そしてピトー管や受油プローブを金属線に変えています。

カッコ悪いからこそ(?)しっかりと作ってあげないとさらに印象下がっちゃいますからね!


lightning_1401g.jpg
ということで塗装もきっちりとマスキングをして塗り分け。
マーキングは付属のものと同一ですが、一部自作のものを使用しています。

今回はお試しということでスタンダードなマーキングですが、いずれ別のも作りたいと思っています。


lightning_1401h.jpg
ポッコリとしたシルバーのお腹がシシャモを連想してしまうのは私だけ?

どこをとっても非常に個性的なライトニング。好きになるかは別としてまた楽しんでみたい魅力的な機体ですね!



DATA


使用キット:70年代ジェット機コレクション E.E. ライトニングF Mk.6(F-TOYS 1/144)


参考資料

E.E./BACライトニング (世界の傑作機 NO. 80)

ライトニング F.Mk.VI(ハセガワ 1/72 ):Amazon


1/72の人になりそうですが、1/144も引き続き遊んでいきますよ~!
関連記事

士の字になりました!:隼Ⅱ型(hasegawa 1/72)

小物をいじってる間に胴体と主翼を接着!飛行機の形になりました!

ki43_190304a.jpg
細かな考証したらわかんないけど、ぱっと見はどう見ても隼Ⅱ型で問題ないでしょう。

ki43_190304b.jpg
主翼付け根のパネルラインを修正。

ki43_190304c.jpg
ライトやピトー管の加工。この辺はどの大戦機も一緒の基本工作ですな。

ki43_190304d.jpg
蝶型フラップのガイドレールは金属線で。

ki43_190304e.jpg
エルロンの操作ロッドはプラ棒でそれぞれ作り替えてます。


特に見せ場も作らずにここまで来ちゃったので、せめて細部をシャープにして精密感を出そうという魂胆。
この程度で素組みとどれほど差が出るのかは不明ですが・・・本人的には”やった感”はあります!
関連記事